ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「壁ドン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「壁ドン」に関する情報が集まったページです。

その〈女〉って誰のこと? 「女はクソ」と言い切る男子へアドバイスする漫画『アスクミ先生に聞いてみた』12時間目
想像だけで異性のことを怖がってない?(2020/6/22)

女子高生が“壁ドン”する漫画に困惑する人が続出 「俺の知ってる壁ドンと違う」「壁ズドンでは?」
俺の知ってる壁ドンと違う……。(2020/2/6)

コマヌルがまんまるマヌルに大成長! モフモフに育ったマヌルネコのきょうだいに会いに行ってきた
モッフモフ!(2020/1/2)

コミカライズを自ら提案、Kindleで配信。月に84万円売れました──ナカシマ723さんに聞く「だから今、やるしかないんです」
「魔王を倒すために算段をつけて、なにを準備していくか」。同じように現実も攻略すべきもの。漫画家の今を感じさせる、ナカシマ723さんのインタビュー。(2019/12/20)

もし“壁ドン”恋愛映画の撮影現場で脚本に悪霊が宿ったら―― 映画「ゴーストマスター」が良い意味で悪趣味な大怪作だった
公開中の「ゴーストマスター」が「全ての映画ファン必見じゃないか!?」と思うほどの映画愛に溢れ、かつ“良い意味で悪趣味かつ誠実”な、年末にふさわしい(?)大怪作だった。その魅力をネタバレのない範囲で解説する。(2019/12/7)

「……やっぱなんでもない!」 壁ドンポーズで微動だにしないハムスターの視線がとっても気になる
見つめる瞳のかわいさよ。(2019/12/1)

ダメ出しが粋だな! トム・フェルトンが壁ドンでボトルの栓抜き披露→ホテルの対応がスマートすぎる
ホテルからの丁重なダメ出し。(2019/11/28)

映画「かぐや様は告らせたい」を漫画でレビュー キンプリ平野紫耀&橋本環奈の好演、でも2019年に「ボイン」はつらいよ!
平野くんの魅力がさく裂!(2019/9/20)

「反則」「食べちゃいたい位かわいい」 那須どうぶつ王国のマヌルネコの赤ちゃんがかわいすぎる壁ドンを披露する
肉球のプニプニ感が伝わってきます。(2019/8/3)

転職バーのハルカさん(15):
PR:好きなだけじゃダメなのよ――ブラッディ・メアリーの決意
貯金はないし、彼女もいない。転職活動はうまくいかないし、有給休暇も使い果たしてしまった。ナイナイ尽くしのシュウヘイの前に現れたのは、アルアル尽くしのゴージャスな美魔女。う〜ん、デラックス!(2019/8/1)

「私が好きなのはモブ田くんだけ」「モブ男は俺のモノだ」 モブキャラが超モテる漫画でラブコメの法則が乱れる
脇役にだっていいことあるさ。(2019/7/10)

口下手な夫と“デレ”下手な妻 一見「冷たい」夫婦の漫画が甘酸っぱくてもだえる
家庭内でも甘酸っぱい。(2019/6/3)

転職バーのハルカさん(14):
PR:ここを外しちゃオサラバよ――思い出のにっがい黒ビール
アナタ、何を怖がってるの?――憧れのアイドル「ファンシーメタル」が自宅まで来てくれたのに、扉の外に出られないカナタ。深く傷ついてしまった彼の心を、シュウヘイたちは解きほぐせるのか?(2019/5/30)

もしや人では……? とっても姿勢が良いふわふわわんこに中の人がいる疑惑
背筋ピーン!(2019/4/21)

「壁ドン」は知ってるけど「肩ズン」「耳つぶ」「NHK」って何? 分からない人には全く分からない“恋愛用語”
「壁ドン」「床ドン」あたりは別の意味が浮かんでしまう……。(2019/4/13)

“告白されたらゲームオーバー”っておかしいだろ! 竹内涼真が秒で告白してくる恋愛ゲームが難易度高すぎ
難しすぎる。(2019/4/4)

転職バーのハルカさん(13):
PR:遥か彼方に想いを寄せて――オンリーユーじゃダメなとき
僕はただの引きこもりじゃないぞ。ちゃんと働いているんだ!――新卒で入社した会社のスパルタ教育に耐えかねて家から1歩も出なくなったカナタ君の、超インドアな職業とは?(2019/4/1)

ネット恒例「オタク川柳大賞」から見えたオタク社会 平成最後に主催とともに振り返る
主催のインターネットサービスプロバイダー「インターリンク」に取材しました。(2019/3/22)

「画面割れるかと」「反則や」 横浜流星&杉野遥亮、禁断の“顎クイ”ショットがファンの正気を失わせてしまう
眼福にも程がある。(2019/2/12)

目付き悪いのを気にしてる所がかわいいの!! 「かぐや様は告らせたい」5話
本心ダダ漏れかぐや様。(2019/2/10)

中国の友人「一番難しかった日本語は“ギンギラギンにさりげなく”」→そもそも日本人にも分からない 解釈を巡る議論に発展
「ギンギラギン」と「さりげなく」は両立できるのか問題。(2019/2/7)

転職バーのハルカさん(12):
PR:感化しちゃうぞ☆――ブラックもホワイトもあっという間に慣れるもの
「ブラックだ」とウワサの「クロクロソフトサービス」にお試し就業した「シュウヘイ」。毎日竹刀で脅かされて、営業ノルマを課せられて――「エンジニアの転職」がテーマの連載なのに、妙な方向に爆走中!!!(2019/1/31)

大好きだった幼なじみのお姉ちゃんが先生に……男子高生と先生の微妙な関係を描いた漫画が甘酸っぱい
年上の幼なじみへの恋心の行方は?(2019/1/21)

転職バーのハルカさん(11):
PR:白黒はっきりしなきゃダメ?――天国と地獄の境目
ハルカさんの弟の過去を知ってしまった「シュウヘイ」(転職活動中)は、彼女の幼なじみの「サディスティック・ミミ」に提案されて、彼が働いていた会社の人に会いに行く――あの、御社ってブラック企業なんですか?(2018/11/29)

ギャツビー、「鬼太郎」の「ぬりかべ」をスキンケアでイケメンに→少女漫画の世界に放り込む狂気の宣伝
“圧”も強くなってる気がする。(2018/10/26)

転職バーのハルカさん(10):
PR:別れる前に思い出して、カンパリオレンジのあの日々を
転職活動中の「シュウヘイ」は、現職の人事部長に特殊任務を命じられた。存在感の薄さを生かして彼が近づいた男の横には、アノ女が――!(2018/10/1)

“いちごミルクになりたい”元ヤンのサラリーマンが好きな相手は…… 純情な恋心を描いた漫画が応援したくなる
知られたくない過去は誰にでもあるよね……。(2018/9/22)

「双子のお兄さん、こんなカンジなんかナァ」 橋本環奈、ブレザー姿の美少年に変身してファンの妄想を加速させる
少女漫画に出てくるやつだ。 (2018/9/9)

けしからん距離感! 土屋太鳳&芳根京子の“壁ドン”キスショットに「可愛すぎて心臓もたない」の声
尊い。(2018/9/4)

「草食男子」「イクメン」「カリスマ○○」、いつ流行ったか覚えてる? 現在でも使われる“元流行語”
定着し過ぎて、逆に思い出せない。(2018/8/27)

設計者CAEは普通の解析と何が違う?(9):
解析専任者でなくても理解しておきたい「荷重」と「応力」のキホン
「設計者CAE」という言葉が設計現場で聞かれるようになって久しいですが、3D CAD推進とともにきちんと設計者CAEに取り組んでいる企業もあれば、まだ途上あるいは全く着手していないという企業もあるかと思います。連載第9回では、「荷重」と「応力」の基礎について解説します。(2018/8/8)

転職バーのハルカさん(9):
PR:あなたの“そんなとこ”が好き――七色の魅力を持つ男
そこそこのエンジニア「シュウヘイ」が足しげく通う「転職バー」には、いつも変わった人がいる。地域限定アイドル、スパイを名乗る3人組、顔色の悪い男……。さあ、今日は野球界のレジェンド(?)がお待ちかねだ。(2018/8/1)

イラスト無断転載、まとめサイトに30万円の賠償命じる判決 「VIPPER速報」「ガールズVIPまとめ」など訴えた注目裁判が決着
裁判を起こすにあたってどこがポイントだったのかなど、ナカシマ723さんに詳細を聞きました。(2018/7/30)

転職バーのハルカさん(8):
PR:銀の弾丸はどこにある?――ワクワクにワクワクしちゃダメよ
そこそこのエンジニア「シュウヘイ」が「転職バー」のハルカさん(白)に会いに行くと、そこにいたのはハルカさん(黒)だった。彼女は「明日、素晴らしい会社がシュウヘイをスカウトする」と予言するが……。(2018/5/31)

サプライズで“化かし愛”にキュン! 化け狐と化け狸の夫婦を描いた漫画にときめく
まったく性格が違う2人の「化かし愛」……!(2018/4/10)

転職バーのハルカさん(7):
PR:そこはアラスカのように熱く冷たい――ようこそ、シンギュラリティ“後”の世界へ
そこそこのエンジニア「シュウヘイ」は、メイド型ロボット「AKI」に起こされて目が覚めた。会社に行けば行ったで、シュウヘイの仕事は全部AIやロボットに取って代わられている。もしやシンギュラリティ!?(2018/3/29)

美少女がおじさんに片思い? 大泉洋×小松菜奈、実写版「恋は雨上がりのように」予告が雨上がりに解禁
これは良作の予感。(2018/3/10)

ガリガリ君の赤城乳業 セクシーな妖精がアイスを勧めてくるご乱心CMを引っさげ新アイスブランドを立ち上げ
おいしそうなのに、セールスポイントが全然頭に入ってこない。(2018/3/7)

「きゅんを超えてぎゅん」 新木優子、門脇麦の壁ドンにドキドキ 5年ぶりのキスシーンも恋心敗れる
門脇さんとのキスシーンは2013年の映画「スクールガール・コンプレックス〜放送部篇〜」でも。(2018/2/19)

七味「壁どん兵衛されちゃってる!」 どん兵衛が謎の概念飛び出す青春サクセス漫画「どん兵衛ゼミナール」を公開へ
ちょっと何言ってるのかな……?(2018/2/13)

「極楽とはこのことか……!」 猫に毛づくろいしてもらいとろけた表情を浮かべるプレーリードッグ
仲良し過ぎる。(2018/2/9)

転職バーのハルカさん(6):
PR:クレイジーフォーユー――狂おしいほど好きよ、タコ
そこそこのエンジニア「シュウヘイ」が「転職バー」で「ブラッディ・シーザー」を飲んでいると、男物のスーツを着た美女が現れた。「自分はスパイだ」と名乗る彼女、何やら大変な秘密があるようで……。(2018/2/1)

バーチャルYouTuber「輝夜月」1万字インタビュー 「それは竹www」誕生秘話、好きな食べ物は「チーズ」
「首絞めハム太郎」「動く抗うつ剤」などとも呼ばれる彼女の意外な一面が明らかに。(2018/1/30)

「けん玉ガールが遊んであげる」 ブルゾンちえみ、けん玉を手に怪しいポーズでサンシャイン池崎を魅了する
また新たなキャラクターが誕生してしまった。(2018/1/28)

転職バーのハルカさん(5):
PR:悩んでたって始まらない――ジャンプするのよ、「グラスホッパー」のように
「シュウヘイ」は煮え切らない男。転職活動で内定をもらっても、グズグズ迷ってチャンスを逃してしまう。そんなシュウヘイを見かねた「転職バー」のバーテンダー「ハルカさん」は、彼に巣鴨限定アイドル「ファンシーメタル」のプロデュースを持ち掛ける。夢に向かってチャレンジする彼女たちを見て、シュウヘイ発奮!……できるかな?(2017/11/30)

「私のテクニック全部教えますわ」 日本一筆が速い漫画家、東村アキコがタブーに踏み込んだポーズ集がめっちゃ使えそう
東村先生にポーズ集の使い方を聞いてみました。(2017/11/25)

女性客限定プロレス興行「BOYZ」がアツい! イケメンレスラーがダンス・コスプレ・生写真など常識を覆したパフォーマンスで“プ女子”が熱視線
ビアちゃんも参戦するDDTがすんごいことをやっていた。(2017/10/28)

プロレスラー真壁刀義とイチャイチャするゲーム「俺をレースに連れてって」登場 JRA×新日本プロレスコラボ
コラボゲームにあるまじき超難易度。(2017/10/12)

転職バーのハルカさん(4):
PR:コーヒーのカクテルをいかが?――違いの分かる男は、違いを活用できる男よ
そこそこのシステムエンジニア「シュウヘイ」の転職活動は絶賛難航中。面接でヒドいことを言われ、ハルカさんになぐさめてもらおうと「転職バー」に立ち寄った彼の前に現れた、超絶かわいい3人娘「ファンシーメタル」。ガッツリさわるとモエちゃうぞ!(2017/9/28)

「剛兄ノリノリ」 綾野剛&ブルゾンちえみの “兄妹ショット”が無駄にスタイリッシュ
ポーズキメちゃう病の2人。(2017/9/24)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。