ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「北欧」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「北欧」に関する情報が集まったページです。

スウェーデンのシンセメーカーから「ストリートファイターII」と「ロックマン」とのコラボ電子楽器が登場
いろいろと遊べそうです。(2020/10/31)

物流のスマート化:
ロボットのルート探索を超効率化、ノルウェー発の物流自動倉庫システムが進化
物流自動化システムを開発するノルウェー企業のAutoStoreは2020年10月27日、自動物流倉庫システム「オートストア」において、ロボットによる高効率なルート探索を実現するアルゴリズムなどを含んだソフトウェアスイート「Router」の開発を発表した。(2020/10/29)

スウェーデンも5GシステムでHuaweiとZTEを禁止
英国に続き、スウェーデンも5Gネットワーク展開での中国HuaweiおよびZTEの製品採用を禁止した。軍と安全保障局による安全性の評価に従ったもの。通信業者に対し、既存の製品の排除も求めている。(2020/10/21)

フィンランド発の飲食宅配代行「Wolt」、東京でサービス開始 地域密着型と手厚いサポートで他社と差別化
フィンランド発の飲食宅配代行サービス「Wolt」の日本事業を運営するWolt Japanが10月22日から渋谷や新宿、港など都内6区でサービスを開始すると発表した。Woltは3月に日本初上陸。今後、同社は100億円を投資し、ユーザー獲得を強化する。(2020/10/16)

2年で国内100都市進出目指す:
フィンランド発フードデリバリー事業「ウォルト」 東京でサービス開始
フードデリバリー事業「Wolt」を展開するウォルト ジャパンは、10月22日に東京都内でサービス提供を開始すると発表。対応店舗はサービス開始時で約150店。対応エリアは渋谷区、港区、新宿区、目黒区、世田谷区、品川区の一部からスタートし、順次拡大する予定だという。(2020/10/16)

H&M、靴下をニットに自動で変える機械 衣服のリサイクル工程を視覚的に訴求
H&Mは複数の古着を組み合わせて、新しいアイテムに作り変える機械「Looop」をスウェーデン・ストックホルム市内の店舗に導入した。日本を含めた海外店舗への展開は未定。(2020/10/13)

ゲノム編集の女性2人にノーベル化学賞 難病治療などへの応用に道
スウェーデン王立科学アカデミーが、2020年のノーベル化学賞をゲノム編集技術「クリスパー・キャス9」を開発したジェニファー・ダウドナ教授とエマニュエル・シャルパンティエ教授に授与すると発表した。難病治療など幅広い応用への道を開いた功績を評価した。(2020/10/9)

ノーベル物理学賞にロジャー・ペンローズさん 一般相対性理論からブラックホールの存在を導いた研究で 「ペンローズの三角形」など“不可能立体”でも有名
スウェーデン王立科学アカデミーは、2020年のノーベル物理学賞にロジャー・ペンローズさんなど3人を選出したと発表した。いずれもブラックホール関連の研究者。(2020/10/6)

住宅ビジネスフェア2020:
自動走行で室内のウイルスを99%除菌するロボ、コロナにも有効
デンマークのロボットメーカーUVD Robotsは、自律走行型のロボットと「UVC 光除菌ランプ」を組み合わせた自動殺菌ロボット「UVD Robots」を開発した。2019年秋には、国内販売代理店のカンタム・ウシカタがUVD Robotsを発売し、新型コロナウイルス感染症の拡大以降、大手ゼネコンからの引き合いも増えている。(2020/10/5)

完全個室のフィンランド式サウナ、東京・神楽坂に11月オープン
サウナ事業を展開するtuneは、全個室サウナを提案するブランド「ソロサウナtune(チューン)」を立ち上げ、東京・神楽坂に1号店をオープンすると発表した。開業予定は2020年11月。(2020/9/30)

日本橋兜町にバー:
新ジャンルのスイーツビール? スウェーデン発「オムニポロ」が日本進出
新型コロナ感染拡大を受けて、「仕事が終わって、ちょっと一杯」といった人も減ったはず。しかし、ビール党には気になるブランドが日本に上陸した。スウェーデン発の「オムニポロ」である。どんなビールを発売しているのかというと……。(2020/9/28)

tsumug.edge:
動揺か実装か、コロナに直面した電子国家エストニアと市民のメンタリティー
「電子国家」として世界の注目を集めている北欧のエストニア。その実態について、エストニアに移住した筆者が見た電子国家のリアルをお届けする。(2020/9/18)

世界デジタル政府ランキング、1位は前回5位からの米国、日本は前回同様7位
今年で15回目の「早稲田大学世界デジタル政府ランキング」の結果は、1位米国、2位デンマーク3位がシンガポールだった。日本は前回同様7位。(2020/9/9)

新たな勢力となるか:
VeoneerとQualcommがADAS/自動運転で協業へ
スウェーデンのティア1メーカーであるVeoneerとQaulcommが2020年8月27日(米国時間)に、協業提携を発表した。これにより、自動運転車スタック/SoC(System on Chip)プラットフォーム分野において、半導体メーカーやティア1、自動車メーカーの間で権力争いがまだ続いているということがよく分かったのではないだろうか。(2020/9/8)

Apple、高さ200メートルの風力発電に出資 ヨーロッパでの再生可能エネルギー利用を拡大
デンマークとドイツでグリーンエネルギーを推進する計画で、カーボンニュートラルに向けて前進する。(2020/9/7)

生死を分ける:
日本進出はいつ? 緊急時に命を救う「AI診断」 次世代ユニコーン「コルティ」の挑戦
デンマークに拠点を置くスタートアップ「Corti(コルティ)」が、注目されている。緊急度が高い「救急医療部門」向けにAIサービスを提供していて、将来ユニコーンになる可能性が高い企業に贈られる「Future Unicorn Award 2020」を受賞した。どんなサービスを提供しているのかというと……。(2020/9/4)

tsumug.edge:
練習なく突入した未来──電子国家エストニア、コロナ禍で生まれつつある“ニューノーマル”
「電子国家」として世界の注目を集めている北欧のエストニア。その実態について、エストニアに移住した筆者が見た電子国家のリアルをお届けする。(2020/8/26)

「来年は行けますように!」 蛯原友里、夫・ILMARIの故郷フィンランドでの家族ショット公開
来年こそは。(2020/8/14)

メンテナンス・レジリエンス OSAKA 2020:
建設向けシミュレーションソフト「AGX Dynamics」がUnityに対応
スウェーデンのAlgory Simulation ABは、建機の開発や工事前に現場でのワークフローを確認するのに役立つ建設向けシミュレーションソフト「AGX Dynamics」のUnity用プラグイン「AGX DYNAMICS for Unity」をリリースした。(2020/8/5)

「持続可能な」働き方:
なぜフィンランド人は夏に1カ月休んで、1日数杯のコーヒーを飲むのか
多くのフィンランド人は夏に1カ月休み、1日に数回のコーヒー休憩をとるという。日本人からすると「そんなに休んでも大丈夫なのか」と思ってしまうが、現地の人たちはどのように働いているのか。話を聞いてみると……。(2020/7/29)

業界最高のAIとおもてなし:
Uber Eatsを超える? フィンランド発フードデリバリー「Wolt」が躍進
フードデリバリーサービス「Wolt」が、日本で本格的にスタートした。フードデリバリーといえば「Uber Eats」や「出前館」などを想像する人が多いかと思うが、「Wolt」はどのような特徴があるのか。担当者に話を聞いた。(2020/7/23)

古田雄介の週末アキバ速報:
160円の160GB HDDと制作費100万円超の北欧家具風PC
レジ前で2.5インチHDDのジャンク品を特価販売中のオリオスペックには、構想期間3年の北欧家具風自作PCが展示されている。いずれも、売り場でしか体験できないインパクトがある。(2020/7/18)

協働ロボット:
協働ロボットの“手”を強化、ユニバーサルロボットの「UR+」にSMCが参加
空圧機器大手のSMCとデンマークのユニバーサルロボットは2020年7月7日、ユニバーサルロボットが展開する協働ロボット向けプログラム「Universal Robot +(以下、UR+)」にSMCが参加し、協働ロボット用エアチャックを新たに発売すると発表した。「UR+」への日本企業の参加はSMCで5社目となる。(2020/7/8)

空から見た景色がファンタジー 三重県で2021年開業予定のキャンプ場が話題「異世界みがすごい」
デンマークのライフスタイル「ヒュッゲ」の魅力を発信。(2020/7/7)

産業用ロボット:
AGV自律走行の誤差1cm以内を実現、高精度な自己位置推定技術が支える
リンクスはAGV(無人搬送車)向けナビゲーションソフトウェア「Navitrol」について解説するセミナーを東京都内で開催した。Navitrolはフィンランドのソフト開発メーカーNavitec Systemsが開発した製品で、ナチュラルフューチャーナビゲーション(NFN)技術などによりAGVの高精度自己位置推定を実現し、事前に指定した経路との誤差1cm以内での自律走行を実現する。(2020/7/3)

WaymoとVolvo、L4の自動運転車開発で提携
Google系列の自動運転企業Waymoとスウェーデン自動車大手Volvoが戦略的提携を結んだ。Level 4の自動運転車を共同で開発する。(2020/6/29)

東京在住のフィンランド人が「サウナホラーゲーム」開発 本場のサウナ文化を恐怖とともに体験
現在はデモ版が公開。本格的な開発に向けてクラウドファンディングを実施中。(2020/6/24)

プリマヴィスタの限定デザインに「フィンレイソン」が初登場! 北欧パッケージにきゅんとする
大人かわいい〜!(2020/5/13)

一時的な効率低下をどう解決した?
自治体事例:AI&RPAで時間とコストの削減およびサービス向上に成功
自治体もまた、一般企業と同じくコスト削減とサービス向上に迫られている。スウェーデンの自治体は大学の研究プログラムを利用してAIやRPAのトライアルに着手。現場の不信感を解消しつつ成果を挙げている。(2020/5/11)

世界初?
Nokiaが楽天モバイルの5Gネットワークバックボーン構築に貢献
フィンランドのNokiaは最近、2つの大プロジェクトを抱えていた。アイルランド航空局のネットワークアップグレードと楽天モバイルのバックボーンとなる光ネットワークの構築だ。(2020/5/8)

車載向け次世代センシング技術で:
アルプスアルパインとAcconeer、共同開発で合意
アルプスアルパインは、車載向けセンシング技術を共同開発するため、スウェーデンのAcconeerと基本合意した。特に、カメラとミリ波センサーを複合したセンサーフュージョンの領域で、500億円の事業規模を目指す計画である。(2020/4/28)

住民満足度90%:
入居待ち6500人! デンマーク発のコンテナ住宅が熱望される理由
デンマークの首都コペンハーゲンに、6500人もの学生が入居待ちをしている大人気の賃貸住宅が存在する。コンテナを使った集合住宅だ。なぜコンテナ住宅に住みたいと思っている学生が多いのかというと……。(2020/4/23)

製造マネジメントニュース:
横河電機がデンマークの画像AI関連ベンチャー企業を買収
横河電機は、AIによる画像解析技術を有するデンマークのGrazper Technologiesの全株式を取得した。Grazperの技術を横河電機の各種事業に展開し、新たな産業用AIソリューションの開発を進める。(2020/4/14)

「猫たちがくつろぐ姿をひたすら流し続けます」 ノルウェー国営放送が全世界にネコ動画を無料提供
見ているだけで1日が終わっちゃう。(2020/4/5)

サウナイベント「SAUNA FES JAPAN 2020」、過去最大1000人規模で開催
SAUNA FES JAPAN実行委員会は、日本最大級のサウナイベントの開催を決定した。場所は長野県・小海町のフィンランドヴィレッジ、期間は9月19日から22日まで。(2020/3/7)

美しい山々、これは北欧……?→いいえ、富山です “美しすぎる”富山県の写真に「日本ではないみたい」「行きたくなる」
「これが……日本? そうです、これが富山です」(2020/3/5)

工場ニュース:
センサーの需要拡大対応に向け、フィンランドに新生産棟を建設
村田製作所は、開発、生産子会社であるフィンランドのMurata Electronics Oyの生産棟が完成したと発表した。生産棟の新設により、センサーの中長期的な需要増加に対応できるよう、生産体制を強化する。(2020/2/26)

ソニーやエリクソンがMWCへの出展を中止 新型コロナウイルスの影響で
ソニーや、スウェーデンの通信機器メーカーであるエリクソンは、世界最大の携帯見本市「MWC Barcelona 2020」への出展を取りやめると発表した。世界中で感染が拡大している新型コロナウイルスの影響による。ソニーのプレスカンファレンスはYouTubeの公式チャネルで公開する。(2020/2/10)

tsumug.edge:
エストニアに住む日本人が見た電子投票の実態と課題──ネット経由で本当に透明性を保てるのか
「電子国家」として世界の注目を集めている北欧のエストニア。その実態について、エストニアに移住した筆者が見た電子国家のリアルをお届けする。(2020/2/7)

“ルーガちゃん”小出由華が第2子妊娠を発表! 長男はデンマークで出産「今回は日本で出産経験ができたら……」
デンマークとの違い気になる。(2020/2/5)

量子コンピュータの経済効果は年48兆円
フィンランド企業が目指す汎用量子コンピュータ&量子プロセッサ
フィンランドのIT企業がIBMやGoogleに対抗して独自の汎用量子コンピュータ&量子プロセッサを実現しようとしている。フィンランドの産官学連携プロジェクトは成功するのか。(2020/2/3)

MEMSセンサーの生産体制強化:
村田製作所、フィンランド子会社の新生産棟が完成
村田製作所が、フィンランドの子会社で建設を進めてきた新生産棟が完成した。自動車や産業機器、ヘルスケア機器などに向けたMEMSセンサーの需要増に対応するため、生産体制を強化した。(2020/1/30)

フィンランド一人旅で感じた“居心地のよさ” そのワケは…… 旅行の思い出をつづった漫画に心がほっこりする
フィンランド行ってみたくなる。(2020/1/30)

MIL規格準拠スマホ「Galaxy XCover Pro」がフィンランドで発売 取り外し可能な4050mAhバッテリーを搭載
Samsung Electronics Nordicが、MIL規格に準拠したタフネス仕様のスマートフォンをフィンランドで発売する。通常のGalaxyスマートフォンと比べて、物理キーを増やしていることが特徴で、好きなアクションを割り当てられるキーも備える。(2020/1/9)

オフラインでもアウトドアマップが使えるWear OS搭載スマートウォッチ「SUUNTO 7」
フィンランドのSUUNTOがスポーツウォッチ「SUUNTO 7」を発売。Snapdragon Wear 3100を搭載したスマートウォッチでもある。フルカラーのアウトドア用マップを搭載し、オフラインでもルートを検索できる。(2020/1/7)

方向音痴のサンタが新宿駅ダンジョン乗り越えやってきた おませな子どもに奇跡を届けるハートフル漫画
フィンランド民に新宿駅はロンダルキア。(2019/12/25)

これからのAIの話をしよう(教育編):
「日本の英語学習は非効率」 アイスランド人が日本向け英語学習システムを作ったワケ
「TOEIC」に特化した英語学習システム「cooori」では、AIを活用した学習のパーソナライズを行っている。アイスランド出身のAI研究者は、なぜ日本人向けの語学学習システムを開発したのか。創業者のアルナ・イェンソンCTOに聞いた。(2019/12/24)

協働ロボット:
協働ロボット市場は第2フェーズに、URの“次の一手”とは
デンマークのUniversal Robots(ユニバーサルロボット、以下UR)は2019年12月17日、事業戦略の説明を行い、プロダクトおよびテクノロジーベースでの提案から、ソリューションおよびアプリケーションベースでの提案に大きくかじを切る方針を示した。本稿では会見の内容と、UR社長のユルゲン・フォン・ホーレン氏へのインタビューの内容を紹介する。(2019/12/18)

1億3750万米ドルで全株式を取得:
STマイクロ、SiCウエハーメーカーNorstelの買収を完了
STMicroelectronicsは2019年12月2日(スイス時間)付で、スウェーデンに本社を置くSiC(炭化ケイ素)ウエハーメーカーであるNorstelの買収が完了したと発表した。買収総額は1億3750万米ドル。(2019/12/16)

Go AbekawaのGo Global!〜Arnar Jensson編(前):
3キロ先の父の職場まで三輪車で走破 内向的で行動派なアイスランド生まれのCTOが東京工業大学を選んだ理由
AI(人工知能)を活用した英語学習サービスを提供する「Cooori」でCTOを務めるArnar Jensson(アルナ・イエンソン)氏。小さなころから何でもやってみる子だったアルナ氏はどういうきっかけで日本の大学に入学し、音声認識の道を選んだのか。(2019/12/9)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。