ニュース
» 2015年11月26日 16時23分 UPDATE

パイオニア、携帯できるハイレゾ対応ヘッドフォン「SE-MHR5」――2.5ミリ4極のバランス接続用コードも付属

パイオニアブランドからポータブル用途を想定したハイレゾ対応の密閉型ヘッドフォン「SE-MHR5」が登場。コードは着脱式で2種類のコードが付属する。

[ITmedia]

 オンキヨー&パイオニアイノベーションズは11月26日、パイオニアブランドのヘッドフォン新製品「SE-MHR5」を発表した。価格はオープンプライスで、実売想定価格は1万9800円前後。2016年の2月下旬に発売する予定だ。

ts_pai01.jpg 「SE-MHR5」

 ポータブル用途を想定した折りたたみ対応の密閉型ヘッドフォン。自社開発の40ミリ径ドライバーは、希土類マグネットとCCAWボイスコイルの採用により7〜5万Hzの広帯域再生が可能だという。またバックチャンバーを二重構造にすることで遮音性を高めるとともに低域と中域のバランスを調整。「臨場感のある音質を再生するとともに不要な反響を低減してクリアな音質とタイトな低音を実現した」(同社)という。インピーダンスは45オーム、感度は102dB。

ts_pai03.jpg バックチャンバーを二重構造にして遮音性を高めた

ts_pai02.jpg コードは着脱式

 コードは着脱式。一般的な3.5ミリステレオミニプラグのコードに加え、2.5ミリ4極プラグのバランス接続用コードが付属する(いずれも1.2メートル)。対応するポータブルプレイヤーやヘッドフォンアンプを利用することで、L/Rのセパレーションに優れた音を楽しめるという。

ts_pai04.jpg 折りたたみが可能。重量は240グラム
ts_pai05.jpg フラットにもなる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.