ニュース
» 2016年05月18日 15時18分 UPDATE

写真に落書きも:描いた絵が動き出す!? メガハウス「おえかきアーティスト」

メガハウスは幼児用お絵描き専用9型タブレット「おえかきアーティスト」を7月上旬に発売する。価格は2万円。パラパラアニメを簡単に作れる機能も搭載した。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 メガハウスは5月18日、幼児向けデジタルスケッチブック「おえかきアーティスト」を発表した。価格は2万円(税別)で7月上旬発売予定。対象年齢は3歳以上。

幼児向けデジタルスケッチブック「おえかきアーティスト」

 9型液晶ディスプレイを搭載し、描画に特化した幼児向けタブレット。操作は付属の専用タッチペンで行い、鉛筆など筆記具タイプが4種類、線の太さは3種類、色は96色から選択できる。描いた絵は、プリインストールされた10種類の画像加工モードを使って静止画加工やパラパラアニメなどを楽しむことができ、内蔵メモリ(68MB)やmicroSDカード(32GBまで対応)にJPEG形式で保存することが可能だ。そのほか、背面の30万画素カメラで撮影した画像を加工することもできる。

 本体サイズは、352(幅)×25(奥行き)×262(高さ)mm、重量は1105g。本体は単二形乾電池3本(別売)で駆動する。

10種類のモードが用意される

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう