ニュース
» 2015年12月15日 13時52分 UPDATE

エミライ、Kordzブランドの4K対応HDMIケーブル「EVO-R」シリーズ5種を発売

オーストラリアに本拠を置くKordzから4K対応HDMIケーブル製品「EVO-R」シリーズが登場。ケーブル長は0.6〜3.0メートルまで5種類を用意。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 エミライは12月15日、オーストラリアにKordzの4K伝送対応のコンシューマ向けHDMIケーブル「EVO-R」シリーズを12月25日に発売すると発表した。ケーブル長は0.6〜3.0メートルで5種類を用意した。価格は7200円(税別)から。

hm_ko01.jpg 4K伝送対応のコンシューマ向けHDMIケーブル「EVO-R」シリーズ
hm_ko02.jpg 構造イメージ

 EVO-Rシリーズは、超軽量&超柔軟が特徴で、高純度銅単線やダイキャスト製コネクターなど同社の上位モデルで採用されたマテリアルや製造技術を用いている。HDMI認証「High Speed with Ethernet」を取得済み。同社は「軽量性・柔軟性を重視することで従来HDMIケーブルが使いにくいとされてきたノートPCと移動式プロジェクター設備との接続などの場面でも活躍する高い可用性を実現した」という。

 シェルは24K金メッキを施した亜鉛ダイキャスト合金製で、20N(約2キロ)の引抜き強度のため、ロック機構が不要。誘導ハンダ処理により低ジッター特性を確保、ドライジョイント(イモハンダ)を防ぎ、ケーシングレスで低容量を実現している。環境面でもハロゲンフリー素材の絶縁層、プラグ固定部を採用するなど配慮した。

 製品ラインアップは以下のとおり。

製品型番 ケーブル長(メートル) 価格(税別)
EVO-HD0060R 0.6 7200円
EVO-HD0120R 1.2 7800円
EVO-HD0180R 1.8 8400円
EVO-HD0240R 2.4 9000円
EVO-HD0240R 3.0 9600円

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.