ニュース
» 2016年04月13日 20時00分 UPDATE

団子のクッキングトイも:ビールが苦手な若者に! 苦みを抑えて香りを付ける家庭用ビールサーバーが登場

タカラトミーアーツが、ビールに香りを付けられる家庭用ビールサーバーを発表した。

[ITmedia]

 タカラトミーアーツは4月13日、「タカラトミーアーツ2016夏商談会」で家庭用のビールサーバー「フレーバービールアワー」を発表した。ビールが苦手な人でも飲みやすいように、フルーツやハーブなどで香りを付けたり苦みを減らしたりできる。

 価格は6480円(税別)で、9月に発売。グリーンとホワイトの2種をラインアップする。

「フレーバービールアワー」 「フレーバービールアワー」

 本体下部に缶ビールを、本体上部にフルーツ、ハーブ、野菜、コーヒーなどをセットし、ボタンを押して下からビールをくみ上げる仕組みだ。「酸化を最小限に抑え、風味を損いにくい」(同社担当者)という。お好みのフレーバーを楽しめるので、ビールが苦手な若者や女性にもオススメとしている。

香りを付ける ビールが苦手な人にもオススメ

 本体中部にはLEDを備え、ムードを演出する。本体サイズは116(幅)×116(奥行き)×330(高さ)ミリ。単三乾電池2本で駆動する。対象年齢は20歳以上。

LED LEDを備える

 その他、豆腐で団子を作れるクッキングトイ「くるんでコロコロ おだんごパーティー」も8月に発売する。価格は3980円(税別)。

団子 「くるんでコロコロ おだんごパーティー」

 つぶした豆腐と白玉粉をこねて生地を作り、ウサギ型の球断器を前後にスライドさせて団子の形に丸める。刃物を使わず、粘土遊びのように団子を作れるのが特徴。試食すると、豆腐ならではのもちもちとした食感だった。

豆腐 豆腐をつぶして白玉粉とこねる(画像は使用イメージ)

 担当者は「最近和スイーツがはやっていますが、これまでクッキングトイで和をメインにしたものはありませんでした。水ではなく豆腐を使うことで、粘土遊びのような楽しさやモチモチとした食感を実現しました」と説明する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう