ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「バルミューダ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「バルミューダ」に関する情報が集まったページです。

水曜インタビュー劇場(ふわふわ公演):
えっ、炊飯器じゃないの? 三菱電機の高級トースターが面白い
三菱電機が高級トースターを投入する。この市場を見ると、バルミューダ、アラジン、シャープなどたくさんの商品が並んでいるが、三菱のトースターはどのような特徴があるのか? パッと見たところ、小さな炊飯器のように……。(2019/4/17)

バルミューダのトースター初期型に漏電の可能性 現行品に無償交換
「BALMUDA The Toaster」の初期型製品に漏電の可能性。現行製品に無償交換する。(2018/10/2)

バルミューダ、子ども向けデスクライト発売 手術灯をヒントに開発
バルミューダが子ども向けのデスクライト「BALMUDA The Light」を発表した。医療用の手術灯を参考に、子どもの手元を離れた場所から広く照らせる。9月6日から予約を受け付け、10月下旬に発送する予定。(2018/9/6)

水曜インタビュー劇場(ユニーク公演):
「アイロンいら〜ず」ヒットの裏に、サンコーの“まずは売ってみる”戦略
ユニークな商品を次々に販売しているサンコーが、家電にチカラを入れている。弁当箱サイズの炊飯器やハンガーにかけるだけでシャツを乾かすことができるアイテムを販売したところ、いずれも売れた。ヒットの裏側で、同社はどのような手を打っていたのか。話を聞いたところ……。(2018/1/10)

扇風機に挑む電動うちわ、防御力が高すぎる花粉症対策グッズ 斜め上の発想力でニッチを突き進むサンコーレアモノショップの世界
不思議な商品の数々について取材してきました。(2017/12/10)

ビックカメラ、ARで家電配置 購入前にイメージ確認
ビックカメラは、AR(拡張現実)技術を活用し、実物大の家電製品を自分の部屋に表示できるサービスを試験導入。(2017/10/16)

ギターを奏でるオーブンレンジ、バルミューダ「The Range」
バルミューダは、同社初のレンジ「BALMUDA The Range」を発売する。シンプルなデザインと操作性が特徴。さらに「少しキッチンを楽しくする」遊び心を加えた。(2017/9/6)

話題のトースターを使ってみた――タイガー「コンベクション オーブン&トースター やきたて」編
(2017/5/13)

話題のトースターを使ってみた――バルミューダ「The TOASTER」編
(2017/5/7)

話題のトースターを使ってみた――「Aladdinグラファイトグリル&トースター」編
(2017/5/6)

100cmヒップの倉持由香、100万円超えの“万馬券”的中でフィーバー! 「尻神と呼ばさせていただきます」
職人は神となった。(2017/4/17)

話題の「BALMUDA The Gohan」を“普段使い”してみた
(2017/4/3)

「BALMUDA The Toaster」が熟成――トースター調理がやりやすく
お餅やグラタンなどを焼く「クラシックモード」をリフレッシュ。W(ワット)表示から温度表示に変更。到達温度は170°C、200°C、230°Cになるよう制御する。(2017/2/10)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
話題の「BALMUDA The Gohan」――“蒸気炊き”に辿り着くまでの長い道のり
バルミューダが満を持して発表した炊飯器「BALMUDA The Gohan」は、どのようにして“蒸気炊き”というユニークな構造に辿り着いたのか。寺尾玄社長と開発チームの中心メンバーである唐澤明人氏に話を聞いた。(2017/2/8)

目指したのは、おかずをおいしくするゴハン――“蒸気の釜”で炊く「BALMUDA The Gohan」登場
目指したのは“おかず”をおいしくするゴハン――バルミューダがまったく新しい構造の炊飯器「BALMUDA The Gohan」を発表した。(2017/1/12)

「蒸気だけで炊く」斬新な炊飯器 バルミューダ「The Gohan」登場 「米を踊らせず、土鍋よりおいしく」
蒸気だけで炊き上げる斬新な構造の炊飯器「BALMUDA The Gohan」をバルミューダが発表。米を踊らせず、ゆっくり加熱するため米が崩れず「土鍋よりおいしい」ごはんが炊けるという。(2017/1/12)

メルマガ新規購読で1名さまに当たる:
感動の顧客体験を学びたいマーケターへ――「BALMUDA The Toaster」をプレゼント
「ITmedia マーケティング」冬のメルマガ購読キャンペーンを実施。抽選で1名さまに、“感動のトースター”「BALMUDA The Toaster」をプレゼントします。(2016/12/16)

新人記者(ハラペコ女子)が行く:
なぜ2万5000円の高級トースター「バルミューダ」は売れるのか?
2万5000円と高級なのに、飛ぶように売れているトースター「BALMUDA The Toaster」。なぜ売れているのか? キーワードになっている“物より体験”とはどういう意味なのか? 購入者(※筆者の母)に聞いてみた。(2016/11/14)

バルミューダ、炊飯器発売へ 「新しいごはんの提案」
家電ベンチャーのバルミューダは、来年1月に炊飯器を発表する予定を明らかにした。(2016/11/8)

バルミューダ、トースターに続く新製品は「美しい電気ケトル」
バルミューダは、デザインにこだわった電気ケトル「BALMUDA The Pot」を10月中旬に発売する。(2016/9/26)

「最高の注ぎ心地」を追求した電気ケトル「BALMUDA The Pot」
バルミューダは、電気ケトル「BALMUDA The Pot」を10月中旬に発売する。ブラックとホワイトの2色を用意しており、価格は各1万1000円(税別)。(2016/9/26)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
これぞ鉄板! 絶対ラクになる「家電で花粉対策」7ヵ条
今回の本連載はいつものインタビューから趣向を変え、花粉症歴約30年のベテラン(?)である筆者が、家電での効果的な花粉対策を伝授。ここに挙げる7つの対策をしっかりと実行すれば、家の中限定ではあるが花粉症の悩みや症状が半減するはずだ。(2016/1/26)

グッドデザイン賞、大賞候補に電動義手「HACKberry」など8点選出
2015年度グッドデザイン賞の最高賞「大賞」候補となる8点が選ばれた。(2015/10/30)

ご一緒に“おでん”いかがですか 2:
クレームが発生する原因は? サービスの“すれ違い”
クレーム――受ける側も言う側も気分がいいものではないが、これはコンビニ業界に限った話ではない。今回は、クレームが発生する原因である、サービスの“すれ違い”について考えてみたい。(2015/9/22)

扇風機とトースター:
“変わるはずのないモノ”に脚光を浴びさせたバルミューダが提示したこと
2015年6月に発売が開始された「バルミューダ・ザ・トースター」が快進撃を飛ばしている。販売価格は税込で約2万5000円なのに、消費者からの「欲しい」という声は高まるばかり。その理由を探ってみると……。(2015/8/24)

深夜の決闘!――話題の扇風機を夜のアキバでガチ比較
静かな扇風機は? 風を遠くまで届ける扇風機は? 深夜のヨドバシカメラ店内で大実験。バルミューダ、ダイソン、シャープ、東芝の最新型扇風機を横並びで比較してみた。(2015/8/4)

水曜インタビュー劇場(トースター公演):
なぜ小さな会社が、“かつてないトースター”をつくることができたのか
バルミューダがこれまでになかったトースターを開発した。最大の特徴は、表面はさっくり焼けて香ばしく、内部は水分をしっかりと閉じ込めてふわふわ。そんな食感を楽しむことができるトースターを、なぜ従業員50人の会社がつくれたのか。(2015/7/8)

水曜インタビュー劇場(トースター公演):
ヒットの香りがプンプン漂う「ザ・トースター」は、どのようにして完成したのか
バルミューダの新商品「ザ・トースター」が注目されている。食パンなどが“しっとり感”を保ったまま、焦げる手前の焼き加減で仕上がるので、試食会に多くの人が殺到しているのだ。ヒットの予感が漂うこの商品は、どのようにして完成したのか。同社の寺尾社長に話を聞いた。(2015/7/1)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
国内だから実現できたスゴイ製造技術――バルミューダ「GreenFan Japan」の工場に潜入した
昨年、発表されたバルミューダの扇風機「GreenFan Japan」。製品については、同社寺尾玄社長のインタビューととも紹介したが、今回はそのときに触れた“made in Japan”の心臓部である製造工場へ潜入。扇風機がどのように作られているのかリポートしよう。(2015/6/25)

水曜インタビュー劇場(パイロット公演):
「言い間違い、聞き違い」をなくすために、パイロットは何をしているのか
パイロットは飛行機を操縦し、お客さんを運ばなければいけないので、スタッフとのコミュニケーションにエラーが生じてはいけない。ミスをなくすために、彼らはどんな教育を受けているのか。JALでパイロットの“先生”をしている人に話を聞いたところ……。(2015/6/24)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
朝の食卓においしい革命を起こす?――「BALMUDA The Toaster」のヒミツ
扇風機や空気清浄機など空調家電を進化させてきたバルミューダ。今度は“Hello kitchen!”を合い言葉に、調理家電を手がけるという。その第1弾が5月27日に発表された「BALMUDA The Toaster」だ。そのスゴい技術について、バルミューダの寺尾玄社長に聞いた。(2015/5/28)

カリカリでフワフワ:
とろ〜りすぎる「バルミューダ ザ・トースター」の絶妙なチーズトーストを動画で見る
扇風機やサーキュレーター、空気清浄機などに続き、バルミューダが投入した家電はトースターだった。トーストの仕上がり具合を動画でチェックしよう。(2015/5/27)

社長のお勧めはチーズトースト:
スチーム+温度制御で「外はカリッ、中はふわふわ」 バルミューダが“究極のトースター”を開発
バルミューダが、スチーム機能と温度制御でパンをおいしく焼き上げるトースターを開発した。同社初の調理家電で、6月中旬に出荷を開始する。(2015/5/27)

価格は2万2900円:
表面は香ばしく中はふんわり――これまでになかったトースターが登場
家電メーカーのバルミューダが、独自のスチームテクノロジーを搭載したトースター「BALMUDA The Toaster」を発売する。価格は2万2900円(税抜)とちょっと高めだが、最大の特徴は……。(2015/5/27)

5月3日オープン:
GWを満喫するための魅力がいっぱい! オープン前の「二子玉川 蔦屋家電」を見学してきた
CCCが“生活提案型”ショップ「二子玉川 蔦屋家電」を5月3日にオープンする。なぜ家電なのか? なぜ二子玉川なのか? オープン前の蔦屋家電でその理由を探ってきた。(2015/5/1)

R25スマホ情報局:
スマホと連携!最新小型家電5選
熱い視線が注がれているスマホと連携する家電の数々。エアコンやテレビはもちろん、電動歯ブラシや加湿器、顕微鏡、そして“箸”までもスマホ対応する製品が出てきた。(2014/10/10)

スマホで操作可能:
究極の睡眠を求めた暖房器具、アルミラジエーター方式採用の「SmartHeater2」
バルミューダは、就寝中の体温変化にあわせた温度で自動運転し、質の高い睡眠を提供するという暖房器具「SmartHeater2」を発売した。(2014/9/30)

国内でもベンチャーが活用へ:
Apple成功の秘訣――「デザイン経営」が新たなイノベーションを生み出す
オートデスク・ジャパンは、東京都内で同社のユーザー向けイベント「Autodesk University Japan 2014」を開催。意と匠研究所の代表を務める下川一哉氏が、Appleの製品や日本国内のベンチャー企業を例に、デザイン経営とモノづくりの現場におけるデジタル技術の活用についての講演を行った。(2014/9/5)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
変えようとして変わらなかった奇跡の羽根――バルミューダ「GreenFan Japan」の真の価値
バルミューダの扇風機「GreenFan」シリーズは、3万円以上という価格にも関わらずヒットを続けている。なぜ世の中に受け入れられたのか? その最新モデル「GreenFan Japan」のスゴイ技術とは? バルミューダの寺尾玄社長を直撃した。(2014/5/19)

モノづくりイベントレポート:
モノづくりベンチャーが日本のモノづくりを盛り上げるには?
ITと結び付いたモノづくりに取り組むベンチャー企業、Sassor、ガラポン、ユカイ工学の3社が、モノづくりベンチャーの現状や日本のモノづくりについて語った。(2014/2/7)

ビックカメラに聞く、この夏の注目製品!――DC扇風機編
今年の夏はどのような商品が人気を得ているのだろうか。ビックカメラの「ビックロ新宿東口店」のスタッフに、注目製品の動向とおすすめ商品について聞いた。(2013/8/2)

高級扇風機に学ぶ、汎用品に革新を生む仕組み
世の中にありふれていて、革新の余地はなさそうに見える扇風機。そんなコモディティとも言える商品でも、よくよく観察すれば新たな価値は生み出せるようです。(2012/9/11)

夏の読者プレゼント:
15m先の風まで動かすサーキュレータ、Amazonギフト券1万円分も3名様に
いよいよ節電シーズンも山場を迎えました。おかげさまで「スマートジャパン」はオープンから4か月が経過して、どんどん読者が増え続けています。ご愛読いただいている皆様に感謝の気持ちを込めて、節電グッズなどをプレゼントさせていただきます。この機会に、ぜひご登録を!(2012/8/1)

バルミューダが「プロダクトデザイン 2012」を同時受賞
ドイツの「レッドドットデザインアワード」で、バルミューダが手がける2製品が、同時に「プロダクトデザイン 2012」を受賞するという快挙を成し遂げた。(2012/3/30)

どうする? 夏のボーナスの使い途
そろそろ夏のボーナスが支給される読者も多いだろう。今年は、3月の東日本大震災の影響もあって、普段とは使い途などいろいろな要素が異なるようだ。(2011/6/18)

郷好文の“うふふ”マーケティング:
省エネ高級扇風機が生んだ、消費者の“必要”という風
3万円以上という扇風機では常識外れの値段でありながら、1万台以上を販売している商品がある。その名前は『GreenFan』。省エネ性能とデザインにこだわったGreenFan開発の裏側を開発元のバルミューダ社長、寺尾玄さんに尋ねた。(2011/5/12)

節電時代の救世主? 美しい扇風機「GreenFan2」
バルミューダから最小消費電力わずか3ワットの扇風機「GreenFan2」が発売された。(2011/4/18)

App Town ユーティリティ:
iPhoneがテンキーになるアプリ「NumberKey」の無料版が登場
iPhoneやiPod touchをテンキーとして利用できる「NumberKey」の無料版「NumberKey Free」が配信された。(2009/4/6)

App Town ユーティリティ:
iPhoneがノートPCのテンキーになる「NumberKey 2.0」――Windowsにも対応
BALMUDA designは、iPhoneやiPod touchをノートPCのテンキーとして使えるアプリ「NumberKey 2.0」を配信。Windows XPやVistaでも利用できるようになった。(2009/3/19)

iPhone 3GをMacのテンキーにするアプリ「NumberKey」
(2008/9/26)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。