ニュース
» 2015年09月04日 21時04分 UPDATE

ボーズ、スポーツイヤフォンの新カラバリ

ボーズがスポーツ向けのイヤフォンとヘッドフォンを発表した。エクササイズやランニングの時にも利用できる防滴仕様。

[ITmedia]

 ボーズは9月4日、スポーツイヤフォン「Bose SoundSport in-ear headphones」の新しいカラーバリエーションと、スリムになったスポーツヘッドフォン「Bose SoundTrue around-ear headphones II」を発表した。9月18日に発売する。

ts_sound01.jpg 「Bose SoundSport in-ear headphones」

 「Bose SoundSport in-ear headphones」は、エクササイズやランニングの時にも利用できる防滴性能を備えたカラフルなイヤフォン。独自の「Triportテクノロジー」によってバランスのとれた再生を実現する一方、水の浸入しずらい位置にポートを配置したり、水の浸入を防ぐ疎水性のファブリックを使用するなどして防滴性を確保している。イヤーチップは、耳の内側で安定する独自の「StayHearチップ」。カナル型と異なり、耳の奥まで押し込む必要がないため周囲の音も聞き取りやすい。

 「Bose SoundSport in-ear headphones」にはリモコンのない「オーディオ専用モデル」とリモコンマイクが付いた「Apple製品対応モデル」「スマートフォン対応モデル」が用意されており、モデルによってカラーバリエーションは異なる。Apple製品対応モデルは「チャコール」「フロスト」「ネオンブルー」「パワーレッド」「エナジーグリーン」の5色。スマートフォン対応モデルは「チャコール」のみ、オーディオ専用モデルは「チャコール」と「フロスト」となっている。価格はオーディオ専用モデルが1万1500円、リモコン付きモデルはそれぞれ1万5000円(税別)。

ts_sound02.jpg

オーバーヘッド型もリニューアル

 「Bose SoundTrue around-ear headphones II」は、アラウンドイヤー(耳覆い)型のイヤーパッドを持つヘッドフォン。Triportテクノロジーを採用し、「深く豊かな低音も伸びやかな高音も明瞭(めいりょう)に生々しく再現する」(同社)。

ts_sound03.jpgts_sound04.jpg 「Bose SoundTrue around-ear headphones II」は「チャコールブラック」と「ネイビーブルー」

 また全体の軽量化に加え、ヘッドバンドの形状をより頭部にフィットして加重が均等に分散されるように再設計した。またイヤーカップを水平に折りたためばコンパクトになり、付属のキャリングケースにすっきりと収まる。

 Apple製品対応モデルとスマートフォン対応モデルの2種類があり、カラーはいずれも「チャコールブラック」と「ネイビーブルー」の2色を用意。あえてトーンを抑えたマットな仕上げだ。価格は2万500円(税別)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.