ニュース
» 2016年04月15日 13時45分 UPDATE

シャープの「蚊取空清」、予約1000件を突破

「2000年にプラズマクラスター空気清浄機を発売して以来、このようなご予約をいただくのは初めてのこと」らしい。

[ITmedia]

 世界初の蚊取り機能搭載プラズマクラスター空気清浄機「蚊取空清」(FU-GK50-B)が人気だ。シャープ広報ブログによると、3月17日の製品発表後に予約が殺到し、4月10日時点で1000件に達したという。

ts_katori01.jpg シャープの広報ブログ

 蚊取空清は、蚊の習性と空気清浄機の吸引力を利用し、薬剤を使わずに捕獲する空気清浄機。蚊が好む360nmの紫外線や、暗がりや物陰に隠れたがる習性を利用して内部に誘い、粘着式の“蚊取りパネル”で捕獲する仕組み。昨年秋からマレーシアなどのASEAN地域6カ国で販売しており、日本では4月23日に発売する予定。価格はオープンプライスとなっているが、店頭では5万円前後(税別)になる見込みだ。

ts_katori02.jpg 3月17日に行われた製品発表会の様子。蚊が「蚊取空清」をアピール

 同社では「2000年にプラズマクラスター空気清浄機を発売して以来、このようなご予約をいただくのは初めてのこと」「早くお客さまにお届けしたいと、担当者はみな胸を躍らせています!」と喜んでいる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう