ニュース
» 2017年02月10日 00時01分 UPDATE

「BALMUDA The Toaster」が熟成――トースター調理がやりやすく

お餅やグラタンなどを焼く「クラシックモード」をリフレッシュ。W(ワット)表示から温度表示に変更。到達温度は170°C、200°C、230°Cになるよう制御する。

[ITmedia]

 バルミューダは、リニューアルした「BALMUDA The Toaster」の出荷を3月中旬に開始する。ブラックとホワイトの2色展開は変わらず、価格は各2万2900円(税別)。既に公式オンラインストアでは予約受付を開始しており、今後は主要家電量販店をはじめ、百貨店などでも順次予約を開始する予定だ。

新しい「BALMUDA The Toaster」

 お餅やグラタンなどを焼く「クラシックモード」をリフレッシュ。W(ワット)表示から温度表示に変更し、また到達温度は170°C、200°C、230°Cになるよう制御することで簡単なオーブン料理が可能になったという。

170°Cの調理例

 例えば170°Cはクッキーやマフィン、ブラウニーといった焼き菓子、200°Cはグラタンやビザなど中までじっくり火を通したい調理に、そして230°Cはお餅など最大火力でさっと焼き目をつける調理に活躍する。このほか、2017年から刷新した新しいBALMUDAロゴを採用するなど外観も少しだけ変わった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう