ニュース
» 2015年04月02日 15時54分 UPDATE

いい音を使いやすく:オーディオテクニカ、カナル型イヤフォン新シリーズ「CK330」4モデル発表

オーディオテクニカは、カナル型イヤフォンの新シリーズ「CK330」シリーズ4モデルを発表。4月17日以降順次発売する。価格はオープンで、予想実売価格は2000円前後(税別)から。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 オーディオテクニカは4月2日、カナル型イヤフォン「CK330」シリーズを発表した。同シリーズには、シンプルなイヤフォンが2モデル、ハンズフリー通話に対応したマイク内蔵タイプが2モデルラインアップされる。

ATH-CK330M_BL.jpg

 既存シリーズのCK323シリーズに対し、「もっといい音で使いやすく」との要望が寄せられたため、音質を向上すべく、ハウジング上部に専用ダクトを設けるなどの工夫を施して低音再生を強化、さらに女性でも違和感のないカラーバリエーションを追加したという。

 基本スペックは共通で、新設計となる10ミリドライバーを採用、出力音圧レベルは102デシベル/ミリワット、再生周波数帯域は20〜2万3000Hz、最大入力は40ミリワット、インピーダンスは24オーム。装着面には高弾性のゴム系素材を採用してフィット感を高めている。

シンプルな「ATH-CK330M」「ATH-CK330S」

 ATH-CK330Mは、Y型1.2メートル長さのコードとL型プラグを採用したモデル。ブラック、ブルー、ブラック・イエロー、ゴールド、ライトピンク、レッド、シルバーグリーン、ターコイズブルー、ホワイトの全10色。

 ATH-CK330Sは、胸ポケットなどにプレーヤーを入れた利用シーンを想定した、Y型0.6メートル長さのコードとストレートプラグを採用したカナル型イヤフォン。カラーバリエーションはブラックとホワイト。

hm_au01.jpghm_au02.jpg 写真左よりL型プラグ採用の「ATH-CK330M」と、ストレートプラグ採用の「ATH-CK330S」

 どちらも3.5ミリ金メッキステレオミニプラグを採用。発売予定日は4月17日で、予想実売価格は2000円前後(税別)となっている。

ハンズフリー通話対応の「ATH-CK330i」「ATH-CK330iS」

 両製品ともハンズフリー通話に対応可能な、マイクを内蔵したリモコン付きモデル。ATH-CK330iはiOS端末専用、ATH-CK330iSはiOS端末を含むスマートフォン向けだ。

 カラーバリエーションは共通で、ブラック、ブルー、ゴールド、ピンク、レッド、ホワイトの6色。マイクは全指向性、リモコンは着信応答/終話、音楽の再生/一時停止が可能。ATH-CK330iでは曲送り/曲戻し、音量調節にも対応している。

hm_au03.jpghm_au04.jpg 写真左より、iOS端末専用「ATH-CK330i」、スマートフォン用「ATH-CK330iS」

 コードは両製品ともY型1.2メートル長さで、3.5ミリL型金メッキ4極ステレオミニ端子付き。予想実売価格は3000円前後(税別)で、5月22日発売予定。

 なお、CK330Mシリーズの各製品にはイヤピース(XS/S/M/L)、コード巻き取りホルダーが付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.