ニュース
» 2015年04月23日 13時24分 UPDATE

体感型トイレ空間:トイレがアート空間に? 成田空港「GALLERY TOTO」にフィリップスの装飾用LEDパネルを導入

フィリップスは4月23日、表面に布地を用いたインテリア装飾用LEDパネル「Luminous textile」(ルミナス テキスタイル)の日本本格展開をはじめたと発表した。初納入は成田空港。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 フィリップス エレクトロニクス ジャパンは4月23日、インテリア装飾用LEDパネル「Luminous textile」(ルミナス テキスタイル)の日本初導入例を発表した。場所は、成田国際空港第2旅客ターミナルビル連絡通路に新設されるトイレ「GALLERY TOTO」の外壁部。建築事務所「クライン・ダイサム・アーキテクツ」監修のもと、計17枚が採用された。

hm_on01.jpg 成田国際空港第2旅客ターミナルビル連絡通路に新設されるトイレ「GALLERY TOTO」の外壁として、「Luminous textile」(ルミナス テキスタイル)が採用された

 ルミナス テキスタイルは、表面に特殊な布キャンパスを採用しているのが特徴。背面からLEDによる映像をキャンパスに投影することによって、柔らかい光を実現するほか、LED消灯時も格調高い印象を保つという。

hm_on02.jpg TOTOのホームページ

 映像制作は、アートディレクターの為永泰之氏が担当。18分間の動画が投影され、ギャラリーのような上質なアート空間を演出するとうたう。

 設計・施工にあたっては、4月29日から東京・六本木で開催される「スター・ウォーズ展」の会場エントランスなども手掛けた、カラーキネティクス・ジャパンがサポートしたという。「GALLERY TOTO」は4月24日にオープンする。

関連キーワード

LED | TOTO | Philips | 空港 | インテリア | 成田空港 | トイレ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.