ニュース
» 2016年03月16日 20時49分 UPDATE

ティアック、ヘッドフォンアンプ「HA-501」のスペシャルパッケージを発売――オヤイデの電源ケーブルをバンドル

ティアックは、フルアナログヘッドフォンアンプ「HA-501」のスペシャルパッケージ「HA-501-SP」を発表した。オヤイデ電気製の電源ケーブル「Li/50 V4」をセットにしたモデル。

[ITmedia]

 ティアックは3月16日、フルアナログヘッドフォンアンプ「HA-501」のスペシャルパッケージ「HA-501-SP」を発表した。オヤイデ電気製の電源ケーブル「Li/50 V4」をセットにしたモデルだ。価格はオープンプライス。3月下旬に発売する。

ts_501ha01.jpg 「HA-501」

 HA-501は、2012年に発売したロングセラーモデル。A級動作が可能なディクスリート構成のフルアナログ回路を採用し、左右チャンネルの干渉を防ぐデュアルモノーラル構成とした。出力は1400mW+1400mW。各チャンネルにオペアンプとして「MUSES8920」を搭載した。さらに5段階のダンピングファクターセレクターを備え、複数のヘッドフォンを使い分ける人でも容易に最適な設定を選択できる。

ts_501ha02.jpg オヤイデの「Li/50 V4」。単品購入時の価格は1万9440円

 オヤイデの「Li/50 V4」は、スターカッド撚り構造による高純度OFC(無酸素銅)を導体に用いることでノイズを低減。絶縁体には振動に強いシリコン樹脂を採用した。プラグとコネクターはオヤイデのオリジナルパーツだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう