ニュース
» 2015年09月04日 21時08分 UPDATE

ボーズ、初のNFC搭載Bluetoothヘッドフォン「Bose SoundLink around-ear wireless headphones II」

ボーズは、Bluetooth対応のワイヤレスヘッドフォン「Bose SoundLink around-ear wireless headphones II」を9月18日に発売する。

[ITmedia]

 ボーズは9月4日、Bluetooth対応のワイヤレスヘッドフォン「Bose SoundLink around-ear wireless headphones II」を発表した。9月18日に発売する予定で、価格は3万2000円(税別)。

ts_link01.jpg 「Bose SoundLink around-ear wireless headphones II」

 2012年に発売された「Bose SoundLink around-ear wireless headphones」の後継機。コントロール部が内蔵されてすっきりとした外観になったほか、右側のイヤーカップには同社初となるNFCを搭載した。

 Bluetoothの対応プロファイルはA2DP、HFP、AVRCP(A2DP接続時のコーデックはSBC)。内蔵のリチウムポリマーバッテリーで約15時間の連続再生が可能だ。なお、バッテリーが切れても付属のケーブルでプレイヤーと接続すれば、通常のパッシブヘッドフォンとして利用できる。

 通話時に音声を聞き取りやすくする技術を搭載。例えば「アダプティブ・オーディオ・アジャストメント・テクノロジー」は、受話音声の音量が環境音に応じて自動調整されるというもの。周囲がうるさい場合は自動的に音量が上がる仕組みだ。一方の「アドバンスド・2マイクロフォン・システム」は2つのマイクで音量の違いを認識して騒音の帯域をカットオフ。通話相手が聞き取りやすくなるという。

ts_link02.jpg 同色のキャリングケースが付属する

 重量は195グラム。本体カラーはブラックとホワイトの2色があり、それぞれ同色のキャリングケースが付属する。そのほかの同梱(どうこん)品は充電用のUSBケーブルおよび有線接続用のオーディオケーブル。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.