ニュース
» 2016年05月27日 18時47分 UPDATE

アナログポタアンに:ポケットの中のハイエンド、光城精工からPC Triple C採用の13cmミニケーブル

光城精工は、ステレオミニケーブルの新製品「KS-M4」を6月中旬以降に発売する。導体にPC Triple Cを採用したポータブルオーディオ機器向けケーブルだ。

[ITmedia]

 光城精工は、ステレオミニケーブルの新製品「KS-M4」を6月中旬以降に発売する。価格は1万4000円(税別)で、5月28日から予約の受付を開始した。

「KS-M4」

 導体にPC Triple Cを採用し、金メッキ仕様の3.5mmステレオミニプラグを備えたケーブル。長さは13cmとポータブルオーディオ機器同士をアナログ接続するのに適した製品だ。

 PC-Triple C(Pure Copper -Continuous Crystal Construction;連結結晶高純度無酸素銅)は、古河電気工業子会社が開発した銅素材。生産終了となった「PCOCC」(一方向結晶無酸素銅)をしのぐ導体特性を持ち、PCOCCに代わるケーブル素材として期待されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう