ニュース
» 2015年05月12日 21時22分 UPDATE

フィリップス“Fidelio”より、DAC内蔵のLightning端子搭載ヘッドフォン「M2L」

フィリップス“Fidelio”からDAC内蔵のLightning端子搭載ヘッドフォン「M2L」が登場。iPhoneやiPadなどに直接つないで利用できる。発売は5月下旬。

[ITmedia]

 オンキヨー&パイオニアイノベーションズは5月12日、フィリップス「Fidelio」(フィデリオ)シリーズでLightning端子搭載ヘッドフォン「M2L」を5月下旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は4万3000円前後(税込)。

photo Lightning端子搭載ヘッドフォン「M2L」

 iPhoneやiPadなど、iOS 7.1以上の端末とLightningケーブルで直接つないで利用できる。これにより、左右チャンネル間のクロストークや干渉を低減するという。Lightning端子を持つヘッドフォンとして初めてAppleのMFi認証を取得した。ハウジング内にDACとアンプを備え、最大48kHz/24bitの音楽再生が可能。40ミリ径のネオジウムマグネット採用スピーカードライバ−を搭載し、不要な振動を防いでハウジングの密閉度を向上させる2重構造のアコースティックシールを採用した。

 再生周波数帯域は7〜2万5000Hz、インピーダンスは16オーム、音圧感度は107dB、最大入力は150ミリワット。重量は195グラム。携帯用ポーチが付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.