ニュース
» 2016年05月18日 19時48分 UPDATE

ピンクあります:頭が大きく見えない!?――女性にうれしいハイレゾ対応ヘッドフォン、パナソニック「RP-HD7」登場

パナソニックはハイレゾ対応ヘッドフォン「RP-HD7」を6月17日に発売する。頭の形に沿うように作られたヘッドバンドにより、ふんわりと包み込まれるような着け心地で、頭が大きく見えることもないという。

[ITmedia]

 パナソニックは5月18日、ハイレゾ対応ヘッドフォン「RP-HD7」を発表した。新形状のヘッドバンドで、装着したとき、「頭が大きく見えにくい」という。ホワイトとピンクの2色を6月17日に発売する予定で、価格はオープン。店頭では2万4000円前後になる見込みだ。

「RP-HD7」はホワイトとピンクの2色

 頭の形に沿うように作られたヘッドバンドにより、「ふんわりと包み込まれるような着けごこち。頭が大きく見えることもなく、スタイリッシュに装着できる」(同社)という。ヘッドバンドは長さの調節も可能で、フィット感が高く、また男性でも問題なく使用できるとしている。

正面から見たところ

ケーブルは着脱式

 イヤーパッドはノーマルタイプとスウェードタイプの2種類があり、その日の気温や気分に合わせて選択できる。ケーブルは約1.2mの着脱式で、プラグはL型の24K 金メッキ仕様だ。重量はケーブルを含めて約216g。

 残響が少なくレスポンスに優れる超多層フィルム(MLF)振動板を採用した40mm径ドライバーを搭載。再生周波数帯域で5〜4万Hzをカバーするハイレゾ対応モデルとなっている。インピーダンスは44Ω、音圧感度は100dB/mW。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう