まとめ
» 2016年06月17日 06時00分 UPDATE

「介護カジノ」に「鉄道バー」 漫画で紹介する話題の面白スポットまとめ

「鉄道バー」と「介護カジノ」に漫画家が潜入! 話題の面白スポットを紹介します。

[ITmedia]

 鉄道ファン、鉄道オタクである「鉄ちゃん」「鉄男」という言葉は今ではおなじみですが、最近は女性の「鉄女」「鉄子」なども増えているようです。そんな鉄道マニアにはたまらない「鉄道バー」や、カジノと介護を結び付けた施設など、気になるスポットを漫画家のサダタロー氏の漫画で紹介します。

銀座にあるおしゃれな「鉄道エンタメバー」とは?

 「ハダカ侍」「ルパンチック」「コミックくまモン」で知られる漫画家サダタロー氏が、オシャレな街銀座で、鉄道とお酒が楽しめるバーに潜入しました。その鉄道エンタメバー「シュッシュポポン」の正体が明らかに!

鉄道バー

 そこではなんと、カウンターを鉄道が走るのです。ジオラマもやがて完成予定。そして、女性スタッフがきれいな声で、車両の話や鉄道に関するドラマを朗読してくれます。物語の情景を思いながら、飲むカクテルは格別。まさに大人のためのディープなスポットでした。

疑似通貨で遊ぶ「介護カジノ」に潜入!

 次は、高齢者がパチンコやマージャンに興じる「介護カジノ」に潜入しました。介護施設にカジノスペースを導入した「デイサービス・ラスベガス」では高齢者たちが疑似通貨を使い、マージャン、パチンコ、ブラックジャック、バカラなどに興じています。

介護カジノ

 「介護にカジノってどういうこと?」という率直な疑問を、中の人たちにぶつけました。すると、運営する日本エルダリーケアサービスの担当者は「介護施設を思わず行きたくなるような楽しい場所にするため」と回答。なるほど、確かにみんな生き生きしているなと、納得しました。

介護施設で「伝説の役満を上がったおじいちゃん」に会う

 介護施設にカジノスペースを導入した「デイサービス・ラスベガス」での取材を進めると、サービス利用者にはマージャンが大人気であることが分かりました。

おじいさん

 また、マージャンでめったに出ない「九蓮宝燈」(チューレンポウトウ)という難しい役満をあがったおじいさんに会うことができました。しかし、「これをあがると死ぬっていわれていますし(苦笑)」とやや苦笑い。デイサービス利用者の男性は少ないそうなのですが、マージャンを中心にゲームに熱中してコミュニケーションを図る男性たちが多いそうです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう