ニュース
» 2015年09月18日 19時46分 UPDATE

2Lの音源をマスター品質で――e-onkyo musicが国内初の352.8kHz/24bit配信を開始

オンキヨー&パイオニアイノベーションズは9月18日、国内初となる352.8kHz/24bitハイレゾ音源5タイトルの配信を開始した。いずれも高音質レーベルとして知られるノルウェー2Lレーベルのタイトルだ。

[ITmedia]

 オンキヨー&パイオニアイノベーションズは9月18日、国内初となる352.8kHz/24bitハイレゾ音源5タイトルの配信を開始した。いずれも高音質レーベルとして知られるノルウェー2Lレーベルのタイトルだ。

ts_dxd01.jpgts_dxd02.jpgts_dxd03.jpg

 DAW(デジタル・オーディオ・ワークステーションの「Pyramix」で採用されているDXD(Digital eXtreme Difinition)フォーマットを使用した。DXDは352.8kHz/24bitと384kHz/24bitが知られているが、編集も可能なハイサンプリングフォーマットとして、楽曲制作の現場で使われている。

 e-onkyo musicでは、レコーディングからDXDを使用しているノルウェーのレーベル「2L」から5作品をセレクト。2Lのタイトルは複数のフォーマットで販売しているが、すべてDXDマスターが基本になっているという。タイトルは「MEZZOTINTS -chamber music by Stale Kleiberg」「􏰄MAG􏰇IFICAT」などで、すべてアルバム販売が5683円、トラック単位では725円(いずれも税込み)となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.