ニュース
» 2016年10月24日 20時44分 UPDATE

全高192cmの「ゴジラ」フィギュア、448万2000円で発売

バンダイが「Human Size ゴジラ(1991 北海道ver.)」を発表した。ゴジラ造形の第一人者であり、原型を担当した酒井ゆうじ氏が1体1体監修。限定10体を抽選販売する。

[ITmedia]

 バンダイは10月24日、人間サイズでキャラクターフィギュアを制作・販売する「Human Size プロジェクト」を発表した。第1弾は全高192cmの「ゴジラ」。限定10体を公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」の「魂ウェブ商店」で抽選販売する。価格は448万2000円(税込、配送料別)。

「Human Size ゴジラ(1991 北海道ver.)」。モデルの男性(175cm)より大きい

 「Human Size ゴジラ(1991 北海道ver.)」は、1991年に公開されたゴジラシリーズ第18作「ゴジラ vs キングギドラ」で北海道に上陸したゴジラ。ゴジラ造形の第一人者、酒井ゆうじ氏による原型をデジタルスキャンして拡大したもの。大型化に合わせて酒井氏監修・制作指揮の下、全身のテクスチャーや彩色を調整し、当時のゴジラスーツに合わせたサイズ造形とした。

ゴジラ造形の第一人者であり、原型を担当した酒井ゆうじ氏が1体1体監修。その証としてシリアルナンバー入りの「監修証明書」が付属する
塗装には、映画撮影時に使用した塗料を使用するという

 魂ウェブ商店では、11月7日(月)の16時から2017年1月10日(火)23時まで抽選申込を受け付ける。商品は2017年7月から順次発送する予定になっている。

 バンダイでは、今後もHuman Sizeで再現したキャラクターフィギュアを展開する方針で、今回の試作品や注目キャラクターのHuman Sizeフィギュアを10月28日〜30日に開催する展示イベント「TAMASHII NATION 2016」で展示する。開催場所は東京・秋葉原のUDXビル。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう