ニュース
» 2016年05月31日 21時03分 UPDATE

LEDライト搭載:アユート、「Astell&Kern AK500N」専用のパワーアンプ搭載スタンドを発売

アユートは、ネットワークオーディオプレーヤー「Astell&Kern AK500N」専用オプションとして、2chパワーアンプとパワーサプライ、LEDライト搭載のスタンドをセットにした「AK500AP」を発売する。

[ITmedia]

 アユートは5月31日、ネットワークオーディオプレーヤー「Astell&Kern AK500N」専用オプションとして、2chパワーアンプとパワーサプライ、LEDライト搭載のスタンドをセットにした「AK500AP」を発表した。直販価格は101万円(税込)。6月3日に発売する。

「AK500N」と「AK500AP」の組み合わせ

 セットに含まれるパワーアンプ「AK500A」は、定格出力50ワット×2のステレオタイプ。フルバランス構成とコンデンサーを使用しないDCフィードバックループ設計などが特徴だ。一方のパワーサプライは、出力1000Wと余裕のある設計。サージノイズを除去するパワーファクターコレクション(PFC)も搭載している。

シルバーモデル

 どちらもAK500Nと共通のデザインコンセプトで、専用スタンドに取り付けると縦に並ぶ設計。同社によると、「スイスの名峰“マッターホルン”が太陽に照らされながら刻々と変化していく姿に感銘を受け、そのイメージを投影した」という。カラーはAK500N同様、ブラックとシルバーを用意した。パッケージにはバランスオーディオケーブルや内部電源ケーブル、サブ電源ケーブル、組み立てようのT-レンチなどが含まれている。

 なお、アユートは同日、「AK500N」の4TBモデル追加と既存の1TBモデル、2TBモデルの値下げを発表している(→関連記事)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう