ニュース
» 2015年10月15日 16時30分 UPDATE

Bluetooth対応スピーカーが3機種登場!:オンキヨー、ハイレゾ対応モデルを含むBluetoothスピーカー3機種を11月下旬に発売

オンキヨーからBluetoothスピーカー3機種が登場。USB入力でハイレゾ音源に対応する「X9」、低音強化の「X6」、コンパクトな「T3」をラインアップした。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、Bluetooth対応ポータブルスピーカー3機種を11月下旬に発売する。価格はすべてオープンプライス。

X9

hm_on01.jpg X9

 X9は、USB入力による96kHz/24bitまでのハイレゾ再生に対応したモデルだ。市場想定価格3万9800円前後(税別)で、本体カラーはシルバーのみ。

hm_on02.jpg

 NFCとBluetooth 2.1をサポート。最大4台までのマルチペアリングに対応する。内蔵バッテリーでは連続最大10時間の連続駆動が可能だ(ワイヤレス接続時)。USB端子のほか、アナログ入力(3.5ミリステレオミニ)やマイクを搭載。ハンズフリー通話にも対応する。

 スピーカー部は、19ミリ径ツィーター×2、50ミリ径フルレンジ×4、パッシブラジエーター×2という構成で、再生周波数帯域は57〜4万Hz、最大出力は40ワット。

 本体サイズは、300(幅)×63(奥行き)×144(高さ)、重量は1474グラム。筐体(きょうたい)にはアルミを採用した。電源はACアダプター。

X6

hm_on03.jpg X6

 X6は、アルミボディーのコンパクトスピーカー。市場想定価格は2万4800円前後(税別)で、本体カラーはブラックとシルバーの2種類を用意した。

 Bluetooth 4.0に対応し、楽曲再生に加えてハンズフリー通話も可能だ。ワイヤレス接続時の連続再生時間は最大8時間。

 スピーカー部は、44ミリ径フルレンジ×2とパッシブラジエーター×2で構成。周波数帯域は65〜2万Hz、音のひずみを抑えるDSPを搭載している。最大出力は12ワット。

hm_on04.jpg

 本体サイズは180(幅)×87.4(奥行き)×63.8(高さ)ミリ、重量は870グラム。ACアダプターが付属する。

T3

hm_on05.jpg T3

 T3は薄型のBluetoothスピーカー。市場想定価格は1万5800円前後(税別)で、ブラックとローズゴールドの2色が用意される。

 Bluetooth 4.0に対応。スピーカー部は、38ミリ径フルレンジ×2、パッシブラジエター×1を搭載。周波数帯域は100〜2万Hz、最大出力は8ワット。マイクを搭載し、ハンズフリー通話も可能だ。バッテリー駆動時間は8時間。

 本体サイズは144(幅)×23(奥行き)×70(高さ)ミリ、重量は250グラム。USB充電ケーブル、専用カバーが付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.