ニュース
» 2017年03月16日 22時50分 UPDATE

実は日仏ハーフの「リカちゃん」、フランス観光親善大使に就任

[ITmedia]

 タカラトミーの着せ替え人形「リカちゃん」が、「2017年度 フランス観光親善大使」に就任した。3月15日にはフランス大使公邸でティエリー・ダナ駐日フランス大使より任命状を授与された。

「2017年度 フランス観光親善大使 リカちゃん」(C)TOMY
ティエリー・ダナ駐日フランス大使より任命状を授与されるリカちゃん

 リカちゃんはフランス人のパパ、ピエール(音楽家)と日本人のママ、織江(ファッションデザイナー)の間に生まれた日仏ハーフの女の子。小学5年生ながら類まれなるセンスを持ち、自身の公式TwitterやInstagramをベースに抜群の発信力を誇る。フランス観光親善大使に就任したことにより、今後1年にわたってSNSなどを活用し、フランス観光のPRをお手伝いする。なお、2017年はリカちゃん誕生50周年の節目でもあり、多忙なスケジュールが予想されるが、フランスでしっかりバカンスをとる予定だという。

リカちゃんちの家系図
2017年はリカちゃん誕生50周年の節目でもあり、多忙なスケジュールが予想されるが、フランスでしっかりバカンスをとる予定

 リカちゃんは、「この度は、リカをフランス観光親善大使に任命してくださり、ありがとうございます! フランスは、おじいちゃん、おばあちゃん、そしてパパとママが出会った大切な場所です。リカもいろいろな人たちとの出会いを大切にして、新しいフランスの魅力を発見していきたいです。そして大好きなフランスの魅力をもっともっとたくさんの人に伝えていきたいと思います。メルシーボークー!」とコメントしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう