ニュース
» 2016年07月20日 20時14分 UPDATE

本格仕様:連結して店頭の「ガシャポン」を再現!――ホントに回せる家庭用カプセル自販機が登場

好きなだけ回していいんです。

[ITmedia]

 バンダイは7月20日、家庭用のカプセル自販機「バンダイ公式 ガシャポンマシン」を発表した。店頭に設置されているカプセル自販機を約2分の1サイズで再現したもの。価格は7020円(税込)。8月9日に発売する予定だ。

「バンダイ公式 ガシャポンマシン」(c)BANDAI
amazon

 好みの景品を付属の空カプセルに入れて本体にセット。硬貨投入口に100円などの硬貨を入れ、レバーを回せば取り出し口からカプセルが出てくる。

付属の空カプセルは直径50mm(左)。プレイイメージ(右)

 また本体正面に「ディスプレイカード」をセットすればオリジナルデザインのガシャポンを製作可能。同社では、発売に先駆けて7月20日から全27種類のディスプレイカードを製品サイトからダウンロード可能にしている。カードには「HAPPY BIRTHDAY」など各種パーティーや記念日に活用できるものをそろえた。

ディスプレイカードの例

 さらに付属のジョイントパーツを使えば、ガシャポンマシンをタテヨコに2台ずつ連結することが可能だ。店頭のガシャポンマシンをリアルに再現できる。

付属のジョイントパーツを使えば、ガシャポンマシンを連結可能

 本体サイズは140(幅)×340(高さ)×220(奥行き)mm。重量は約1.3kg。電源は不要だ。本体のほか、空カプセル6個、連結用ジョイントパーツ1個、価格プレート2枚、ディスプレイカード1枚が付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう