ニュース
» 2016年07月12日 20時35分 UPDATE

Beat Audioから初の“8導体”イヤフォン用ケーブルが登場――ポタフェス会場で販売

Beat Audioは、ポタフェスに向けてIEM用ケーブル「SIGNAL 8-Wired Cable」を数量限定生産した。世界初の“8導体”リケーブル。IMMCX端子のほか、2ピン端子などに対応して幅広いIEMをサポートする。

[ITmedia]

 ミックスウェーブは、米Beat AudioのIEM(インイヤーモニター)向けケーブルの新製品「SIGNAL 8-Wired Cable」を7月16日に発売する。同日から2日間にわたって開催されるポタフェス(ポータブルオーディオフェスティバル 2016 in 秋葉原)向けに数量限定で生産するモデルだ。価格は7万円(税別)

 導体を8本に増やし、伝導性を向上させたケーブル。導体は人の髪の毛よりも細い銀糸を数百本束ねたもので、「レアメタルを混ぜ込んだ独自の銀線」(同社)を使用している。その音質は、「SIGNALに比べて低域の再現度に大きな違いを感じさせる。解像度を保ちつつ、より深く、より太い低音域が得られる」(同社)としている。

 プレーヤー側の端子は、一般的な3.5mmミニ端子のほか、IEMのバランス駆動に対応する2.5mm 4極端子、3.5mm 4極端子の3種類を用意。IEM側は、Shureなどの製品に対応するMMCX端子のほか、Westone用のMMCX端子、JH Audioなどの2ピン端子、Fit Ear用の2ピン端子という4種類をそろえた。ケーブル長はいずれも約1.2m。

「SIGNAL 8-Wired Cable」

 なお、Signal 8-Wiredはポタフェス会場で販売されるほか、数量に余裕があれば「e☆イヤホン」の秋葉原店でも売る計画。またミックスウェーブでは、「ポタフェス会場で好評であれば製品化も検討していく」と話している。

対応するIEM

1964 EARS:V2、V3、Qi、V6、V6-Stage、V8

64 AUDIO - A12、A10、A8、A6、A5、A4、A3、A2 U12、U10、U8、U6、U5、U4、U3、U2

Campfire Audio:LYRA、ORION、NOVA、JUPITER、ANDROMEDA

Fit Ear:リケーブル可能モデル

JH Audio:2ピン端子採用製品

Noble Audio:K10 Universal

Shure:SE215、SE315、SE535、SE846

Ultimate Ears:UE900、UE900s

Unique Melody:2ピン端子採用製品

Westone:UM PRO 10、UM PRO 20、UM PRO 30、UM PRO 50、W10、W20、W30、W40、W50、W60


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう