ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「介護」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!介護→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で介護関連の質問をチェック

ITは令和の回覧板 高齢者の孤立・健康対策に活用
新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、地域の住民や離れて暮らす家族との交流が減り、孤立化や体力低下が懸念される高齢者の暮らしを支えようと、テレビやコミュニケーションロボットなどの活用を試みる自治体が増えている。(2020/11/25)

「迫っているんだ 娘と過ごせる時間のタイムリミットが―」 医療現場の実話をもとにした「医療マンガ大賞」受賞作品が決定
審査員はこしのりょうさん、おかざき真里さんら。(2020/11/23)

1000万円超えなし:
年収500万円を超えるのは1% 介護業界の求人
介護業界で働く人の年収は、どのくらいなのか。求人サイトなどを運営しているNOWISTが調査したところ……。(2020/11/22)

Sowelu、パニック障害を告白 「胸の上に重い石を乗せられているよう」「今は正直先が見えない」
現在は服薬しながら療養中とのこと。(2020/11/20)

“働き方の後戻り”はあまりにももったいない:
PR:最新PCとWindows 10、クラウドの組み合わせでテレワークにまつわる不安は解消できる
ここにきて、オフィスに出社して仕事をする従来型の働き方に戻す企業が増えてきた。一方で、テレワークによる生産性の高い働き方を一度経験した従業員からは継続の要望も出ている。そして、それが可能な環境も十分に整っている。(2020/11/18)

窓に受話器を押し当て、ガラス越しに相手と会話 ドコモが飛沫感染防ぐ新装置
NTTドコモが受話器型端末「ウインドウスルー会話装置」を開発。閉じている窓ガラスなどに押し当てると、ガラス越しに相手と会話できる。法人向けに24日にリリース予定。(2020/11/16)

ドコモが「ウインドウスルー会話装置」販売 窓を開けずに会話が可能に
NTTドコモらは、NTTの音響信号処理技術を活用した「ウインドウスルー会話装置」を販売開始。通信回線や通信機器との接続は不要で、閉めた状態の窓ガラスやアクリル板に機器を押し当てることでスムーズな会話を実現するという。(2020/11/16)

医療機器ニュース:
IoT活用の高齢者向けサービスを手掛けるスタートアップ企業に出資
三菱電機は、IoTを活用した介護支援システムを手掛ける、スタートアップ企業のZ-Worksに出資した。今後、センシングデバイスの共同開発やクラウド上でのデータ連携などを実施する。(2020/11/16)

【漫画】上司に『鬼滅の刃』を貸したらいい話に “語りたくなる作品”が反抗期の親子にもたらした奇跡
すばらしい作品は人間関係を変えるんですね。(2020/11/16)

業界動向:
モデルハウスの無人内覧システムに遠隔接客サービスを採用
タイムリープは、遠隔接客サービス「RURA」を、ケイアイスター不動産がの平屋商品「IKI-粋-」の無人モデルハウスに導入し、無人でも効果的な接客アプローチが可能な仕組みを実現した。(2020/11/13)

「近づけない、集めない」 時代を生き抜く、企業の知恵:
ワタミ清水邦晃社長「居酒屋市場に淘汰が起こる」――ニューノーマル時代をいかにして生き残るか
ワタミの清水邦晃社長がITmedia ビジネスオンラインの単独インタビューに応じた。密になりがちな居酒屋からの業態変更を発表した同社がニューノーマルと呼ばれる状況下で、いかなる戦略を取っていくのか、一問一答の形でお届けする。(2020/11/13)

社員が新型コロナ感染でも慌てない! 労務対応チェックリスト、初動から対外的発表まで
従業員が新型コロナウイルスに感染した際に発生する各種問題のうち、労務に関する問題を主眼に、各企業で想定しておくべきこと、対応方法をまとめました。(2020/11/13)

海外医療技術トレンド(65):
米国規制当局のDXが医療イノベーションに及ぼす影響
本連載第23回で米国保健医療行政のIT戦略を取り上げたが、その後、デジタルトランスフォーメーション(DX)の取り組みが加速している。(2020/11/13)

Amazon、Alexaと話したかどうかで遠くの家族の安否を確認できる「Care Hub」始動
Amazonが9月に発表した遠くの家族の見守りサービス「Care Hub」が米国でスタートした。相手がAlexaに話しかけたり命令したりすると確認できる。何を命令したかは分からないようになっている。(2020/11/12)

生産現場にもリモート化の波 自宅で遠隔監視、AI活用し故障予知
遠隔監視やAI(人工知能)を活用し、工場のリモート化に取り組む動きが出ている。コロナ禍を機に、生産現場でも働き方改革が広がろうとしている。(2020/11/12)

生産現場にもリモート化の波 自宅で遠隔監視、AI活用し故障予知
新型コロナの影響で、リモート化が難しいとされていた製造業の現場でもテレワークが導入されつつある。遠隔監視やAIの技術を活用して工場のロボットをコントロールすることで、出社率を抑える取り組みが実践されている。(2020/11/12)

イノベーションのレシピ:
音源を自動で文章化するAIレコーダー、ソースネクストの新製品を記者も体験
ソースネクストは2020年11月10日、AI通訳機「POCKETALK」の音声認識エンジンを活用した自動文字起こしボイスレコーダー「AutoMemo(オートメモ)」の予約受付を開始すると発表した。製品発売日は同年12月4日。AIがクラウド上で音源を自動的にテキスト化する。文字起こしの手間を省力化可能だ。(2020/11/13)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
まるで「関ヶ原の戦い」 “覇王”ウエルシアや“九州の雄”コスモスの猛攻にマツキヨ・ココカラ連合は……
ドラッグストア各社の競争が激化している。コロナ禍やインバウンド需要消失で苦戦するチェーンも出てきた。一方で、スーパーや同業を買収して勢力を拡大する動きも。(2020/11/11)

メンタル不調に悩む若手も:
在宅勤務で生産性は本当に向上した? 社員が企業に求めるものとは
在宅勤務が業務の生産性や社員のメンタルにどのような影響を与えているのだろうか。NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションは、「テレワークと会社に対する満足度」についての調査結果を発表した。(2020/11/10)

加藤綾菜、「介護食アドバイザー」に合格 ファンからは「素敵な奥さんだ!」「カトちゃんをよろしく」と祝福の声
夫・加藤茶さんのために日々勉強に励む綾菜さん。(2020/11/8)

意味がわかると怖い話:「潜入捜査」
教団の目的は……。(2020/11/8)

中間決算は増収減益:
シャープのマスクはどうなった? 約908万人が応募
シャープは6日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて生産を始めたマスクの出荷枚数が1億枚を突破したと発表した。(2020/11/7)

コロナ禍で急成長した「Zoom」運営元、日本市場での今後の方針は?
テレワーク需要を踏まえて成長を遂げたZVC Japan。今後、日本市場ではどんなサービスや機能を提供していくのか。(2020/11/6)

製造ITニュース:
日立の「Lumada」がパートナー制度を開始、ソニーセミコンや富士フイルムも参加
日立製作所がデジタルソリューション「Lumada」の事業展開のさらなる拡大を目指して「Lumadaアライアンスプログラム」を開始すると発表。「Lumada Solution Hub」をサービス基盤として、パートナーとのオープンイノベーションを進める。既に国内外24社のパートナー企業が同プログラムのビジョンに賛同しているという。(2020/11/5)

医療機器ニュース:
高齢化社会における医療、介護リスクへの対応と課題解決に向け協業を開始
FRONTEOと日本マイクロソフトは、高齢化による医療、介護リスクへの対応と課題解決につながるソリューションの提供に向け、協業を開始した。第1弾として、認知症診断支援AIシステムを開発する。(2020/11/4)

人生の悩み事ランキング、上位は「貯金がない」「老後が不安」「給料が低い」 お金と将来の切実な悩みがあふれる
みんなお金で悩んでいる……!(2020/11/2)

「総務」から会社を変える:
BCP、本当に十分? 調査で読み解く、コロナ禍で浮かんだ課題と今後
『月刊総務』編集長の豊田健一氏による、総務とDXを巡る連載。コロナ禍で注目度が高まるBCPだが、調査で見えた現状と課題とは?(2020/11/2)

「在宅勤務を標準へ」――1万5000人がテレワークする日立、セキュリティで見直したことは?
2021年4月に在宅勤務を標準化する日立製作所。今も社員の約半分がテレワークを行っている。在宅勤務を進める上で重要だったのがIT環境の整備だ。何がポイントとなったのか、担当者に聞いた。(2020/10/31)

製造マネジメントニュース:
auの基地局も設置、コニカミノルタの「ハイブリッド」なローカル5Gラボ
コニカミノルタは2020年10月28日、KDDI、NECと合同で「Innovation Garden OSAKA Center」内にau 5G基地局とローカル5G開発環境を併設した「ハイブリッドの5Gオープンラボ」を開設すると発表した。開設日は同年11月6日。国内では珍しい、キャリア5Gとローカル5G両方の開発検証環境を備えた研究施設だ。(2020/10/30)

勤務日数の短縮制度も:
異動になっても、単身赴任は不要 JTBがテレワークで新制度
JTBは10月28日、テレワークを活用することで異動による単身赴任や転居が不要になる制度を導入したと発表した。遠方の事業所へ異動になった場合、従業員は従来の居住地でテレワークを中心に業務を行える。(2020/10/29)

JTB、引っ越しせず異動もOK 週3日勤務も 新しいテレワーク制度を導入
JTBが転居を伴う異動が発令されても引っ越しをせずにテレワークできる制度などを導入した。年間勤務日数を短縮できる制度も2021年4月から導入する。(2020/10/29)

ロボット開発ニュース:
“着る”歩行支援ロボットを2021年夏に発売へ、人の動作を見極めて正しく支援
人に優しいウェアラブルロボットの開発を推進する信州大学発のベンチャー企業であるAssistMotion(以下、アシストモーション)は2020年10月28日、ビジネスインキュベーターのケイエスピー(KSP)とセキュリティのラックから出資を受け、“着る”歩行支援ロボット「curara(クララ)」を2021年夏に製品化すると発表した。(2020/10/29)

副業の範囲も拡大:
成城石井やノジマなどに ANAの社員が出向
ANAホールディングスが27日に事業構造改革で示した社員のグループ外企業への出向には、新型コロナウイルス収束後を見据え、雇用を最大限維持する狙いがある。(2020/10/28)

ハードなDVが35年続き、とうとう離婚計画に踏み出す妻。「無力感」繰り返すズレたアドバイスが相談者に響かない 「テレフォン人生相談」先週のハイライト
加藤諦三、そのアドバイスはズレているのでは……!?(2020/10/26)

スキルアップ、モチベーション維持も:
「副業・兼業」を認める企業は5割、理由は「収入の補填」 認可企業が最も多い業種は?
マイナビが中途採用業務を行う人事担当者を対象にした調査結果をまとめた「働き方、副業・兼業に関するレポート」を発表。社員の副業・兼業を認めている企業は約5割だった。導入の目的は「社員の収入を補填するため」。(2020/10/24)

【トップは語る】アクシスモーション 人生100年時代 働く環境を柔軟に
ギグワーカーを採用する企業、働く人のメリットとデメリットは。(2020/10/23)

全国の住みよい街ランキング、5位までを都内自治体が独占 1位は?
20代以上のビジネスパーソン2万人が選ぶ住みよい街ランキングの結果は?(2020/10/22)

モノづくり最前線レポート:
2020年末にローカル5Gの周波数帯域が大幅拡大、非同期運用も検討が進む
「Local 5G Summit」の講演に、第5世代モバイル推進フォーラム(5GMF)の事務局長を務める大村好則氏が登壇。ローカル5Gの普及促進に向けて、5GMFの地域利用推進委員会が進める取り組みや検討が進むユースケースなどについて紹介した。(2020/10/22)

「私が辞めるか、古株が辞めるかです」介護の現場に転職して2か月、“正看護師のプライド”を振りかざす相談者 「テレフォン人生相談」先週のハイライト
看護師として雇われたわけではないのである……!(2020/10/19)

FAニュース:
安川電機がACサーボモーター累積出荷台数2000万台を2020年8月に達成
安川電機は、ACサーボモーターの累積出荷台数が2020年8月に2000万台を達成したと発表した。累積出荷台数は2012年に1000万台を達成しており、2013年より主力機種の「Σ−7」シリーズを販売している。(2020/10/19)

海外医療技術トレンド(64):
米国HIPAA規則改正にみる、医療プロセスのDX推進と個人健康記録保護のバランス
本連載第40回で、米国の退役軍人およびメディケア被保険者向け個人健康記録(PHR)に関わる「Blue Button 2.0」に触れた。今回は、PHRの将来を左右するであろうプライバシー規則であるHIPAA規則の改正動向を取り上げる。(2020/10/16)

近距離モビリティ:
羽田空港で走行! 自動運転が可能な「WHILL」は移動手段になるのか
車いすでもバイクでもないパーソナルモビリティ「WHILL」に、注目が集まっている。今年6月、自動運転システムを搭載したタイプが羽田空港で実用化。また、世界各国の空港でも導入の検討が進んでいるというWHILLは、新時代の移動手段となりえるのか。(2020/10/15)

エッジコンピューティング:
コニカミノルタの画像IoT事業がコロナ禍で加速、NECやパナソニックと提携
コニカミノルタはオンラインで会見を開きコロナ禍で加速する事業を紹介した。このうち画像IoT事業については、同社傘下のMOBOTIX製サーマルカメラが高い評価を得ており、顔認証技術の大手であるNECやパナソニックなどとの提携を拡大している。(2020/10/14)

“いま”が分かるビジネス塾:
みずほFG「週休4日制」でサラリーマンに強いられる真の変化とは
みずほFGが週休3・4日制導入を決定。多様な働き方ができる反面、基本給低下も。ビジネスパーソンはどんな変化を強いられるのか。(2020/10/14)

プリンス スマート イン:
プリンスホテル、AI技術を取り入れた次世代型ホテル開業
プリンスホテルは10月8日、ICTやAI技術を導入した新ブランド「プリンス スマート イン恵比寿」を開業した。デジタル世代の“スマートな滞在ニーズ”に対応したいとしている。(2020/10/10)

医療におけるAutoMLの可能性【後編】
医療機関がAutoMLツール「DataRobot」に感じた魅力と不満とは?
米国の医療機関Symphony Care Networkは、AutoML(自動機械学習)ツール「DataRobot」をさまざまな用途に生かしている。DataRobotの何が魅力であり、何が課題なのか。(2020/10/8)

在宅勤務の一歩先:
うるさくないの? オープンな会議室を作ったら、意外な効果 日本オラクルの革新的なオフィス
新規事業に取り組むために、社外から若手を中途採用した日本オラクル。こうした人材を集めるためには「きれいなオフィス」が必要と考え、2019年に「Oracle Digital Hub Tokyo」を開設した。どんなオフィスかというと……?(2020/10/7)

岩佐真悠子、芸能界引退で介護業界へ 33歳での異業種転身に「勇気ある決断素敵」「信念凄い」と称賛も
「社会や人様の役に立ちたいという思い」から決断。(2020/10/1)

「嫁は姑に仕えるもの」39度の熱があっても休ませてもらえない。義理の両親に召使いのように働かされてきた相談者 「テレフォン人生相談」先週のハイライト
「幸せな人だけが不幸になれる、もともと不幸な人は不幸そのもの」。(2020/9/28)

忙しい朝に子どもがおねしょしてしまった! おねしょ布団の“応急処置法”が参考になる
ポイントはクエン酸スプレー!(2020/9/28)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。