ニュース
» 2016年06月17日 18時31分 UPDATE

世界初、2Way同軸ハイブリッドドライバー搭載イヤフォン、ダイナミックモーション「DM200H」を正式リリース

サエクコマースは、韓国Dynamic Motion(ダイナミックモーション)製のカナル型イヤフォン「DM200H」を発表した。「春のヘッドフォン祭2016」で注目を集めたモデルだ。

[ITmedia]

 サエクコマースは6月17日、韓国Dynamic Motion(ダイナミックモーション)製のカナル型イヤフォン「DM200H」を発表した。「春のヘッドフォン祭2016」で注目を集めた“同軸一体型2Wayハイブリッド・ドライバーユニット”を搭載したモデル。6月29日に発売する予定で、店頭では3万円を切る程度になる見込みだ(税別)。

Dynamic Motion「DM200H」

 「Bulls Eye」と呼ばれるオリジナルのドライバーは、ダイナミック型ドライバーの振動板をドーナツ型にしてBA型ドライバーを組み込んだもの。ダイナミック型には強力なネオジウム・リングマグネットを採用。同軸型の点音源というメリットにより、「優れた音像定位と音場感を実現した」(同社)。またケーブルについては、サエクとのコラボレーションによってドライバーとのマッチングを図っている。

“同軸一体型2Wayハイブリッド・ドライバーユニット”の構造
断面のイメージ

 再生周波数帯域は5〜4万Hz、インピーダンスは24Ω。ケーブル長は1.25mとなっている。専用キャリングケース、ケーブルクリップ、イヤーチップ(XS/S/M/L、コンプライフォーム)が付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう