ニュース
» 2016年11月24日 19時35分 UPDATE

腕時計でロボットを操る! Apple Watchにも対応したロボット掃除機、ネイト「Botvac Connected」

ネイトロボティクスがWi-Fiを搭載したロボット掃除機「Botvac Connected」を発表。iPhoneやAndroidスマートフォンに加え、Apple WatchやAndroid Wear端末にも対応する。

[ITmedia]

 ネイトロボティクスは11月24日、Wi-Fiを搭載したロボット掃除機「Botvac Connected」を発表した。iPhoneやAndroidスマートフォンから操作できるほか、Apple WatchやAndroid Wear端末にも対応した。11月末に発売する予定で、価格は9万2500円(税別)。

ネイトロボティクス「Botvac Connected」

 独自の“Dシェイプデザイン”を採用した半円形のロボット掃除機。従来機同様、本体前方に27.6cmのワイドブラシを配置し、ホコリなどが溜まりやすい壁際もしっかり掃除する。またマッピング技術「SLAM」とレーザーセンサーを組み合わせ、室内の形状や家具の位置を記録して効率よく掃除を行うのも同社製品の特長だ。ほかにも1つの部屋を掃除すると隣の部屋に移る「マルチルームクリーニング」機能、毎日決まった時間に掃除を開始する「オートスケジュール機能」などを備えている。

メーカーロゴの部分がレーザーレンジファインダー

 Wi-Fi内蔵により、ホームネットワークに接続すれば、専用アプリから掃除のスタート/ストップ、一時停止などの操作が可能になった。ほかにもスケジュール機能の予約設定や、ダストボックスがいっぱいになったときのアラーム、フィルターやブラシ交換時期を知らせるリマインダーといった機能も持っている。なお、米国と英国ではAmazonの音声アシスタント「alexa」にも対応している(日本では使えない)。

専用アプリでロボット掃除機の操作

Apple Watch版アプリの画面

 本体サイズは321(幅)×335(奥行き)×100mm。重量は約4.1kg。電源はリチウムイオン充電池。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう