ニュース
» 2016年11月01日 19時55分 UPDATE

ハイレゾ対応の小さなブックシェルフが進化、フォステクス「P803-S」

フォステクスカンパニーが小型スピーカーの新製品「P803-S」を発表した。従来機「P802-S」をグレードアップ。エンクロージャーを再設計することで低域の再生力を強化した。

[ITmedia]

 フォステクスカンパニーは11月1日、パッシブスピーカー(アンプ非内蔵)の新製品「P803-S」を発表した。価格はペア1万5800円(税別)。同社製DACアンプ「PC200USB-HR」などと組み合わせると手元でボリュームコントロールが可能なコンパクトハイレゾシステムが完成する。

「P803-S」

 従来機「P802-S」をグレードアップ。エンクロージャーを再設計することで低域の再生力を強化した。搭載ユニットは、80mmコーン型ウーファーと20mmソフトドームツイーターで、再生周波数帯域は70〜4万Hz。底面バスレフ方式を採用しているほか、インシュレーターとベースボードが設置場所による音響の違いを低減し、設置の自由度が高いという。インピーダンスは8Ω。

背面

 1本のサイズは140(幅)×243(高さ)×172(奥行き)mm。重量は1.84kg。1.5mのスピーカーケーブル2本が付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう