ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ビール」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!お酒→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でお酒関連の質問をチェック
「ビール」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

セカンドキャリア支援金を支給:
サッポロビール、早期退職を募集 45歳以上、人数は定めず
サッポロホールディングスは、子会社のサッポロビール社員を対象とする「早期退職優遇制度」を実施する。勤続10年以上、かつ満45歳以上の社員が対象。新たな事業計画の一環として、人材配置の適正化を進める。(2020/2/14)

ITベンチャー×蔵元、クラフトビールに参入 FB元日本法人代表の構想とは
米フェイスブック(FB)日本法人で代表を務めた長谷川晋氏が立ち上げたITベンチャー「MOON−X」は令和2年1月、老舗の蔵元と協業し、クラフトビール事業に参入すると正式発表した。(2020/2/14)

リフト&シフトは最後の手段:
「『作る』から『やめる』へ」、創業130年のアサヒがパブリッククラウド、コンテナにたどり着いた理由
「アサヒビール」などで知られるアサヒグループホールディングスは、2018年頃から業務システムのパブリッククラウドでの構築・運用を進めている。「クラウドネイティブ・ファースト」が方針で、リフト&シフトによる単純な移行は最後の手段とする。背景には、同グループの事業における根本的な変化があるという。(2020/2/13)

沖縄のケンタッキー「ご飯と生ビールの提供も検討」 、社長が語った沖縄の戦略
ケンタッキーフライドチキンの主力商品「オリジナルチキン」の消費量が県民1人当たり全国一の沖縄県。日本ケンタッキーフライドチキンの近藤正樹社長は、このような沖縄の現状や今後の戦略についてどう考えているのか。(2020/2/7)

【Amazonタイムセール祭り】Fire7タブレット、ビール、大阪王将のチャーハンなどがお買い得「タイムセール祭り」始まる
福は内! 福は内ーッ!(2020/2/1)

米国でじわじわ ビール会社が参入する「酔わない」ビジネス
年末年始、お酒を飲む機会がたくさんあった――。そんな人が多かったと思うが、いま米国で「酔わない」ビジネスが広がりつつあるという。聞き慣れない「酔わない」ビジネスとは……。(2020/1/30)

「MOON-X」が始動:
元フェイスブックジャパン代表の「次の一手」はなぜクラフトビールのD2Cなのか
フェイスブックジャパン代表取締役を退任し、日本のモノ作りを体現するブランド群を作ろうと起業した長谷川 晋氏。サブスクリプションモデルでクラフトビールを販売するという意外な展開に至った真意とは。(2020/1/29)

ロボットは居酒屋でどんな接客をしているのか 池袋の「ロボ酒場」で確かめてみた
居酒屋チェーンを運営する養老乃瀧が、ロボットが接客を行う「ロボ酒場」を池袋にオープン。ロボットがビールやハイボールを提供してくれるというが、実際どうやっているのか。店舗に行って確かめてみた。(2020/1/23)

「Fat Tire」「Voodoo Ranger」のメーカーが決断
クラフトビールメーカーがクラウドをやめてHCI「VxRail」に移行した理由
ビールメーカーのNew Belgium Brewing Companyは、業務アプリケーションを稼働させていたクラウドをやめて、HCIに移行した。何が理由だったのか。(2020/1/23)

コト消費を打ち出す:
「ビール“を”楽しむ」から「ビール“で”楽しむ」へ アサヒ、スーパードライのデジタル施策を大転換
アサヒビールは、看板ブランド「アサヒ スーパードライ」のマーケティング戦略を強化する。ビール市場が縮小する中、若年層をターゲットにしたデジタル施策などを展開し、ビールによる「コト消費」を打ち出す。(2020/1/8)

銭湯が「ビール工場」に変身 女湯で飲む味は?
約60年営業した元銭湯のレトロな建物を生かしたビール醸造所が、大阪で誕生した。男湯はクラフトビール(地ビール)を仕込むタンクが並んだ醸造スペースに大変身。一方女湯では……。(2019/12/19)

やよい軒「みそ汁をアルコールに変更できます」 一部店舗で実施中の“大胆な手”が「こういうの求めてた」と好評
ご飯、おかず、生ビール。(2019/12/19)

初年度の1.7倍:
2年目も売れ続ける「本麒麟」 ロングヒットの鍵を握る“2つの数字”とは
キリンビール「本麒麟」が2年目も売れ続けている。多くの失敗を経て“味”を追求したことが奏功。初年度の7割増で推移している。第3のビールの競争が激化する中でヒットした理由と今後の成長の鍵は? そこには、同社が重視する“2つの数字”がある。(2019/12/18)

LINEで注文から決済まで完結するクラフトビール専門店 キリンが次世代型飲食店舗を展開
 キリンホールディングスは、LINEで注文から決済までを済ませるシステムを導入した飲食店舗の展開を始める。若者をターゲットにしたクラフトビール専門店で導入し、オーダーを自動化。接客の質を上げる狙いがある。(2019/12/10)

スマホでラクラク:
キリンの目指す次世代型店舗が明らかに デジタル技術を活用してクラフトビールを売りまくる
ビアレストラン「キリンシティ」の新業態店がオープンする。店舗運営やマーケティングにデジタルを活用。若い世代にクラフトビールを浸透させる。(2019/12/9)

きっかけはシェアオフィス:
特殊技術の「溶けにくい果汁氷」を入れたビアカクテル提案 アサヒビール、大日本印刷が協業
アサヒビール、大日本印刷、FULLLIFEの3社は、新開発の溶けにくい果汁氷を入れたビアカクテルを飲食店に展開する。若年層に向けてビールの新しい飲み方を提案。シェアオフィスでの出会いをきっかけに協業に至った。2020年6月までに200店舗への導入を目指す。(2019/12/9)

アーバンリサーチとフランチャイズ契約締結:
ファミマ、セレクトショップ風の新業態スタート ヨガイベントやクラフトビールを提供 夜時間帯強化の狙いも?
ファミマが都市型店舗「ファミマ!!」で新業態をスタートする。セレクトショップを手掛けるアーバンリサーチとFC契約を締結。17年末から協議を進めており、ようやく日の目を見る形に。セレクトショップ風の店舗で、虎ノ門ヒルズビジネスタワーに20年2月、オープンする。ヨガイベントを開いたり、クラフトビールを提供したりと新たなニーズも狙う。(2019/12/5)

サッポロ、品種開発でSDGsに貢献 気候変動に「育種」で挑む
サッポロビールは、ビールの主原料である大麦やポップの育種と、生産者との協働契約栽培の“2本柱”で、気候変動リスクへの対応を目指している。(2019/11/26)

【Amazon.co.jpブラックフライデー】和牛だビールだPlayStationPlus12ヶ月利用権だ Amazonで数万種類が対象のセール実施中
土曜日だってブラックフライデー(2019/11/23)

【Amazon Holiday 2019】肉だ! ビールだ! シルバニアファミリーだ! Amazon.co.jpでクリスマス向け特設ページがオープン
ぼっちにもクリスマスはやってくる。(2019/11/7)

ビール2億本分の“巨大ジョッキ”:
30周年のアサヒビール本社 異彩を放つビルはなぜできた?
東京・隅田川のほとりに建つ、ビールジョッキの形をした「アサヒグループ本社ビル」と、巨大なオブジェが載った「ホール棟」。創業100周年記念として建設されてから30年。今もランドマークとして親しまれている。この目立つビルに込められた意味とは?(2019/9/20)

仲里依紗&中尾明慶、夫婦初共演の「キリンビール」CMがついに公開! 夫婦円満の秘訣を語るインタビューも
このプライベート感いい。(2019/9/13)

酒好きに教えたい神アイテム発見! 祭りで缶ビールを飲みながら焼きそばが食べられて超幸腹
ビールを持っててくれる恋人がいなくても安心。(2019/8/28)

「働いた後のビールはうまい」効果、本当だった 玉川大学脳科学研究所が脳内メカニズム発見 
やっぱり働いた後のビールはうまかった。(2019/8/21)

お客が殺到:
一風堂が「ラーメン1杯でビール最大5杯無料」を急に変更 ドタバタ劇の裏側
一風堂がラーメンを注文するとビールがサービスされるキャンペーンを展開。8月19日から開始したが、開始翌日にキャンペーン内容を急遽変更。お客が殺到したことが理由とのことだが、どれくらいの反響があったのか?(2019/8/21)

PR:ビール好きに朗報! 麦とホップが“ビールにもっと近く”リニューアルしたのでビールと飲み比べて検証してみた
「ビールにもっと近い新ジャンル」の実力をガチ検証します。(2019/8/16)

麦茶を炭酸で割るとジェネリックビールに!?  “仕事終わりの味”をお手軽に作ってみた
意外といける。(2019/8/9)

J-Coin Pay、ZOZOマリンスタジアムに導入 ビール100円引きも
J-Coin Payが8月6日からZOZOマリンスタジアムで使えるようになる。スタジアム内でJ-Coin Payを使うと、期間限定でビールを通常価格から100円引きになる。(2019/7/9)

「お前は今幸せか?」 群馬県の地ビール ラベルが何を言っているか分からないぶっ飛び具合で話題に
プロデューサーに詩に込めた思いを聞きました。(2019/7/4)

「驕れる者は久しからずやで」 初夏に「そうだ 京都、行こう」と誘われたのでアートと地ビールをまったり堪能してきた
あざやか新緑と「モッフモフ」な苔!! 嵐電・嵐山駅名物の駅構内ビアガーデンも始まっていました。【写真46枚】(2019/7/3)

自然エネルギー:
ビール工場に「再エネ×水素」で電力供給、アサヒビールが東芝「H2One」を導入
アサヒグループホールディングスが茨城県のビール工場に東芝のCO2フリーの自立型水素エネルギー供給システム「H2One」を導入。工場見学時の試飲に必要なビールサーバ、照明など見学施設の電力として活用する。(2019/6/20)

「BI」×「自然言語クエリ」のメリット【前編】
ビール大手がMicroStrategy製BIの社内普及に役立てた「自然言語クエリ」とは?
ビジネスインテリジェンス(BI)ツールに自然言語技術が搭載されていれば、従業員にとっての「使いやすさ」のハードルが大幅に下がる可能性がある。飲料大手Hijos de Riveraの事例から、その実力を探る。(2019/6/18)

成城石井でそろうレモネードとビールで夏向け爽快カクテル! パナシェ3種を飲み比べ
休日のお昼に飲むのに、ぴったりなカクテルのひとつ。(2019/6/16)

平日の仕事終わりに:
月2496円で1日1杯 ビールの「サブスクリプション」サービスの狙い
スプリングバレーブルワリーは6月17日から、月額制で1日1杯ビールを提供するサブスクリプションサービスを開始。東京・銀座の1店舗で実施する。(2019/6/13)

災い転じて福となす:
HUBがビールを値上げしたのに、客数と売り上げを増やせたワケ
英国風PUBチェーンの「HUB」は2018年6月にビールを値上げした。しかし、客数は減るどころか逆に増えた。どのような戦略を打ち出したかというと……。(2019/6/7)

【Amazonタイムセール祭り】Echo Spotが6月2日限定で4500円割引! 人気のビールやチューハイも限定特価に
お得です……!(2019/6/2)

転職バーのハルカさん(14):
PR:ここを外しちゃオサラバよ――思い出のにっがい黒ビール
アナタ、何を怖がってるの?――憧れのアイドル「ファンシーメタル」が自宅まで来てくれたのに、扉の外に出られないカナタ。深く傷ついてしまった彼の心を、シュウヘイたちは解きほぐせるのか?(2019/5/30)

タイムアウト東京のオススメ:
野外ビールの季節を祝う
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2019/5/8)

GWの人ごみに疲れたパパを癒す「お父さん預かりサービス」が大阪・なんばに登場 ビール片手にマットでごろごろ
子どもと一緒に利用可能。(2019/4/25)

期間限定オープン:
「からあげクンBAR」に行ってみた 独自の世界観と創作レシピをビールと一緒に味わう
4月15日から5月6日まで、「からあげクンBAR(バル)」がオープン。限定メニューをビールと一緒に味わえる。誕生してから33周年を迎えたからあげクンの新戦略とは?(2019/4/17)

“泡”で業界底上げ目指す:
ビールの味が変わる? 「プレモル」が注力する“体験”戦略
ビール市場の縮小が続く中、サントリー「ザ・プレミアム・モルツ」は足元の販売が堅調だ。ビールの「泡」のおいしさを体験する機会を増やす活動に注力している。「業界全体の活性化につなげたい」と話す山田賢治社長に戦略を聞いた。(2019/3/20)

「完全におっさんの飲み方」 川口春奈、ジョッキビールをかっくらう“飾らない姿”にファン驚き
最高だね。(2019/3/9)

「一緒にビールが飲めました」 あいみょん&新垣結衣、密着2ショットにファン「けもなれロス」「最高の組み合わせ」
2人と一緒にお酒が飲みたい。(2019/2/23)

シンカンセンスゴイカタイアイスも対象 JR東日本、駅弁など車内販売の見直しを発表 北海道や九州でも
ビールとおつまみは残る。【訂正】(2019/2/18)

「第3のビール」だったのか、果たして:
「極ZERO」訴訟で国に敗訴したサッポロ、控訴へ 「正当性主張する」
ビール系飲料「極ZERO」の酒税として納付した約115億円の返還を巡って国に敗訴したことを受け、サッポロビールが控訴すると発表。「引き続き当社の正当性を主張してまいります」とコメントしている。(2019/2/13)

シャウエッセンにピリ辛な「ホットチリ」が登場 発売35年目にして初となる新しい味
めっちゃビールに合いそう……!(2019/2/8)

春節前、SNSデータから分析:
中国人客は日本で「取りあえずビール」をやってみたい…… なぜ?
春節を前に中国人向けSNSのつぶやきを調査。2018年間の「訪日時に食べた物」を分析した。唐揚げやビールなどちょっと意外な物がランクイン。(2019/1/31)

ビール事業の活路探る:
オリオンビール買収の行く末は?
オリオンビールが、野村ホールディングスと米投資ファンドのカーライル・グループによる買収を受け入れた。厳しい環境にあるビール事業をどう発展させるのか。新体制の手腕が試されている。(2019/1/30)

スピン経済の歩き方:
「アルコール離れ」は悪いことばかりなのか 関係者の“不都合な真実”
「ビール離れ」に歯止めがかからない。大手メディアは「消費者の節約志向」「豪雨や地震の影響」などと報じているが、ビールの消費量は14年連続で減少している。「減少が続いている」と聞くと、あまりいいイメージを抱かないかもしれないが、筆者の窪田氏はちょっと違う見方をしている。どういうことかというと……。(2019/1/22)

楽天が「スマートスタジアム構想」を発表 チケットや飲食代を完全キャッシュレスに
来場者へのサポート施策やビール半額などのサービスも予定。(2019/1/14)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。