ニュース
» 2016年06月21日 16時22分 UPDATE

初心者はご遠慮ください――地獄のジグソーパズル「お箸で白米地獄」「お箸で大豆地獄」

ビバリーから「地獄パズル」シリーズの最新作「お箸で白米地獄」と「お箸で大豆地獄」が登場する。お箸を使って完成させる300ピースのジグソーパズル。手掛かりは「ピースの形」のみ。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 ビバリーは、ジグソーパズル「地獄」シリーズの新製品「お箸で白米地獄」と「お箸で大豆地獄」を7月22日に発売する。付属の”お箸”を使って300ピースを組み立てるという新しいタイプ。価格は、各1800円(税別)。

「お箸で白米地獄」パッケージ
「お箸で白米地獄」の完成イメージ。完成するとA3サイズよりもやや小さい程度
「お箸で大豆地獄」のパッケージ
「お箸で大豆地獄」の完成イメージ
使用イメージ。お箸が付属する

 どちらもお箸を使って完成させる300ピースのジグソーパズル。真っ白な白米のパズル「お箸で白米地獄」、一面の大豆のパズル「お箸で大豆地獄」をラインアップ。どちらも単調な「絵柄」で手掛かりは「ピースの形」のみとなっている。完成サイズはA3より少し小さい程度だが、難易度は高く、「初心者は絶対に手をださないでください」(同社)という。「完成までの悪戦苦闘はまさに地獄の苦しみ」

 サイズは38(幅)×26(高さ)cm。どちらもお箸と「クリアの証」シールが付属する。なお、白米地獄のみ「梅干しシール」がおまけで入り、完成後にはると“日の丸弁当”になるという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう