ニュース
» 2015年07月21日 17時00分 UPDATE

ペットがいるご家庭に:シャープ、新開発ヘッドを搭載したプラズマクラスターサイクロン掃除機2機種「EC-VX700」「EC-LX700」を発売

シャープは、プラズマクラスターサイクロン掃除機のハイエンドモデル2機種「EC-VX700」「EC-LX700」を8月下旬に発売する。価格はオープン。市場想定価格は6万円前後(税別)から。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 シャープは2015年7月21日、プラズマクラスターサイクロン掃除機2機種を発表した。どちらも価格はオープンで8月下旬に発売する予定だ。市場想定価格は、ハイエンドモデル「EC-VX700」が8万円前後、「EC-LX700」が6万円前後(いずれも税別)。EC-VX700はゴールド系、EC-LX700はレッド系のみの色展開。

hm_sha01.jpghm_sha02.jpg 写真左より、プラズマクラスターサイクロン掃除機「EC-VX700」、「EC-LX700」

 2機種ともヘッド部に「パワフル一毛打尽自走ヘッド」を採用したのが特徴だ。約28センチのワイドサイズなブラシにより「高い自走力で、吸込口が吸いついて、今まで取れにくかったラグマットなどに絡みついたペットの抜け毛を強力にかき取る」とうたう。

 また、吸込口の内部や回転ブラシは取り外して水洗いが可能だ。

hm_sha03.jpg 「パワフル一毛打尽自走ヘッド」イメージ

 また、独自の「パラレルフローサイクロン」を新たに搭載した。メインとなるサイクロンの周囲に8つの小型サイクロンを配置することで、吸引力低下の原因となる微細なハウスダストを99.9%以上遠心分離するという。また、面倒なダストカップ上部のプリーツフィルターが不要になり、お手入れの手間を大幅に低減。同社は「当社試験では、お手入れなしで約2年半分のごみを吸引しても、本体フィルターに目詰りはありません」としている。(ただし、ごみの種類や量、ご使用状況により異なるという。)

hm_sha04.jpg 独自の新開発「パラレルフローサイクロン」

 その他、上位モデルEC-VX700には、0.3マイクロメートル以上の微細なホコリを99.999%キャッチする「フッ素加工ULPAクリーンフィルター」や、夜間の掃除も気兼ねなくできる「ナイトモード」、ソファやカーテンのお掃除に便利な「2WAYベンリヘッド」など多彩な機能を搭載した。

 本体サイズは215(幅)×350(奥行き)×241(高さ)ミリと2機種共通。重量は、EC-VX700が3.1キロ、EC-LX700が2.9キロ。2段伸縮すき間ノズルとベンリブラシが付属するほか、EC-VX700には2WAYベンリヘッドが追加される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.