ニュース
» 2015年09月04日 11時05分 UPDATE

ボーズ、NCヘッドフォン「QuietComfort 25」にクールな限定カラー「トリプルブラック」

ボーズは、ノイズキャンセリング機能付きヘッドフォン「Bose QuietComfort 25 headphones」の限定カラー「Special Edition Triple Black」を9月18日に発売する。

[ITmedia]

 ボーズは9月4日、ノイズキャンセリング機能付きヘッドフォン「Bose QuietComfort 25 headphones」の限定カラー「Special Edition Triple Black」を発表した。世界数量限定販売となるプレミアムエディション。価格は3万5000円(税別)で、9月18日に発売する。

ts_tripleblack01.jpg 「Bose QuietComfort 25 headphones - Special Edition Triple Black」

 表情の異なる3種類のブラックを使用したモデル。例えば上面に初めてレザーを採用したヘッドバンドはマットな黒。サイドバンドはマットな黒にシルバーをかすかに散りばめたという「コスモブラック」、イヤーカップはメタルブラックだ。金属の質感も感じられるクールなイメージになっている。付属のキャリングケースも同様の配色になっている。

 機能面は通常の「QuietComfort 25」と同じ。ボーズお得意のアクティブノイズキャンセリング機能に加え、ヘッドフォンリスニングに適した音質補正を行う「アクティブ・イコライザー」や豊かな低域再生を可能にする「TriPortテクノロジー」も搭載している。着脱式のケーブルにはマイク付きのリモコンを装備。イヤークッションは超低反発素材とし、飛行機による長時間移動でも使用し続けることができるという。

 電源は単四形アルカリ乾電池1本。約35時間の連続使用が可能だ。また電池が切れた場合でもパッシブなヘッドフォンとして利用できる。

 ヘッドフォンの重量は195グラム(電池、ケーブル除く)。キャリングケースのほか、航空機内オーディオに対応するデュアルプラグなどが付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.