ニュース
» 2015年11月24日 14時24分 UPDATE

AK380と共通の基本設計:Astell&Kern、普及版の新型DAP「AK320」を発表――時期・価格は未定

Astell&KernからDAP(デジタルオーディオプレイヤー)の最上位モデル「AK380」の基本設計を踏襲した新スタンダードモデル「AK320」が発表された。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 アユートは11月24日、Astell&KernブランドからDAP(デジタルオーディオプレイヤー)「AK320 128GB ガンメタル」(AK320-128GB-GM)を発表した。日本での発売日、販売価格は未定だ。

hm_ak01.jpg 「AK320 128GB ガンメタル」(AK320-128GB-GM)

 同社では、「最上位モデルAK380の基本設計を踏襲し、世界的な評価を得ている究極のサウンドをより多くの人たちに楽しんで頂くためのスタンダードモデル」としている。

hm_ak02.jpghm_ak03.jpg 写真左より、前面、背面。ボリュームダイヤルはAK Jrのように裏側に配置される

 本体サイズと重量は、AK380と共通だが、筐体(きょうたい)素材は、高剛性ジュラルミン素材からアルミニウムへと変更されている。またデザインも、AKシリーズの特徴であるともいえるボリュームダイヤルがAK Jrのように裏側へとレイアウト変更された。

 機能面では、内蔵メモリがAK380の半分の128Gバイトとなる。ただし、microSDカードスロット(最大128Gバイト)を装備しているので、合計最大256Gバイトまでサポート。DACは、旭化成エレクトロニクス「AKM AK4490」をデュアルDAC構成で搭載。DSD再生はDSD64/128(24bit PCM変換)となり、DSD256およびネイティブ再生には対応しない。また、32bitのPCMファイル再生時も24bitへダウンコンバートされる。対応ファイル形式は、WAV/FLAC /MP3/WMA /OGG/APE /AAC/ALAC /AIFF/DFF /DSF。その他、超低ジッター200Femto秒を実現する「VCXOリファレンスClock」(電圧制御水晶発振器)、高度な音質調整を可能にする「Parametric EQ」(20Band EQ/0.1dB)機能を搭載する。

 IEEE 802.11 b/g/n(2.4GHz)の無線LAN、Bluetooth 4.0を採用、DLNAに対応する。Bluetooth(A2DP接続時)のコーデックはSBCおよびapt-X。

 本体サイズは約79.8(幅)×約17.9(奥行き)×約112.4(高さ)ミリ、重量は約230グラム。内蔵バッテリーは、リチウムポリマー(3400mAh)。ディスプレイは4.0型TFTカラーLCD(静電容量式タッチスクリーン)で解像度はWVGA(480×800ピクセル)。入力端子はUSB(microB)。出力端子は、イヤフォン(アンバランス)出力/光デジタル出力(3.5ミリ)、バランス出力(2.5ミリ/4極)、拡張ユニット用バランス出力。

 microUSBケーブル、レザーケース、画面用保護シート、背面用保護シート、microSDカードスロットカバー×2、クイックスタートガイド、保証書が付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.