ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「麻雀」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!麻雀→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で麻雀関連の質問をチェック

関連キーワード

古いコンビニやさびれた麻雀店、廃れ行く街の風景を表現したミニチュアがリアルでノスタルジック
荒廃が生み出す芸術。(2024/2/18)

パパブブレ、レトロチャイナ感満載の限定スイーツを1月25日に発売 麻雀牌型のグミなど全4種
飾っていたいかわいさ。(2024/1/24)

『なかよし』史上初 「麻雀セット」がふろくに登場
12月28日発売の2月号についてきます。(2023/12/28)

ABEMA「麻雀チャンネル」、選手への誹謗中傷対策でコメントをAI監視 法的措置も辞さず
サイバーエージェントは10日、「ABEMA」の「麻雀チャンネル」に出演する選手への誹謗中傷、嫌がらせへの対応方針を公表した。(2023/11/10)

マシーナリーともコラム:
行こうゲーセン! 絵と演出が良すぎる麻雀ゲーム「麻雀ファイトガール」を勝手にレコメンドする
「麻雀ファイトガール」がよくいくゲーセンから撤去された! 助けてくれ!!!(2023/10/27)

他人のロンはカンで打ち消せる(1回だけ) 麻雀が分からない人でも遊べるミニゲーム「麻異々雀」(まーいいじゃん)がハチャメチャで面白そう
覚えるのが大変な、あがり役がないのもうれしい。(2023/10/13)

元乃木坂46でプロ雀士の中田花奈、トップ選手集うMリーグデビュー 初戦結果に心境吐露「トップ取りたかったな〜」
「緊張もしたけど楽しく麻雀打てました」(2023/9/27)

しまむらの「麻雀グッズ」が麻雀好きにはたまらない 「国士無双」も作れる麻雀牌のクッションやリーチ棒つきのキーホルダーなど
役満そろえてニヤニヤしたい……!(2023/9/22)

麻雀アニメ「ぽんのみち」、主題歌付きPVが初解禁 元乃木坂でMリーガー・中田花奈の歌声響く
講談社がオリジナルテレビアニメの原作開発に挑戦した第1弾作品は2024年1月から放送。(2023/9/15)

プロ雀士となった元乃木坂46メンバー、めでたい近影に反響 自己資金で麻雀カフェオープンから2周年
乃木坂46初のMリーガーに。(2023/7/5)

加藤茶と高木ブーがYouTubeで「ドリフ麻雀」を配信 クラファンでサポーター募る
加藤さんと高木さんと麻雀できる!(2023/4/4)

“全員ルール知らない麻雀大会”がカオス過ぎて腹筋崩壊 「運だけでドラ8倍満」「河で役を作り出す」
カードゲームじゃねんだわ。(2023/3/6)

「エモい」「1期生しか勝たん!」  元乃木坂46の樋口日奈&和田まあや、中田花奈の麻雀カフェで再会3ショット
とても尊い。(2023/1/25)

秋葉原のお店「麻雀牌バラ売り」という謎の販売を実施→人気すぎて“4回目”の入荷も 始めた理由をお店に聞いた
つい手に取りたくなるかも?(2022/12/3)

デカすぎる「麻雀牌USBメモリ」が話題 キャップをつけると“国士無双13面待ち和了”になるデザインに「最高」「欲しい」
麻雀好きのテンションが和了るUSBメモリ。(2022/11/20)

浅香唯、麻雀プロテスト合格で“長年の夢”を叶える 50代でのチャレンジに「決して遅いとも思ってません」
「私なりの麻雀道を歩んでみたい」(2022/8/12)

麻雀中Apple Watchが「心拍数が上がっています」 大きな手を最新テクノロジーにバラされた話がまんまカイジ
ざわ……ざわ……。(2022/8/8)

怖くて“切れない”麻雀牌ばかりのカプセルトイ 「命綱」「穴馬」「単位」など圧を感じる「切れない危険牌」発売
全ての牌が危険牌。(2022/6/30)

元乃木坂46の中田花奈、麻雀カフェ開業1周年 アイドル卒業、バイト未経験、ゼロスタートに「メンタル壊した」
一方「やりたいことだけをやろうと突っ走ってきました」と笑顔で答えた中田さん。(2022/6/14)

見た目完全に麻雀牌じゃん……! 元乃木坂46の中田花奈、「麻雀チョコ」発売 麻雀カフェ開店1周年記念
プレゼントによさそう。(2022/6/14)

「ラップバトル対話システム」など、IPAが開発支援へ 詳細は6月下旬 2022年度の“未踏事業”で
情報処理推進機構(IPA)が、独創的な技術のアイデアを募り、実現を支援する人材育成事業の公募結果を発表した。今回の公募では「ラップバトル対話システムの開発」「麻雀プロのためのAI牌譜解析ツール」など21件のプロジェクトを採択した。(2022/6/6)

“倍満の貴公子”田口淳之介、麻雀プロとなって初の試合を報告 雀卓でのショットに「いい笑顔ですね!」の声も
3月5日に麻雀プロテスト合格を伝えていました。(2022/3/10)

「倍満の貴公子」田口淳之介、麻雀プロテストに合格 反響の大きさに驚き「プロの名に恥じないように頑張ります」
筆記試験、面接、実技試験で審査。(2022/3/7)

麻雀卓の真ん中に猫がいる……! スリルしかない年越し麻雀に「ハードモードw」「監視役?」の声
年越しニャージャン。(2022/1/15)

1月7日から販売:
ホテルニューオータニ、系列ホテルに「麻雀ルーム」 Mリーグとコラボ
ホテルニューオータニが運営するリゾートホテル「NASPAニューオータニ」は、競技麻雀のナショナルプロリーグとコラボした「麻雀ルーム」を販売する。同リーグが宿泊施設とコラボするのは同社によると日本で初めてだという。どのような部屋なのかというと……(2022/1/10)

対局中にカードを使える「遊戯王麻雀」が天才の遊び 「【落とし穴】で捨牌を破壊」「【魔法の筒】でロンを反射」
カードの効果を麻雀へどう反映するかはデュエリストの解釈次第。(2021/12/17)

ベビーチーズを牌に見立てる“ベビーチーズ麻雀”がおいしくて楽しそう 「危険牌は2個まで食べてよし」「チー(ズ)トイツ狙う」と話題に
ベビーチーズ、ドンジャラができるくらいの種類はあるんですね。(2021/12/8)

切りたい“日常のあれこれ”を麻雀牌に 「前髪」「腐れ縁」「馬謖」などを切りまくれるカプセルトイが発売
指示を無視して山頂に陣取るアイツを泣きながら切れます。(2021/10/21)

好きな役の牌を集めたくなる? エモくてかわいいと話題の「麻雀アイシャドウ」が実店舗で販売開始
本物の麻雀牌と同じ42色+日本限定の1色。(2021/10/9)

麻雀漫画『むこうぶち』56巻発売記念 電子書籍ストアで割引キャンペーン&安永萬「名勝負特集」を無料配信
キャンペーン内容は電子書籍ストアによって異なります。(2021/9/24)

オンライン麻雀ゲーム「姫雀鬼」、サービス開始と同時にサービス終了発表で話題に Twitterではバグ報告多数
どうしてこうなった……。(2021/9/15)

【なんて読む?】今日の難読漢字「發つ」
たぶん麻雀牌で見たことあるやつ。(2021/8/15)

“全員ルール知らないドマ式麻雀”が迷言続出でほほえましい 「なまずの絵かわいいから集めるわ」「中赤いけどやばいんか?」
楽しければそれでいい。(2021/6/18)

“合法ロリ雀士”の誕生……! グラドル長澤茉里奈、麻雀プロテスト合格を発表「一生懸命全力でがんばります!!」
おめでとうございます!(2021/3/29)

「ここから頑張ります。大好きな麻雀を諦めたくない」 元乃木坂46・中田花奈、プロ雀士デビュー戦で予選2位通過の大健闘
強い。(2021/3/14)

Switch「東方幻想麻雀」にZUN氏参戦で公式クソコラ祭り ピンズの弾幕を張る程度の能力者
330円のビール代(ダウンロードコンテンツ料金)で追加されます。(2020/12/25)

【好きなゲームが世間のクソゲーな人インタビュー】元プロ雀士が語る、15年早かった麻雀ゲーム「雀・三國無双」
今の麻雀プレイヤーなら“ガチさ”を評価できる可能性。(2020/12/28)

須田亜香里、「二萬」「九萬」が並ぶ“麻雀バースデーケーキ”公開 “20代オーラス”を愛たっぷりに祝われる
愛されている。(2020/10/27)

マシーナリーともコラム:
アイマス描け麻雀で勝って「麻雀エアガイツ仮面」になりたかったけどなれなかったマシーナリーとも子の話
麻雀に憑かれ、麻雀に疲れたバーチャルYouTuberの話。(2020/8/30)

“在宅”で変貌するサービス:
ネット麻雀、遠隔カラオケ……オンラインでつながり始めたアクティブシニアたち
新型コロナウイルスの影響で人と人を結び付けるネットワークサービスにも変化が現れている。(2020/5/15)

ネット麻雀配信中に字一色・小四喜・四暗刻単騎待ちのトリプル役満! 投稿者「ヤバイヤバイヤバイヤバイ!」
親なので4万8000点×3で14万4000点!(2019/12/5)

囲碁ソフト大手が「国際AI囲碁協会」設立 AIが棋力を判定、棋士をレベルアップ
囲碁や麻雀のゲームソフトを開発・販売するアンバランスが「国際AI囲碁協会」を設立。AIが棋士のレベルを判定する「棋力判定システム」を開発している。(2019/12/4)

マイクロソフトの麻雀AIがオンラインゲーム「天鳳」で10段を獲得 実力は人間のトッププレイヤーに匹敵
5000対局での安定段位は平均8.7以上。(2019/9/2)

MSのAI、ついにトップ雀士に並び立つ オンライン麻雀「天鳳」で10段を獲得
Microsoft Research Asiaが開発した麻雀AIが、33万人が参加するオンライン麻雀対戦プラットフォーム「天鳳」で最高位の10段を獲得した。現在10段を維持しているプレイヤーは12人しかいない。(2019/8/30)

マイクロソフトが麻雀AIを開発 「天鳳十段の実力」
日本マイクロソフトが麻雀AIを開発した。人間のトッププレイヤーに匹敵するレベルだという。(2019/8/29)

「幸運すぎて死ぬ」 とある麻雀卓で「国士無双13面待ち×天和」という奇跡が起きる
レア中のレア。(2019/7/30)

麻雀牌の絵柄をプリントした交換用キーキャップ CherryMX互換用
ドスパラは、麻雀牌を模したCherryMX互換用キーキャップの取り扱いを開始した。(2019/7/4)

PCキーボード用の“麻雀牌”柄キーキャップ 上海問屋から発売
ドスパラが、麻雀牌の絵柄を印刷したキーボード用キーキャップセットを販売する。(2019/7/3)

プロ雀士の結婚式に「麻雀ケーキ」登場 しかも卓上の状況が「史上最強の何切る問題」
手牌が全部他家の当たり牌という絶望的な状況をケーキで表現。「何も切れない」と考えると、縁起はいいかもしれない。(2019/7/2)

全自動麻雀卓(デジタル点数表示機能付き)が9万8000円で サンコーレアモノショップが新作発表
点棒なしで、点数は手元のLEDに表示。点数の受け渡しもリーチ棒の提示もキー操作で処理します。(2019/5/22)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。