ニュース
» 2016年11月07日 18時52分 UPDATE

USBやBluetoothで出力できるアナログターンテーブル「BT100」――AKAI Professionalから

inMusic Japanは、AKAI Professionalブランドのアナログターンテーブル「BT100」を発表した。演奏が終わるとトーンアームが自動的に元の位置に戻るフルオートマチックモデル。さらにUSBやBluetoothでも音声信号を出力することができる。

[ITmedia]

 inMusic Japanは11月7日、AKAI Professionalブランドのアナログターンテーブル「BT100」を発表した。USBやBluetoothでも音声信号を出力できる多機能モデルだ。価格はオープンプライスで、店頭では1万9800円前後(税込)になる見込み。

「BT100」

 演奏が終わるとトーンアームが自動的に元の位置に戻るフルオートマチック・レコードプレーヤー。フォノイコを内蔵しているため、PHONO端子のないオーディオ機器にも接続できるほか、USB出力(44.1k〜48kHz/16bit)で手持ちのUSB-DACなどと接続したり、Bluetooth経由でワイヤレススピーカーやワイヤレスヘッドフォンに出力したりと、さまざまな機器と組み合わせてアナログレコードを楽しめる。またPCやiOSデバイスに音源をデジタルデータとして録音するためのアプリも付属する。

カートリッジはMM型
33 1/3回転と45回転に対応する

 本体サイズは約420(幅)×117(高さ)×357(奥行き)mm。重量は約2.8kg。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.