ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「北欧」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「北欧」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

電子政府ランキング1位のデンマーク 徹底的な省力化
デジタル先進国、デンマークを出張で訪れた。国連が発表する世界電子政府ランキングで1位になり、日本のお手本とされる国だ。驚いたのは技術力以上に、省力化の徹底ぶりだった。(2021/12/3)

Innovative Tech:
犬から人へ電話をかけられる「DogPhone」 愛犬は飼い主にどのくらい着信を入れるか検証
スコットランドのグラスゴー大学と、フィンランドのアールト大学の研究チームは、犬から人のスマートフォンへビデオ通話をかけられるボール型IoTデバイス「DogPhone」を開発。くわえて動かすことで、飼い主に電話をかけられる。(2021/11/30)

60GHzまであらゆる周波数をカバー:
Sivers Semiconductors、5Gミリ波新興MixCommを買収
スウェーデンの半導体メーカーSivers Semiconductorsは最近、新興企業のMixCommを買収した。それにより、ポートフォリオを拡大して5G(第5世代移動通信)ミリ波デバイスを実現できるようになった他、無線周波数/ビームフォーミング回路や SiGe(シリコンゲルマニウム)、RF-SOIといった技術を獲得することができた。(2021/11/25)

DXはデンマークに学べ 茨城・守谷、行政手続きスマホで完結へ
DXを先進国に学び、行政のデジタル化を進めようと、茨城県守谷市は同県内の自治体で初めて、駐日デンマーク大使館とDXに関する覚書を締結した。同国の知見や技術を取り入れ、将来的には市民が市役所を訪れなくても済むことを目指している。(2021/11/25)

北欧ブランド「kippis」×「カフェ レクセル」の2022福袋 ほっこりかわいいオリジナルグッズとコーヒーがお得なセットに
ニュアンスカラーのグッズがかわいい!(2021/11/16)

京セラ「HAPTIVITY i」:
触覚伝達技術が進化、薄型/軽量化と工数削減を実現
京セラは2021年11月8日、電子部品を搭載した基板を3D射出形成でカプセル化するフィンランドのスタートアップTactoTekの技術「IMSE(Injection Molded Structural Electronics)」に同社独自の触覚伝達技術を融合させた複合技術「HAPTIVITY i」を開発した、と発表した。産業機器、車載、医療、通信など幅広い用途で触覚伝達機能を有するモジュールの薄型/軽量化、部品数、工数の削減、自由な設計によるシームレスデザインを実現するとしている。(2021/11/10)

組み込み開発ニュース:
触覚伝達デバイスの浸透へ2つの技術を融合、京セラの「HAPTIVITY i」
京セラが薄型かつコンパクトでシームレスな筐体に触覚伝達機能を組み込める新技術「HAPTIVITY i」を開発。主に指先に対してリアルで多彩な触感を再現する京セラの触覚伝達技術「HAPTIVITY」と、電子部品を搭載した基板を3D射出成形でカプセル化するフィンランドのタクトテックの「IMSE」を融合させた複合技術となる。(2021/11/9)

ノーベル物理学賞に真鍋淑郎さんら3人 地球温暖化研究の基礎を築く
スウェーデン王立科学アカデミーは、2021年のノーベル物理学賞に、地球温暖化研究の基礎を構築した実績で、米プリンストン大学の上級研究員の真鍋淑郎さんなど3人を選出した。(2021/10/5)

イケア「東京ゲームショウ」に初出展 女性ゲーマーを意識
ゲーム関連の新商品やサービスが一堂に会する展示会「東京ゲームショウ」が千葉市美浜区の幕張メッセで開幕し、スウェーデンの家具大手IKEAグループの日本法人「イケア・ジャパン」がゲーミング用家具やアクセサリを初めて出展した。(2021/10/1)

HPEが構築、AMDのCPUとGPUを搭載
工業大学がCPU×GPUのスパコンを導入 なぜ「GPU」なのか?
スウェーデンの工業大学Royal Institute of Technologyでは、スーパーコンピュータの刷新が進んでいる。新しいスーパーコンピュータはCPUとGPUを積載するという。その理由とは。(2021/9/16)

世界初:
水害被害を“リモート”で推測 小型衛星で日本進出したフィンランド「ICEYE」の可能性
8月は豪雨による被害が多かったが、現地の被害状況把握に役立てられている新技術がある。フィンランドを拠点とする宇宙ベンチャー「ICEYE」は、自社で開発した小型人工衛星により地表を撮影、そのデータをもとにタイムリーな被害推定データを保険会社に提供している。(2021/8/30)

ボルボ・カー・ジャパンCEOの組織論:
「iPhoneにタイヤを付けた」ような車が主流になる中、日本が世界に追いつくためにすべきこと
ボルボ・カー・ジャパンの代表取締役社長=マーティン・パーソン氏は、日本の現地採用でボルボに入社し、スウェーデン本社に異動したという異色のキャリアの持ち主だ。日本の現場と世界の潮流の双方を知るパーソン氏に、グローバルな視点から見た日本企業の現状や進むべき方向性について話を聞いた。(2021/8/23)

工場ニュース:
生産性を30%向上させたカーボンニュートラル工場、コマツがスウェーデンで稼働
コマツは2021年8月18日、スウェーデンのウメオにカーボンニュートラルを実現した新工場を稼働させたと発表した。(2021/8/20)

アンリツとBluetestが協業:
IEEE 802.11ax 6GHz帯のOTA測定ソリューション開発
アンリツは、スウェーデンBluetestとの協業により、無線LAN規格「IEEE 802.11ax」6GHz帯に対応したOTA(Over The Air)測定ソリューションを開発した。(2021/8/20)

車載ソフトウェア:
車載システム向け、データストレージ技術とリアルタイムOSの統合で業務提携
イーソルは、車載システム分野においてフィンランドのTuxeraと業務提携した。Tuxeraのデータストレージ技術「Reliance ファイルシステムテクノロジー」と、イーソルのリアルタイムOS「eMCOS」を統合する。(2021/8/16)

米歌手ピンク、ビキニ拒否のノルウェーハンドボール代表に罰金肩代わりを申し入れ 「性差別で協会に罰金を科すべき」
過度な露出はスポーツに必要?(2021/7/26)

協働ロボット:
ねじ締め作業を協働ロボットで自動化、日東精工がねじ締め機で「UR+」に参加へ
ねじやねじ締め機を展開する日東精工とデンマークのUniversal Robot(ユニバーサルロボット)は2021年7月15日、ユニバーサルロボットが展開する協働ロボット向けプログラム「UR+」に日東精工が参加し、ネジ締めユニット「PD400URシリーズ」を新たに発売すると発表した。(2021/7/16)

量子コンピュータに超低温が必要な理由は
「超低温を計測可能な温度計」が量子コンピュータ実現を加速
スウェーデンのチャルマース工科大学が、超低温をミリケルビン単位で計測できる温度計を開発した。なぜこれが必要だったのか。量子コンピュータを10ミリケルビン(−273.14度)に冷却する必要性とは何か。(2021/7/16)

小児がん研究と「グラフデータベース」の可能性【後編】
医学データ分析における「リレーショナルデータベース」の限界とは
デンマーク工科大学は、小児急性リンパ性白血病の研究データ処理にTigerGraphのグラフデータベース製品群を採用した。その理由は。従来のリレーショナルデータベースにはどのような「限界」があるのか。(2021/7/6)

北欧モダン「アルテック」家具をカプセル玩具に フィンランド大使館にも自販機
タカラトミーアーツが「アルテック」の商品をミニチュアにしたカプセル玩具を7月26日に発売する。名作「スツール 60」「66 チェア」など。(2021/6/30)

北欧家具ブランド「アルテック」の名作家具が手のひらサイズのミニチュアに! カプセルトイで発売
省スペースで北欧気分。(2021/6/29)

対象店舗は拡大する方針:
イケア・ジャパン、スウェーデンフードのデリバリーサービスを開始 Woltと提携 
イケア・ジャパンはIKEA Food商品のデリバリーサービスを開始する。デリバリー事業「Wolt(ウォルト)」を展開するWolt Japanと提携。(2021/6/23)

小児がん研究と「グラフデータベース」の可能性【前編】
デンマーク工科大学が小児がん研究に「グラフデータベース」を活用する理由
デンマーク工科大学は、小児急性リンパ性白血病の研究データ処理にTigerGraphのグラフデータベース製品群を採用した。研究チームの目的にグラフデータベースが合致した理由とは。(2021/6/22)

Spotifyからも“Clubhouse”風サービス「Greenroom」 日本含め世界で提供スタート
スウェーデンSpotifyは6月16日(現地時間)、音声SNS「Clubhouse」のような音声配信サービス「Spotify Greenroom」を発表した。日本を含め世界135以上の国と地域で、今日からiOSとAndroidで利用できる。(2021/6/17)

環境に配慮した素材・製法を採用:
ユニクロが新スポーツ衣料を発売 発汗場所や量を検証して開発
ユニクロが、スウェーデンのスポーツ選手らと共に開発したアスリート仕様のコレクション「UNIQLO+(ユニクロプラス)」を発売する。(2021/5/31)

隠れた傑作を探せ! Amazonプライムビデオに眠る「謎の映画」をたくさん見てみる
「ブラッドパンチ タイムループの呪い」は見てほしい。(2021/5/7)

世界を読み解くニュース・サロン:
中国でビジネスをしようと思ったら、あるあるのリスク
中国に進出している海外企業が、現地で混乱に陥っている。米スポーツ用品大手のナイキ、スウェーデンの衣料品大手H&Mなどは批判を浴び、SNS上でボイコット運動も。何が起きているのかというと……。(2021/4/8)

ソフトバンクG、ロボティクス企業AutoStoreに40%(28億ドル)出資
ソフトバンクGが、ノルウェーのロボティクス企業AutoStoreの株式の40%を28億ドルで取得する。孫正義氏は同社を「世界中の企業のための迅速なロジスティクスの実現基盤技術」と評価する。(2021/4/6)

少量の“うまみ”を含む:
砂漠、北極でも生産可能! 空気と電気でつくる食用タンパク質の可能性
粉末状の食用タンパク質「Solein」(ソレイン)をご存じだろうか。フィンランドのスタートアップ「Solar Foods」が独自技術によって、空気と電気から粉末状の食用タンパク質を開発したのだ。どんな特徴があるのかというと……。(2021/4/5)

デンマーク発:
1年でユーザー数4倍に! eスポーツプレイヤーを育成する「ゲーマーズクラス」の戦略
デンマーク発の「GamerzClass(ゲーマーズクラス)」は、eスポーツに特化したプレイヤー育成事業を手掛ける。創業3年に満たないスタートアップにもかかわらず、ユーザー数は400%以上に急増している。多くのユーザーを引きつけたのはなぜなのか。同社でCMOを務めるヨナス・ゴスバック氏に戦略を聞いた。(2021/2/26)

独自の武器:
世界初! エネルギーを生み出す北極圏のホテル デンマークの建築家が抜擢された理由
人口約580万人の小国ながら、世界中を魅了するデンマークの建築やインテリア。現地には、建築設計を学ぶために世界各国からやって来ているが、建築家たちはどのように独自の武器を磨いているのか。(2021/2/2)

車載セキュリティ:
設計段階からセキュリティリスクに備えを、半導体商社とセキュリティベンダーが協力
フィンランドに本社を構えるエフセキュア(F-Secure)と加賀FEIは2021年1月28日、オンライン説明会を開き、日本国内でセキュリティコンサルティングを提供するためのパートナーシップを締結したと発表した。(2021/2/1)

Go AbekawaのGo Global!〜Jonas Rydenhag編(前):
コネなし、レジュメなし スウェーデンから来たエンジニアをベンチャーが採用した理由
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回は翻訳ソフトウェアを手掛ける八楽で働くJonas Rydenhag(ヨナス・リデンハグ)氏にお話を伺う。容姿端麗でCTOを務めるほどのプログラミングスキルを持つヨナス氏だが、八楽の面接担当者の第一声は「こいつ、なめていますね」だった。(2021/2/12)

AR音楽ビデオを制作できる「LEGO VIDIYO」 特殊パーツで映像・音声演出 Universal Musicが音楽提供
デンマークLEGO Groupが、米大手レーベルUniversal Music Groupとコラボレーションし、AR技術を活用したミュージックビデオを制作できるスマホアプリを提供する。(2021/1/28)

若手登竜門で優勝:
障壁だらけのデンマークで、共同創業した20代建築家。生き残る経営戦略は
プロフェッショナルがひしめくデンマークで、26歳の若さで設計事務所を立ち上げた、2人の日本人がいる。当時、技術も経験も足りなかった2人は、世界の競合と渡り合うためにどうやって戦ったのか。(2020/12/21)

フィンランド式サウナがユネスコ無形文化遺産に登録 文化大臣「すべてのサウナ愛好家達が誇りに思う」
フィンランド初の無形文化遺産。(2020/12/18)

スウェーデンのシンセメーカーから「ストリートファイターII」と「ロックマン」とのコラボ電子楽器が登場
いろいろと遊べそうです。(2020/10/31)

物流のスマート化:
ロボットのルート探索を超効率化、ノルウェー発の物流自動倉庫システムが進化
物流自動化システムを開発するノルウェー企業のAutoStoreは2020年10月27日、自動物流倉庫システム「オートストア」において、ロボットによる高効率なルート探索を実現するアルゴリズムなどを含んだソフトウェアスイート「Router」の開発を発表した。(2020/10/29)

スウェーデンも5GシステムでHuaweiとZTEを禁止
英国に続き、スウェーデンも5Gネットワーク展開での中国HuaweiおよびZTEの製品採用を禁止した。軍と安全保障局による安全性の評価に従ったもの。通信業者に対し、既存の製品の排除も求めている。(2020/10/21)

フィンランド発の飲食宅配代行「Wolt」、東京でサービス開始 地域密着型と手厚いサポートで他社と差別化
フィンランド発の飲食宅配代行サービス「Wolt」の日本事業を運営するWolt Japanが10月22日から渋谷や新宿、港など都内6区でサービスを開始すると発表した。Woltは3月に日本初上陸。今後、同社は100億円を投資し、ユーザー獲得を強化する。(2020/10/16)

2年で国内100都市進出目指す:
フィンランド発フードデリバリー事業「ウォルト」 東京でサービス開始
フードデリバリー事業「Wolt」を展開するウォルト ジャパンは、10月22日に東京都内でサービス提供を開始すると発表。対応店舗はサービス開始時で約150店。対応エリアは渋谷区、港区、新宿区、目黒区、世田谷区、品川区の一部からスタートし、順次拡大する予定だという。(2020/10/16)

H&M、靴下をニットに自動で変える機械 衣服のリサイクル工程を視覚的に訴求
H&Mは複数の古着を組み合わせて、新しいアイテムに作り変える機械「Looop」をスウェーデン・ストックホルム市内の店舗に導入した。日本を含めた海外店舗への展開は未定。(2020/10/13)

ノーベル物理学賞にロジャー・ペンローズさん 一般相対性理論からブラックホールの存在を導いた研究で 「ペンローズの三角形」など“不可能立体”でも有名
スウェーデン王立科学アカデミーは、2020年のノーベル物理学賞にロジャー・ペンローズさんなど3人を選出したと発表した。いずれもブラックホール関連の研究者。(2020/10/6)

住宅ビジネスフェア2020:
自動走行で室内のウイルスを99%除菌するロボ、コロナにも有効
デンマークのロボットメーカーUVD Robotsは、自律走行型のロボットと「UVC 光除菌ランプ」を組み合わせた自動殺菌ロボット「UVD Robots」を開発した。2019年秋には、国内販売代理店のカンタム・ウシカタがUVD Robotsを発売し、新型コロナウイルス感染症の拡大以降、大手ゼネコンからの引き合いも増えている。(2020/10/5)

完全個室のフィンランド式サウナ、東京・神楽坂に11月オープン
サウナ事業を展開するtuneは、全個室サウナを提案するブランド「ソロサウナtune(チューン)」を立ち上げ、東京・神楽坂に1号店をオープンすると発表した。開業予定は2020年11月。(2020/9/30)

日本橋兜町にバー:
新ジャンルのスイーツビール? スウェーデン発「オムニポロ」が日本進出
新型コロナ感染拡大を受けて、「仕事が終わって、ちょっと一杯」といった人も減ったはず。しかし、ビール党には気になるブランドが日本に上陸した。スウェーデン発の「オムニポロ」である。どんなビールを発売しているのかというと……。(2020/9/28)

tsumug edge:
動揺か実装か、コロナに直面した電子国家エストニアと市民のメンタリティー
「電子国家」として世界の注目を集めている北欧のエストニア。その実態について、エストニアに移住した筆者が見た電子国家のリアルをお届けする。(2020/9/18)

世界デジタル政府ランキング、1位は前回5位からの米国、日本は前回同様7位
今年で15回目の「早稲田大学世界デジタル政府ランキング」の結果は、1位米国、2位デンマーク3位がシンガポールだった。日本は前回同様7位。(2020/9/9)

新たな勢力となるか:
VeoneerとQualcommがADAS/自動運転で協業へ
スウェーデンのティア1メーカーであるVeoneerとQaulcommが2020年8月27日(米国時間)に、協業提携を発表した。これにより、自動運転車スタック/SoC(System on Chip)プラットフォーム分野において、半導体メーカーやティア1、自動車メーカーの間で権力争いがまだ続いているということがよく分かったのではないだろうか。(2020/9/8)

Apple、高さ200メートルの風力発電に出資 ヨーロッパでの再生可能エネルギー利用を拡大
デンマークとドイツでグリーンエネルギーを推進する計画で、カーボンニュートラルに向けて前進する。(2020/9/7)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。