「Nothing Phone (2)」は日本時間7月12日0時に発表 光るスマホPhone (1)の後継

» 2023年06月14日 11時20分 公開
[金子麟太郎ITmedia]

 英Nothing Technologyが新型スマートフォン「Nothing Phone (2)」を7月11日16時(日本時間7月12日0時)に発表する。

Nothing Phone (2) 正式発表 Nothing Phone (2)の発表イベント告知ページ

 公式サイトではすでに発表イベントが告知されており、利用規約に同意の上で新情報の通知を受け取れる。

 同社は中国のスマートフォンメーカーOnePlusの共同創業者、カール・ペイ氏が英国で立ち上げた新興企業。その第一弾製品が2022年8月から販売されている「Nothing Phone (1)」だ。透明な背面パネル内部に埋め込まれた900個のLEDで各種通知を行う「Glyph Interface」や、Android 12ベースの「Nothing OS」を採用している。

 Nothing Phone (2)は先代のアイデンティティーを受け継ぐ製品として、まざまなパーツで成り立っていることや、インジケーターで何かを知らせることが分かっている。

Nothing Phone (2) 正式発表 Nothing Phone (2)のパーツの一部

 プロセッサには「消費電力および熱管理の面で最高クラスのSnapdragon 8+ Gen 1を採用する」(同氏)ことも明らかにされており、先代比で全体的なパフォーマンスが80%向上し、アプリを起動する際の速度が2倍増となること、それにバッテリー寿命、ネットワーク接続性、カメラ機能など、全体的に大幅な改善が見込まれることも予告されている。

 同氏は「われわれはスペックの競争で首位になることではなく、ユーザーエクスペリエンス(ユーザー体験)を優先する」とも述べており、体験価値を売りにするバルミューダに通ずる面がある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

最新トピックスPR

過去記事カレンダー