ニュース
» 2016年12月16日 22時20分 UPDATE

折り畳みイスを内蔵した「どこでも座れるカメラリュック」、サンコーから

撮影に疲れたから一休み……というときに大活躍のカメラリュックが登場。折り畳み式のイスを内蔵しており、いつでもどこでも座れるという。しかも大容量。

[ITmedia]

 サンコーは12月16日、「どこでも座れるカメラリュック」を同社ECサイト「サンコーレアモノショップ」で発売した。その名の通り、折り畳み式のイスを内蔵して、いつでもどこでも座れるカメラリュック。価格は7980円(税込)。

使用イメージ
amazon

 一眼レフカメラのボディ2台とズームレンズ3本、フラッシュなど、たっぷり収納できる大容量のリュック。仕切りはレイアウト自由で、三脚を収納できるサイドポケットやレインカバーなど機能も充実している。

背面のパットを持ち上げ、フレームを出してパッドを固定するだけ

 背面のパットを持ち上げ、フレームを出してパッドを固定すると耐荷重100kgのイスが出来上がり。背面パッドがそのまま座面のクッションになるため、お尻が痛くなりにくいという。重量はリュック、イスを合わせて約1.6kg。

関連キーワード

サンコー | 折りたたみ | 疲労 | レンズ | 撮影 | 三脚


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう