ニュース
» 2015年04月14日 11時21分 UPDATE

ジョギング風景の記録に:サンコー、違和感がなさすぎる超小型カメラ搭載のサングラスを発売

サンコーが、レンズの間に超小型カメラを搭載したサングラスを発売した。目で見たままの風景を動画と静止画で撮影できる。

[ITmedia]

 サンコーは、メガネ型カメラ「ミタマンマメガネ」シリーズにサングラスタイプを追加。同社が運営する「サンコーレアモノショップ」で販売を開始した。価格は7980円(税込)。

photo 小型カメラを搭載する「ミタマンマサングラス」

 「ミタマンマサングラス」は、レンズの間のフレーム部分にレンズが2ミリの超小型カメラを搭載するサングラスだ。鏡面反射するレンズはゴールドカラーを採用。ジョギングやサイクリングなどで使用していても違和感のないデザインになっている。

photo サングラスとして違和感のないデザイン

 左フレーム上部に2つのボタンを備え、目の前に広がる光景をそれぞれJPG形式の静止画(4032×3024ピクセル)かAVI形式の動画(1920×1080ピクセル)で撮影できる。撮影したデータは、別売りのmicroSD(最大32Gバイト、class10推奨)に保存可能。映像コーデックはMJPG、フレームレートは20〜30fps。

photo ジョギングやサイクリングなどにお勧め

 本体サイズは187(幅)×43(高さ)×142(奥行き)ミリ、重量は32グラム。バッテリー容量は300mAhで、USBケーブルで充電する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.