ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「成田空港」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「成田空港」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

岩城滉一&結城アンナ、4年ぶり帰国の長女と家族3ショット 「素敵なご家族」「どちらにも似てる」
空港での再会の様子も投稿していました。(2022/7/4)

KDDI“過去最大”の通信障害、発生の経緯は? 緊急会見で判明したこと
KDDIの7月3日、au網で発生中の通信障害について緊急会見を実施した。説明会での発言を元に、障害の状況や影響範囲、発生原因についてまとめた。(2022/7/3)

産業動向:
東京都下の賃貸物件で人気の最寄り駅ランキング、全カテゴリーで1位は「町田」駅
アットホームは、不動産情報サイト「アットホーム」における賃貸居住用物件のコーナーで、閲覧数が多い人気の駅をまとめた「アットホーム人気の駅ランキング 東京都下編」を公表した。ランキングでは、総合順位と全てのカテゴリーで「町田」駅が1位にランクインし、さまざまな世帯に町田駅が人気なことが分かった。(2022/6/28)

岩城滉一の妻・結城アンナ、海外生活の娘と数年ぶり再会 しっかと抱き合う親子ショットに「ジーンときて涙が」
海外で顔を合わせた際には「子供の幸せが母の一番の幸せ」。(2022/6/23)

JALの「航空サブスク」第2弾、対象路線を10路線→143路線に 先着1000人を募集
参加者の募集は6月22日から。(2022/6/21)

アニメ「ワンピース」×JALコラボ! 「ワノ国」の世界観をイメージした成田発着周遊チャーターを7月に運航
客室乗務員は着物を着用ですって。(2022/6/20)

羽田空港に「機内食の自動販売機」登場! 世界のメニューをお持ち帰り可能
メニューはフランス、スペイン、タイ料理など全5種。(2022/6/16)

成田空港に警備ロボット AI搭載、自律走行は国内初
人とロボットの力を合わせた警備体制を構築し、人手不足に対応しながら安全確保を目指す。(2022/6/14)

成田空港に警備ロボット AI搭載、自律走行は国内初
成田国際空港会社は、セコム製のセキュリティーロボット「cocobo」1台を成田空港第2ターミナル3階出発ロビーに導入した。混雑状況の検知ができるAIを搭載した自律走行型巡回監視ロボットを導入するのは日本で初めてという。(2022/6/14)

成田空港をロボが警備 セコムの新型「cocobo」導入
成田空港にセコムの新型セキュリティロボット「cocobo」が導入。異常を検知すると、防災センターに通報する。(2022/6/7)

「みんなで泊まる」がコンセプトの多人数向けホテルが東京・八丁堀にオープン 友達とお泊まりしてワイワイが可能!
オープニングキャンペーンを9月まで実施中。(2022/6/4)

サンリオからの提案で:
NTTとサンリオ「ハローキティロボット」開発 一番の特徴は「声」
NTT東日本とサンリオは4月21日、共同で開発した「ハローキティロボット」を発表した。法人向けのコミュニケーションロボットで、一番の特徴は「声」。どんな活用方法があるのか?(2022/4/21)

ご存じですか? 「中之島高速鉄道」と「関西高速鉄道」 路線図には出てこない、謎(?)の鉄道会社
縁の下の力持ち的な会社なのです。(2022/4/14)

4月25日発売:
京成電鉄 8150円で朝夜の有料特急が1カ月乗り放題 イブニング/モーニングPASS発売
京成電鉄は、「イブニングPASS」の新発売と、現在発売中の「モーニングPASS」のサービスアップを発表した。(2022/4/13)

羽田空港の“顔パス搭乗システム”で情報持ち出し事案発生 元従業員PCから約1000人分のデータ発見
羽田空港国際線で運用されている顔認証技術搭載の搭乗手続きシステムで、管理会社の元従業員による内部情報の持ち出し事案が発生した。元従業員が社内規定に反して個人PCに情報を放置していた。(2022/4/12)

政府も11億円支援:
エアアジア・ジャパン元CEOが、北海道大樹町で挑む「宇宙版シリコンバレー」構想
全日本空輸の元社員で元エアアジア・ジャパン社長なども歴任してきたSPACE COTAN(スペースコタン)の小田切義憲社長。観光産業ではなく、北海道の強みを生かした産業の復活を目指す「宇宙版シリコンバレー」構想を聞いた。(2022/4/6)

非対面で海外用Wi-Fiルーターをレンタル 1日770円〜でデータ使い放題の「WiFiBOX」
テレコムスクエアが、4月1日から海外向けモバイルWi-Fiルーターの自動レンタルサービス「WiFiBOX」を提供する。ルーターのレンタルから返却までを非対面で行える。1台で複数回線に接続できるバーチャルSIMを採用しており、世界130の国と地域に対応している。(2022/3/30)

衰退時こそ問われる:
春のダイヤ改正、「撤退戦」で鉄道各社はどんな戦略を示すのか
コロナ禍で利用者が減り、苦しい状況が続く鉄道業界。それは3月のダイヤ改正にも反映されている。首都圏の鉄道各社は、どのような戦略を示しているのか。(2022/3/9)

「人生のピークは慶應合格」「会社では三軍扱い」――社長の息子が味わった挫折と、起業までのデコボコ人生
飲食業や製造業など、世の中には無数の「現場」が存在する。現場の生産性向上を手助けするサービス「カミナシ」を立ち上げた男がいる。事業を軌道に乗せるまでの紆余曲折とは? 今回は前編。(2022/3/7)

UNIQLO PayにJCBカードを登録で10%還元 3月15日まで
ジェーシービーはキャッシュレス決済サービス「UNIQLO Pay」へ対象のJCBカードを登録し、国内のユニクロやジーユー店舗などで利用すると10%相当(最大1000円)を還元するキャンペーンを実施する。期間は3月1日〜3月15日。(2022/2/25)

不動産市況:
東京都の賃貸物件で人気の最寄り駅ランキング、全カテゴリーで「町田」駅が1位
アットホームは、不動産情報サイト「アットホーム」における賃貸居住用物件のコーナーで、閲覧数が多い人気の駅をまとめた「アットホーム人気の駅ランキング 東京都編」を公表した。ランキングでは、全カテゴリーで「町田」駅が1位にランクインし、全世帯を中心に町田駅が人気なことが分かった。(2022/2/24)

人気の駅ランキング東京23区編 3位「新小岩」、2位「三軒茶屋」、1位は?
当調査は2021年12月1日〜12月31日の間、東京都23区を対象に実施した。(2022/2/8)

神奈川県民に調査:
神奈川県内の「引っ越し先として人気が高まりそうなエリア」は?
NEXERは、「神奈川県で引っ越し先として人気が高まりそうなエリア」に関する調査を実施した。1位に選ばれたのは「横浜市」だった。2位以下は?(2022/2/5)

シリコンバレーから見た風景:
ビデオ通話でコロナ検査し即時証明書発行 コロナ禍でのアメリカ入国ではIT活用
前回とは逆。日本から米国に戻るときのコロナ対策はどのようになっているのでしょうか。(2022/1/28)

千葉市の人気駅ランキング 1位は「千葉駅」、2位以下は?
不動産情報サービスのアットホームは、「人気の駅ランキング 千葉市編」を発表した。総合1位は「千葉駅」だった。そのほか、シングル向け、カップル向け、ファミリー向けでも調査した。(2022/1/27)

2024年4月就航:
なぜ? ヤマト、JALと貨物専用機 背景に「物流の2024年問題」
ヤマトホールディングス(ヤマトHD)は、2024年4月から同社が独占使用する貨物専用の航空機(フライター)を3機導入すると発表した。運行は日本航空(JAL)傘下で、格安航空会社(LCC)を運営するジェットスター・ジャパンが担当。輸送力強化を目指す。(2022/1/21)

【新連載】シリコンバレーから見た風景:
コロナ隔離者を監視するアプリ「MySOS」とは何か? コロナ禍での日本帰国と隔離生活
日米を頻繁に往復するビジネスパースンが経験した、コロナ禍の水際対策事情。そこで「MySOS」というアプリを使うというのですが、その実態は……。(2022/1/21)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
全員に恩恵のある「駅のバリアフリー」、都市と地方でこんなに違う
国土交通省は2021年12月24日、全国鉄道駅のバリアフリー化を加速すると発表した。都市部では鉄道運賃にバリアフリー化費用を加算できる制度を作る。地方部では鉄道駅のバリアフリー設備の整備について、費用の補助率を最大3分の1から2分1のに増やす。「バリアフリー加算運賃」はすべての人に利点がある。(2022/1/21)

レゴのプロビルダーが高校生のとき作った「実寸大ドラえもん」がすごすぎる 内部構造がもはや建築
4万ピースのレゴを使ったそうです。(2022/1/7)

リテール&ロジスティクス:
千葉県船橋市で延べ2.3万m2の物流施設が竣工、三菱地所とENEOS不動産
三菱地所とENEOS不動産は、千葉県船橋市南海神で計画を進めていたマルチテナント型物流施設「ロジクロス船橋」が竣工したことを公表した。ロジクロス船橋は日本通運と1棟賃貸借契約を締結済みだ。(2022/1/7)

関東で「警報級の大雪」の可能性 東京23区で積雪5センチの所も
めちゃくちゃ降ってきました。(2022/1/6)

2021年JC・JK流行語大賞を総括する 「第4次韓流ブーム」と「推し活」という2つのキーワード
2021年下半期、全国の女子中高生内で流行したトレンドを押さえた「2021年の流行語大賞」が発表された。消費文化論の視点から、ランキングから見えてきた2つのキーワードについて考察する。(2021/12/26)

ピーチの“旅ガチャ”、機内でも販売 袋の中からカプセル取り出す超アナログスタイルに
ピーチ・アビエーションは17日、行き先の選べない「旅くじ」の機内販売を始めた。成田空港着の11路線、関西空港着の13路線の機内で販売する。(2021/12/17)

ピーチ、行き先を選べない「旅くじ」を機内販売 ガチャは不採用、袋から取り出す“超アナログ形式”で
Peach Aviationは、航空券購入に利用できるポイントなどが入った「旅くじ」の機内販売を始めた。お土産としての需要の掘り起こしや、機内で次の行き先を決めてもらう狙いがあるという。(2021/12/17)

NEC森田社長を直撃【後編】:
NEC森田社長に聞く「新卒年収1000万円施策」の効果 魅力的な職場を作ることこそマネジャーの仕事
NECは顔認証に代表されるように世界でも有数の認証技術を持っている。加えて月や火星探査などの宇宙開発など夢のある技術開発に長年注力してきた。今後の展望を森田隆之社長に聞いた。(2021/12/13)

リテール&ロジスティクス:
千葉県流山市で延べ32万m2の物流施設が竣工、保育施設・コンビニ・カフェも完備
大和ハウス工業は、千葉県流山市で計画を進める「DPL流山プロジェクト」で、物流施設「DPL流山I」「DPL流山III」に続き、3棟目となる「DPL流山IV」が竣工したことを公表した。(2021/12/13)

おうちパレット調べ:
千葉県の「住み心地が良い街」ランキング 1位は浦安市、2位以下は?
住宅やハウスメーカー、工務店の情報を発信するメディア「おうちパレット」を運営するNEXERが、千葉県の住みやすさに関する調査を実施した。(2021/12/11)

日本橋川沿いに約284メートルのビル 三井不動産など「再開発事業」着工
施工者は日本橋一丁目中地区市街地再開発組合、竣工は2026年3月末予定。(2021/12/8)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
次の「新幹線」はどこか 計画をまとめると“本命”が見えてきた?
西九州新幹線開業、北陸新幹線敦賀延伸の開業時期が近づいている。そこで今回は、新幹線基本計画路線の現在の動きをまとめてみた。新幹線の構想は各県にあるが、計画は「建設を開始すべき新幹線鉄道の路線を定める基本計画」として告示されている。これと費用便益比、各地のロビー活動の現状などから、今後を占ってみたい。(2021/12/5)

おうちで機内食! 羽田空港公式オンラインストアで「ビジネスクラス」メニュー発売
優雅な海外旅行気分になれちゃいます。(2021/11/30)

顔認証、クレカ通過、QRコード…… 鉄道技術展で示された「近未来の次世代改札機」の世界
「マスクをしていてもOK」これ重要です。(2021/11/30)

ファミリー層を狙う:
ラオックス、アジア食品専門店「亜州太陽市場」オープン 現地で見た“こだわり”
ラオックスは11月25日、東京・吉祥寺にアジア食品専門店「亜州太陽市場」をオープンした。1400アイテム以上のアジアの食品や飲料などをそろえる。(2021/11/25)

接種券がいつまでも来ない? 新型コロナワクチンの追加接種前に引っ越した人が注意すべき点
忘れないようにしましょう。(2021/11/22)

リテール&ロジスティクス:
茨城県稲敷郡阿見町で危険物と通常品の保管に応じる物流施設が竣工、沼尻産業
沼尻産業は、茨城県稲敷郡阿見町で計画を進めていた物流施設「稲敷第一危険物倉庫」が竣工したことを公表した。危険物倉庫の開発は同社初となる。稲敷第一危険物倉庫は、消防法危険物第四類に対応し、敷地内に一般倉庫を併設しており、危険物と通常品の保管を行える。(2021/11/16)

「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」:
空の“おもてなし”を地上で! ANAのエアバスA380レストラン、12月も開催
ANAグループは、成田空港に駐機中の旅客機、エアバスA380型機、「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」を活用したイベントを12月に開催すると発表した。(2021/11/2)

「宇宙版シリコンバレー」作る:
ホリエモンが北海道で仕掛ける「宇宙の民主化」 地方創生のモデルケースとなるか
2040年には約110兆円規模に成長するといわれている宇宙産業市場。宇宙港「北海道スペースポート(HOSPO)」の取り組みとその背景を余すところなくお届けする。(2021/11/2)

シングル、カップル&ファミリー向け:
東京駅まで電車で30分圏内の「中古マンションが安い駅ランキング」 1位は?
リクルートは東京駅まで電車で30分圏内の「中古マンションが安い駅ランキング」を発表した。シングル向け3位は東京都杉並区の「新高円寺駅」、カップル・ファミリー向け3位には東京都葛飾区の「四ツ木駅」がランクインした。(2021/10/22)

1回5000円、行き先は国内11ケ所から:
格安航空ピーチ、行き先を選べない“旅ガチャ”自販機を渋谷に設置 支払いはPayPay
コロナ禍で売り上げが減少した観光業界や航空業界を盛り上げようと、Peach Aviationが国内11路線の航空券購入に利用できるポイントなどが入った、カプセルトイ自販機「旅くじ」を渋谷に設置した。航空券の行き先を選べない点が特徴。決済方法はPayPayのみ。(2021/10/13)

ピーチ航空、行き先を選べない旅ガチャ自販機を渋谷パルコに設置 13日から 1回5000円
ピーチ・アビエーションはカプセル自動販売機「旅くじ」を渋谷パルコに設置する。8月に大阪の心斎橋パルコに登場し、SNSで話題になった「行き先を選べない旅ガチャ」の第2弾。(2021/10/13)

地震や台風で電車が遅れたら? JRと主要私鉄別の「遅延証明書の取得方法」
10月7日に発生した地震の影響で、首都圏の交通機関のダイヤに乱れが出ている。その影響が翌日の通勤ラッシュを直撃。遅延証明書を求める声がTwitterなどで出ている。遅延証明書を提供する専用ページを鉄道各社別にまとめた。(2021/10/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。