ニュース
» 2016年04月20日 14時05分 UPDATE

3月度のレコード生産金額は前年対比109%に、音楽BDが牽引

日本レコード協会が3月度のレコード生産実績を発表した。音楽ソフト生産金額は対前年比109%(253億円) 、生産数量では前年同月比112%(2359万枚・巻)だった。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 日本レコード協会は4月20日、3月度(3月1日〜31日)のレコード生産実績において、音楽ソフト生産金額が前年同月比109%の253億円 、生産数量では112%(2359万枚・巻)だったと発表した。

 音楽ソフトとは、オーディオレコード(CD、アナログディスク、カセットなど)と音楽ビデオ(DVD、Blu-ray Discなど)を合わせたもの。3月度の内訳は、 オーディオレコードが数量で前年同月比111%(1784万枚・巻)、 金額で同109%(194億円)、 音楽ビデオが数量で114%(575万枚・巻)、 金額で同110%(60億円)といずれも堅調だった。ただし、2016年1月〜3月の累計では、前年同期比の金額ベースで95%(665億円)、数量ベースで94%(55864万枚・巻)にとどまる。

hm_re03.jpg (単位)数量:千枚、金額:百万円
hm_re02.jpg (単位)数量:千枚、金額:百万円
hm_re01.jpg (単位)数量:千枚、金額:百万円

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう