ニュース
» 2016年08月31日 15時08分 UPDATE

ネットワークがなくてもハイレゾ音源が楽しめるネットワークオーディオプレーヤー、パイオニア「N-30AE」

パイオニアから据え置き型ネットワークプレーヤーのベーシックモデル「N-30AE」が登場。背面のUSB端子に外付けHDDを接続すれば、ホームネットワーク環境を構築しなくてもハイレゾ音源を楽しめる。

[ITmedia]

 オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは、パイオニアブランドのネットワークオーディオプレーヤー「N-30AE」を9月中旬に発売する。希望小売価格は6万5000円。

「N-30AE」。フロントパネルの3.5インチ液晶ディスプレイにはアルバムのアートワークなどを表示可能

 最大192kHz/24bitのPCM音源とDSD 11.2MHzまでの再生に対応した据え置き型プレーヤーのエントリーモデル。背面のUSB端子に外付けHDDを接続すれば、ホームネットワーク環境を構築しなくてもハイレゾ音源を再生可能だ。

 ただし、ネットワーク環境があればさまざまな機能が利用できる。インターネットラジオとしてtuneinやradiko.jpプレミアムをサポートしているほか、AirPlayやGoogle Castもサポート。「Google Play Music」などの対応アプリをインストールした端末からお気に入りの楽曲を再生できる。なお、Google Castを使用するには、後日ファームウェアのアップデートが必要となる。

 またハイレゾ音源配信サイトの「e-onkyo music」と連携する「e-onkyoダウンローダー」機能を備え、スマートフォンなどで購入した楽曲をN-30AEにUSB接続した外付けHDDにダウンロードすることが可能だ。Wi-Fiは、2.4GHzと5GHzのデュアルバンド(IEEE 802.11a/b/g/n)に対応している。

背面端子

 出力端子はRCAステレオが1系統。本体サイズは435(幅)×103(高さ)×300(奥行き)mm。重量は約3.4kg。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう