ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「自動販売機」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「自動販売機」に関する情報が集まったページです。

銀座コージーコーナーから「冷蔵スイーツが買える自販機」が登場 ジャンボシュークリームが24時間購入可能に
東陽町店で2月27日から販売スタート。(2024/2/27)

寒い時期にApple WatchでSuica決済が使えなかったワケ 代替手段はある?
とある自動販売機にてApple Watch Series 9を使った決済が行えなかった。この冬の時期に着る、ダウンコートの袖が分厚いため、内蔵のFeliCaがうまく反応しなかったことが原因。このような場合、どうしたらいいのか。(2024/2/23)

飲料自販機で電子マネーをチャージ 日本コカ・コーラが公式アプリで提供
日本コカ・コーラは21日、公式アプリ「Coke ON(コークオン)」で、自動販売機を利用した際のおつりなどを電子マネーとしてチャージできる「自販機チャージ」機能を開始すると発表した。(2024/2/21)

Coke ON Walletが自販機での「現金チャージ」「おつりチャージ」に対応 実体験で分かったこと
日本コカ・コーラは2024年2月21日、「Coke ON」アプリの電子マネー「Coke ON Wallet」残高に自販機から現金チャージできるようにすると発表した。新機能名は「自販機チャージ」で、3月中旬以降順次提供する。10円単位でチャージ可能だが、払い戻しは行わない。(2024/2/21)

自販機で買うのは飲み物だけ? 他の商品を購入しない理由1位は「価格が高い」
自動販売機事業を手掛けるパルサーは、全国の20〜65歳の男女を対象に「自動販売機に関する調査」を実施した。飲料以外の商品を自動販売機で購入しなかった理由の1位は「価格が高い」だった。(2024/2/21)

「事業部長のおごり自販機」を使って分かった魅力と“誤算” TOPPAN担当者が明かす「大失敗」とは
話題の「社長のおごり自販機」を導入したTOPPANでは、「自販機に行かない?」など社員同士が会話するきっかけが生まれた。しかし担当者はスタート当初は「ある大失敗をした」と明かす。(2024/2/20)

24時間いつでもケーキが買える“不二家の自販機”、なぜ登場? 工夫や売れ行き、聞いてみた
思い立ったら不二家のケーキが食べられるって、なんてぜいたく!(2024/2/11)

「ふるさと納税自販機」羽田空港に設置 能登の被災地支援へ
奥能登に寄付できる「ふるさと納税自動販売機」が羽田空港に設置。(2024/2/8)

スマートリテール:
「自販機以上コンビニ未満」に最適、最新のAI無人決済店舗が品川駅で実証実験
AI無人決済店舗システムを手掛けるTOUCH TO GO(TTG)が、2024年2月1〜6日の期間、JR品川駅構内の改札内イベントスペースにおいて、最新ソリューションである「TTG-SENSE SHELF」のユーザーテストと購買体験の精度検証を行っている。(2024/2/2)

「事業部長のおごり自販機」「ペットロボ」活用 TOPPANが“5つの仕掛け”で狙った社内改革に迫る
TOPPANが進めた社内コミュニケーション改革。「雑談倍増」を掲げて取り組んだユニークな“5つの仕掛け”を紹介する。(2024/1/30)

元司書みさきの同人誌レビューノート:
秋葉原にある自動販売機をひたすら調べてみた 同人誌『秋葉原自販機全記録』から感じる季節の移ろい
まさに努力の結晶。(2024/1/28)

『ちいかわ』最新話、禁酒状態のくりまんじゅうが“限界”に…… 酒の代わりにコーラをあおる姿に「リアルすぎる」
自販機の柿の種とビールは高いのに買いたくなる時あるよね。(2024/1/15)

なつかしの「MD」がガシャポンに 中のディスクはキラキラ光る
バンダイが「Maxell MD」を小型のチャーム化し、全国のガシャポン自販機で発売。(2024/1/10)

アサヒ飲料、CO2を食べる自販機 吸収粉末、コンクリや肥料に活用
アサヒ飲料が開発した、樹木のように「二酸化炭素(CO2)を食べる自動販売機」が注目を集めている。(2023/12/19)

コカ・コーラ自販機のダイナミックプライシング、春から一部で実施していた
コカ・コーラ ボトラーズジャパンは変動価格のテストを5月から実施していた。(2023/12/14)

編集部コラム:
シリコンバレー発のベンチャーが手掛ける“ラーメン”を正直にレビューしてみた
日本の国民食であるラーメン。これを自動販売機で提供するフードテックベンチャーがあるのを知っているだろうか。ラーメン好きの筆者が実食して正直にレビューした。(2023/12/13)

あの「ネコ型配膳ロボ」がカプセルトイに 「ガスト」「しゃぶ葉」など6バージョン
すかいらーくグループは、傘下の飲食店で活躍しているネコ型配膳ロボットをカプセルトイ化し、店舗の自販機で12月7日から販売する。(2023/12/6)

水曜日に「へえ」な話:
渋谷駅にサラダ自販機を設置して、見えてきた「0.13%」の数字
京王井の頭線の渋谷駅に、サラダなどを販売する自販機が登場した。価格は1000円ほどするのに、なかなか好調のようで。ちょっと変わった自販機を設置したことで、どんなことが分かってきたのか。(2023/12/6)

「お釣りホイホイ」「それ用の穴」 50円玉が自販機下の穴に落ちて取れなくなった話が悪い方向にミラクル
すごいピッタリ……!(2023/11/19)

シンカンセンスゴイカタイアイス、車内ワゴン販売終了で新たなワナ ホームの自販機でアレを忘れるとえらい目に……
こうなったら万が一に備えてマイスプーンを……?(2023/11/12)

11月30日まで:
有楽町駅に「祝儀袋の自販機」が登場 “タイパ需要”に対応
マルアイは、東京メトロ有楽町線「有楽町駅」にある自動販売機で全15種の祝儀袋を販売している。11月1〜30日の期間限定。(2023/11/9)

水曜日に「へえ」な話:
明大前駅に“さまざまな自販機”を設置して、どんな商品が売れたのか
東京の明大前駅に、ちょっとユニークなスペースが登場した。さまざまなジャンルの自販機が登場して、いくつかのヒット商品が生まれているのだ。どんな自販機なのかというと……。(2023/11/8)

祝儀袋が買える自販機、期間限定で登場 “タイパ”需要に応えて設置 3000円以上から数百円まで15種類
3000円以上する高価格の祝儀袋もそろえています。(2023/11/5)

“チョコミント味だらけのアイス自販機”が目撃されSNSで驚きの声 ビックリする光景、その理由は?
15枠中13枠がチョコミントのアイス自販機、設置元になぜなのか聞きました。(2023/10/19)

「シンカンセンスゴイカタイアイス」の自販機はのぞみ停車駅に JR東海が11月までに設置
JR東海は12日、「のぞみ」「ひかり」の車内ワゴン販売終了に伴い、ホーム上の自販機を拡充すると発表した。SNSで通称「シンカンセンスゴイカタイアイス」として有名になったスジャータアイスクリームの自販機も。(2023/10/14)

シンカンセンスゴイカタイアイスも買える 車内ワゴン販売終了に伴い東海道新幹線のホームにアイスやコーヒーの自販機を設置
すべての「のぞみ号」停車駅から。(2023/10/13)

JR東日本のエキナカ自販機で「白湯」を発売 「From AQUA」シリーズに“温かいミネラルウォーター”登場
「冷たい」「常温」「温かい」から選べるように。(2023/10/12)

「のぞみ」車内販売終了でコーヒーとアイスの自販機、設置場所は?
JR東海は12日、東海道新幹線「のぞみ」と「ひかり」の車内で実施しているワゴン販売を10月末に終了するのに伴い、ニーズが高かったドリップコーヒーとアイスクリームの自動販売機を同日からホーム上などで順次拡充し、11月1日までに全のぞみ停車駅に設置すると発表した。(2023/10/12)

JR東の“タッチパネル自販機”がサービス終了、順次撤去発表で惜しむ声 終了の理由を聞いた
また復活してほしい。(2023/10/6)

「自販機よりデカくなれるから気に入ってる」 “15センチの厚底靴”を履いたモデルに「憧れる」「かっこよすぎ」
身長185センチ+厚底15センチ=2メートル>自販機!?(2023/9/30)

難易度の高すぎる自販機が発見されて話題 「もはや運勝負」「逆にどれでるか買ってみたい笑」
もう運試しと思うしかない。(2023/9/5)

ラーメン、カレー、駅弁:
自販機業界に地殻変動? 「140円」の缶コーヒーは高いと感じるのに、「1000円」のラーメンが売れるワケ
自販機業界に変化の波が訪れている。これまではたばこや飲料の販売がメインだったところが、ラーメンにカレー、駅弁といった「食べもの」を中心にさまざまな商品がラインアップされるように。いったいなぜ?(2023/8/28)

経済の「雑学」:
街で見かける「生搾りオレンジジュース自販機」 どういった仕組みなの? 運営元に聞いた
SNSで「生搾りオレンジジュース自販機」が話題になっている。約45秒で搾りたてのオレンジジュースを購入でき、1杯の価格は350〜500円。4月にシンガポールから日本に上陸したアイジュース社に「生搾りオレンジジュース自販機」の戦略を聞いた。(2023/7/29)

独カールツァイス製「プラネタリウム」初号機がカプセルトイに 誕生100周年記念
タカラトミーアーツが9月から「ZEISS プロジェクター&ミニチュアモデル」を全国のカプセル自販機で順次販売する。世界初のプラネタリウム機誕生100周年記念事業の公認商品として商品化した。ミニチュアモデル化するのは世界初だという。(2023/6/28)

不二家初の冷凍自販機が登場 24時間・365日ショートケーキやチョコレートケーキを食べられる 1個500円から
常温で半解凍して食べるケーキです。(2023/6/24)

最短90秒でできたてのそば JR上野駅で自販機型「セルフ駅そば」の実証実験 6月20日にオープン
7月19日までオープン記念価格で販売します。(2023/6/19)

初の“自走式ガシャポン自販機”とカプセル回収機、バンダイが公開 ゴーストとパックマンの姿で
バンダイは8日、業界初という自走式ガシャポン自販機と空カプセル回収機を披露した。「パックマン」と赤いゴースト「ブリンキー」の姿で「東京おもちゃショー2023」の会場を動き回る。(2023/6/8)

自販機で15種類以上のQRコード決済が利用可能に コカ・コーラ ボトラーズジャパンが「QR de決済」を開始
コカ・コーラ ボトラーズジャパンは6月7日、1都2府35県に設置の自動販売機に新サービス「QR de決済」を導入。PayPayなどを含む15種類以上のQRコード決済が使えるようになった。ニュースリリースで使い方を説明している。(2023/6/8)

コカ・コーラの自販機、15種以上のQRコード決済に対応 インバウンド需要で
コカ・コーラ ボトラーズジャパンは7日、飲料自動販売機で15種類以上のQRコード決済が利用できるサービス「QR de決済」を発表した。9日から1都2府35県で展開する。(2023/6/7)

保護機能や診断機能を搭載:
ST、8チャネル小型ハイサイドスイッチを発売
STマイクロエレクトロニクスは、保護機能や診断機能を搭載した8チャネル小型ハイサイドスイッチとして「IPS8160HQ」および、「IPS8160HQ-1」を発表した。PLCモジュールや自動販売機の単方向モーターなどの用途に向ける。(2023/6/7)

カプセル自販機のハンドルがカプセルトイに 「THE! ガチャハンドル」10月発売
タカラトミーアーツは、自社のカプセル自販機のハンドルをモチーフにした玩具「THE! ガチャハンドル」を10月に発売する。カプセル自販機で。(2023/6/3)

発売から38年目の「セブンティーンアイス」にアプリ登場 マイレージ貯めてペーパークラフトなどと交換
江崎グリコは1日、自動販売機専用アイス「セブンティーンアイス」の公式アプリの配信を始めた。アイスのパッケージにある二次元コードを読み込むとマイレージが貯まる。(2023/6/1)

緊急需要を反映:
自販機で買えたらうれしいモノ、「傘」「インスタント食品」抑えた1位は?
ダイレクト・ホールディングスは、20代〜60代の男女を対象に「自動販売機についての調査」を実施。自動販売機で購入できたらいい商品、3位は「傘などの天候対応用品」、2位は「インスタント食品」がランクイン。気になる1位は?(2023/5/30)

保育園で“親子2人分のそうざい”販売 ハウス食品グループの自販機に「天才的」と称賛 ワンオペ経験から生まれたアイデア
ハウス食品グループに反響や今後について聞きました。(2023/5/23)

6月から実証実験:
自販機がCO2を食べる? アサヒ飲料が新たに開発 どんな仕組みなのか
自動販売機が二酸化炭素(CO2)を食べる――。大手飲料メーカーのアサヒ飲料が6月から、そんな新たな自販機を展開する。自販機の内部にCO2を吸収する特殊材を設置。吸収したCO2を肥料やコンクリートなどに加工することで脱炭素につなげる国内初の取り組みだ。(2023/5/9)

NECなどと実施:
伊藤園、カメラで表情分析→商品推奨の実証実験 自販機、スーパー、カフェで
伊藤園がNECなどと実証実験を開始する。利用客の表情をカメラで解析して商品を推奨する。自販機、スーパーの店頭、カフェ店内での実施を予定している。(2023/4/18)

グループの商品を販売:
「スシロー」に冷凍すし自販機を設置 どんな商品を売るのか
持ち帰り鮨専門店「京樽」が冷凍すし自販機を展開している。この自販機をスシローの一部店舗に設置することが決まった。どんな商品を扱うのか。(2023/4/10)

やさしさの循環:
なぜラベル裏にマンガ? サントリーの「麦茶」に隠されたエコな仕掛け
コンビニや自動販売機で購入するペットボトル飲料。味は楽しんでも、ラベルデザイン、ましてやその裏までじっくり眺める購入客は、恐らく少数派ではないだろうか。実はボトル飲料のラベルには、あまり広く知られていない、ユニークな仕掛けが多く施されている。(2023/3/26)

空きスペースの活用:
「終電間近にラーメンが売れる」 冷凍自販機の集合店はどんな使われ方をしているのか
冷凍自動販売機「ど冷(ひ)えもん」をご存じだろうか?最近は空きスペースにど冷えもんを数台置き、さまざまな商品をそろえる“冷凍自販機の集合店舗”が増加中。メリットとは?(2023/3/6)

道の駅の自販機で賞味期限切れ商品販売 運営元が謝罪「冬は販売数が激減し、補充頻度も減少していた」
利用客からの指摘により問題が発覚したとのこと。(2023/3/5)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。