ニュース
» 2016年03月17日 06時00分 UPDATE

マッピー、ニャームコ、ピュータン:カールおじさんがロボットに? 80年代のナムコロボ

1980年代にさまざまなロボットを開発してきたナムコ。当時の資料でその歴史を振り返る。

[ITmedia]

 社長のむちゃぶりから誕生した受付ロボット「受付小町」をはじめ、さまざまなロボットを開発してきたナムコ(当時)。

 これまで、「マッピー」「ニャームコ」「ピュータン」といった迷路脱出ロボットや、バンドロボット「ピクパク」など、当時の懐かしいロボットたちを紹介してきたが、まだまだ紹介しきれなかった当時の資料が残っている。

 “「エレメカ」(体感型のアミューズメント機器)のナムコ”の歴史をパンフレットや実機写真と共に振り返っていこう。

カールおじさん、コスモ星丸、恋のトリコどーる

 迷路脱出ロボット「マッピー」「ニャームコ」「ピュータン」の他、「スタンプロボット・ラルゴ」、原子力ロボット「アトマ」などのパンフレットも。

 シアターロボット、サーカスロボットなど聞き慣れないものもある一方で、有名な明治の「カールおじさん」ともコラボしている。

マッピー1マッピー2 マッピー
ニャームコピュータン 左からニャームコとピュータン
ラルゴ1ラルゴ2 スタンプロボット・ラルゴ
アトマ1アトマ2 原子力ロボット「アトマ」
ピクパクコスモ星丸など 「ピクパク」(左)。つくば博のマスコットロボット「コスモ星丸」など(右)
カールおじさん 「カールおじさん」ともコラボした
スタンプロボット スタンプロボット(左)。リボンメーカー、お絵かきロボット(右)
映像とレーザーサーカスロボット シアター機能を備えるロボット(左)。サーカスロボット(右)
トリコどーる 「恋のトリコどーる」。持ち上げると心臓の鼓動のように振動する体感型フィギュア

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.