ニュース
» 2016年01月06日 12時32分 UPDATE

CES 2016:有機ELはHDRにとって理想的――LGエレが4K有機ELテレビの新ラインアップを披露

LGエレクトロニクスは1月6日、米ラスベガスで開催される「CES 2016」で2016年の4K有機ELテレビ新ラインアップを展示する。77V型の「G6シリーズ」や65V型、55V型の「E6シリーズ」など全8モデル。

[ITmedia]

 LGエレクトロニクスは1月6日、米ラスベガスで開催される「CES 2016」で2016年の4K有機ELテレビ新ラインアップを展示する。77V型の「G6シリーズ」や65V型、55V型の「E6シリーズ」など全8モデルで構成され、3月からグローバル展開する予定だ。

ts_lgces01.jpg 77V型の「G6」
ts_lgces02.jpg 「E6シリーズ」は65V型と55V型

 「G6」と「E6」は、半透明ガラスの背面とサウンドバースピーカーシステムを前向きに配置。さらに1枚ガラスに映像が映し出されるような「Picture-on-Glass」デザインを採用したモデルだ。このデザインは、厚さ2.57mmの超薄型有機ELパネルによって実現したという。また8モデルすべてがUHDアライアンスの「Ultra HD Premium」認証を獲得。解像度やHDR機能はもちろん、ピーク輝度や黒レベル、広色域、オーディオ品質を含め厳しい基準をクリアしている。

ts_lgces03.jpg 「Ultra HD Premium」ロゴ

 「液晶テレビのようなLEDバックライトの部分制御と異なり、有機ELパネルはピクセルごとに自発光する。その結果、明るい対象が深く暗い色の横にある場合でもくっきりと鮮やかな色を映し出せるため、有機ELテレビはHDRコンテンツにとって理想的な製品といえる」(同社)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.