ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「観光」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「観光」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

観光でも遊びでもない、新たなワーケーション:
PR:「バケーション」ではないワーケーションを 妙高市が提供する、仕事に役立つワーケーションの形とは?
昨今注目の「ワーケーション」だが、「観光」「遊び」というイメージも強く、興味はあってもなかなか手を出せない、という人も多いのではないだろうか。そんな中、新潟県妙高市が、「バケーション」ではないワーケーションを提供し始める。いったいどんなプログラムなのだろうか?(2020/10/23)

スノーガーデンエリア:
滑らなくても楽しめる 新潟のスキー場にインドア派向けのエリア開設 新たな観光需要創出へ
石打丸山スキー場は、スキーが苦手な人でも楽しめるスノーガーデンエリアを12月26日に開設する。雪に慣れていない人でもゲレンデや雪山を満喫できる場所を提供し、新たな観光需要を創出する狙い。(2020/10/24)

漫画・アニメ・ゲームの資料収集と閲覧の強化 「MANGA議連」法案提出へ
超党派の「MANGA議連」が臨時国会に、漫画やアニメ、ゲームの資料などの保存・活用を目的とした「メディア芸術ナショナルセンター」の整備・運営などに関する法律案を提出する方向で調整している。業界の人材育成や観光客誘致などが目的。(2020/10/22)

電子チケット・顔認証で乗れるバス 沖縄・宮古島で試験運行
“新しい生活様式”に対応した「宮古島ループバス」が登場。電子チケットを提示するか、車内のタブレットに顔を映すと、運転手と接触せずに乗車できる。「宮古島市熱帯植物園」など19カ所の観光スポットを巡回する。(2020/10/20)

鬼滅の刃、ごちうさ、五等分の花嫁など 神戸のベイエリアに痛車100台が集結、コスプレ痛車イベ「かみこす!」に行ってきたよ
神戸屈指の観光地がサブカル一色に(2020/10/17)

「Go Toトラベル」で割引上限引き下げ、利用回数制限相次ぐ 予算枠追加検討も
政府の観光支援事業「Go To トラベル」の宿泊割引を巡り、割引上限額の引き下げや利用回数の制限を掛ける予約サイトが相次いでいる。東京発着旅行がの追加で割引の予算が上限に迫っており、利用者は予約サイト選びに注意が必要になる。(2020/10/14)

コロナで生まれた新しい旅の形:
瀕死の観光産業を救うか? GoToで注目される「ずらし旅」とは
2021年3月期通期連結最終損益予想は、JR東日本が4180億円、JR西日本が2400億円のいずれも赤字と、かつてない状況となっている。東海道新幹線を運行するJR東海も8月が対前年25%、9月は23日までで対前年38%(いずれも東海道新幹線輸送量)と厳しい状況だ。そんな中でJR東海が仕掛ける「ずらし旅」とは?(2020/10/14)

地域共通クーポンを活用:
京急、Go To トラベル専用1日フリー乗車券発売 沿線の観光需要を創出
京浜急行電鉄は、地域共有クーポンで購入できる1日フリー乗車券を発売する。期間は2020年10月10日〜2021年2月1日まで。Go To トラベルを契機に観光客の需要を取り込みたい考え。(2020/10/13)

プロジェクト:
マリオットの地域貢献型ホテルが栃木県宇都宮市の道の駅でオープン、積水ハウス
積水ハウスとマリオット・インターナショナルは、国内にある道の駅に隣接してホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット」を建設して、地域観光スポットの再活性化を図る計画「Trip Base 道の駅プロジェクト」を推進している。道の駅に近接するフェアフィールド・バイ・マリオットは、料理などを提供しない宿泊特化型なため、宿泊客は、地元の飲食店などで食事を行い、地域経済に貢献できる。(2020/10/12)

Go To格差 低価格宿ため息 割安な高級宿に客集中
 政府の観光支援事業「Go To トラベル」が始まって間もなく3カ月。秋の観光シーズンを迎えた京都では、宿泊施設の予約状況の二極化が顕著だ。日本人客は高級感がある施設を選ぶ傾向が強い一方で、低価格で訪日客を取り込んできたゲストハウスやビジネスホテルなどが苦戦。Go Toが宿泊客増につながっていない施設も多く、「このままでは廃業もあり得る」と危機感を募らせている。(秋山紀浩)(2020/10/9)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
6億人が旅行の中国「国慶節連休」、それでも売れる「巣籠もり家電」
中国で「国慶節」の8連休が10月1日に始まった。昨年の同連休では、旅行者数がのべ7億8200人、国内観光収入が6497億1000万元(約10兆円)だったが、コロナ後初となる今回の大型連休で、旅行と消費の動向が注目される。また家電セールも好調だ。(2020/10/8)

群馬の名産品通販サイトでカード情報漏洩 708件 観光物産国際協会が謝罪
群馬県観光物産国際協会が、運営する県の名産品通販サイト「CASAぐんま」でクレジットカード情報708件が漏洩した可能性があると発表した。同協会は既にサービスを停止しており、金銭的な被害は把握していないとしている。(2020/10/1)

観光業が9割の別府、我慢の限界で盛大に“おもてなし”再開 「来てとはまだ言えないがせめて待ってるとは言わせて」
複雑な思いを込めつつ全力アピールしています。(2020/9/25)

10月以降は:
シルバーウイークの沖縄は? 「巣ごもり観光」が顕著
沖縄県のシルバーウイーク4日間は、宿泊施設内で過ごす「巣ごもり観光」が顕著に見られた。(2020/9/25)

スマホだけで旅行を擬似体験できるアプリ「au XR Door」
KDDIは、9月24日にスマホアプリ「au XR Door」をリリース。ARドアに向かって歩いていくとVR空間が出現し、各地への旅行や厳選された宿泊施設、観光名所を疑似体験できる。auスマートプレミアム会員は恐竜との対戦シューティングゲームも楽しめる。(2020/9/24)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
観光列車は“ミッドレンジ価格帯”の時代に? 新登場「WEST EXPRESS 銀河」「36ぷらす3」の戦略
JR西日本は夜行観光列車「WEST EXPRESS 銀河」の運行を開始、JR九州も昼行観光列車「36ぷらす3」を運行開始予定だ。それぞれに旅客をひきつける特長がある。価格帯はミッドレンジ。ローエンドの価格の観光列車が多い中、中価格帯の試金石となりそうだ。(2020/9/18)

ニューノーマルはまだ始まっていない:
PR:変化に強い組織で「真のポストコロナ」に備える 星野リゾートのサバイバルDX
「コロナ禍」によって世界中の観光業が苦境にある。それは国内外で事業を展開する星野リゾートにとっても同様だ。しかし同社はコロナ禍の後に来る需要の爆発を予測し、来る日に向けて、デジタル活用による事業の維持を続けている。(2020/9/30)

「近づけない、集めない」時代を生き抜く、企業の知恵:
星野リゾート星野佳路代表が語る「コロナでリストラしてはいけない」納得理由――“近場旅行”のニーズを掘り起こし「生き残る」
旅行ビジネスの厳しい情勢が続く中で、現状の生き残り策とコロナ禍後の日本の観光戦略はどうあるべきなのか――。星野リゾートの星野佳路代表に聞いた。(2020/9/11)

今しかできない! はとバス、バス60台で作った巨大迷路探検&車内換気体験ツアー
はとバスは、観光バスの車内の換気を体験したり、バスを壁に見立てて作った巨大迷路を体験できるバスツアーを発売した。(2020/9/10)

大阪万博前に「バーチャル大阪館」設置へ ネット上でVR体験
大阪府が、万博開催に向けた機運を盛り上げるためインターネット上でVR体験できる「バーチャル大阪館」を開設する方針を決めた。アバターを介して参加者同士が交流したり、観光資源を紹介したりする案が出ている。(2020/9/10)

Go To キャンペーン 食事券は9月中旬、共通クーポンは10月から
 江藤拓農林水産相は8日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた飲食業界を支援する「Go To イート」のプレミアム付き食事券の販売が、早ければ9月中旬からになると明らかにした。一方、赤羽一嘉国土交通相は同日の会見で、政府の観光支援事業「Go To トラベル」の旅行先の土産物店などで利用できる地域共通クーポンについては、10月1日から利用可能にすると明らかにした。(2020/9/8)

「こ、小屋が激坂を登っていく」「マジかこれ!?」 米国の銀行員が作ったケーブルカーが超キュート
駅舎もかわいく電話ボックスっぽい〜。街の観光名所です。(2020/9/1)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
勝ち組は淡路島! 「Go To」を評価する沖縄と喜べない京都、観光地の本音とは
「Go Toトラベルキャンペーン」がスタートして1カ月が過ぎた。淡路島がにぎわう一方で、苦戦した地域も。キャンペーンの効果と観光地の本音を探る。(2020/9/1)

第41回国土幹線道路部会:
路面異状の記録を効率化する新システムや監視カメラ画像のAI解析による交通量算出
国土交通省は、高速道路の更新計画や維持管理方法などを議論する場として、社会資本整備審議会 道路分科会 国土幹線道路部会を定期的に開催している。2020年8月21日に開いた第41回の部会では、国土交通省の担当者がITを活用した路面管理の手法を紹介し、また宮城県知事の村井嘉浩氏が、新型コロナウイルスが県内の交通量に与えた影響などに触れ、料金所での接触を減らすETC設備の増設や観光業を支援する道路ネットワークの強化を国に求めた。(2020/8/27)

タイムアウト東京のオススメ:
観光客のいない東京で、今こそ行くべき人気スポット
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2020/8/21)

ウィズコロナ時代の新しい旅を提案:
HIS、スカイマーク・星野リゾートと連携し「3密対策特別ツアー」を販売
エイチ・アイ・エス(HIS)は、スカイマーク、星野リゾートと連携し、3密対策を追求した「北海道特別ツアー」を8月19日から販売する。各社の取り組みに加え、3人掛けの航空シートを2人で利用するなど、3密対策を追求した。HISでは今後も3社で連携し、ウィズコロナ時代の新しい観光スタイルを提案したいとしている。(2020/8/19)

「近づけない、集めない」時代を生き抜く、企業の知恵:
他県ナンバーが殺到!? 「Go To」除外の東京、集客の最前線を探る
「Go To トラベル」キャンペーンの対象から除外された東京都。集客のために観光地や施設は知恵を絞っている。一方で他県ナンバーのクルマが異常に増えた場所もあるという。(2020/8/18)

今日のリサーチ:
観光業のWebサイト訪問者数に見る「Go To トラベル」キャンペーンの影響――WACUL調査
追い風は観光業を救えているのでしょうか。(2020/8/14)

元「光GENJI」諸星和己がアメブロ開設 50歳を迎えハワイ50カ所を紹介する企画もスタート
ハワイが観光地として復活することへの願いもつづられています。(2020/8/13)

光秀から「謀反のお知らせ」ハガキ届くふるさと納税活況 オンラインイベントでも話題に
明智光秀で観光振興を図る京都府福知山市がふるさと納税の返礼品として用意した「光秀からのハガキ」が人気を呼んでいる。デザイナーのスエヒロさんがTwitter上で発表した作品を市が広報に活用したところ、オンラインイベントでも話題になるなど好評だった。(2020/8/13)

戦略立案の起点:
星野リゾートの「市場との対話の仕組み」とは?
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大という大ピンチに観光・宿泊業が生き残る鍵となるのは何か。「withコロナと afterコロナの戦略」をテーマに星野リゾート代表取締役社長の星野佳路氏が語った。(2020/8/11)

オンライン交流、文化体験も:
JTBが「バーチャル修学旅行」を開発 360度映像を学校で体験、「京都・奈良編」8月末に予約開始
JTBは、VRを活用した体験型旅行商品「バーチャル修学旅行360」を開発した。全国の小・中・高校を対象に、「京都・奈良編」の予約受付を8月31日に開始する。子どもたちの学習機会や、観光関連事業者のサービス提供機会の創出を目指す。(2020/8/11)

初日:
緊急事態宣言の那覇市は? 飲食店は閑古鳥 観光客は「人目が気になる」
8月1日、沖縄県独自の緊急事態宣言を受けて自粛が始まった。那覇市内の飲食店で閑古鳥が鳴く一方、観光客は……。(2020/8/3)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
中国でも評価割れる日本のGo To キャンペーン、「第2波の中で無謀」「観光業救う苦肉の策」
日本政府のGO To キャンペーンを中国メディアが報じたが、評価が割れている。キャンペーンの背景にある観光業界救済へ理解を示しつつも、コロナ感染対策の側面では無謀ともしている。一方中国はコロナ感染をほぼ収束させ、北京市は7月20日に市内の観光施設などの入場制限を緩和し、同市をまたぐ団体・パック旅行の販売を解禁した。中国では、感染ルート特定が行動の抑止力になっている。(2020/7/30)

NTTテクノクロスが案内ロボットの機能を強化 観光業の接客業務を支援
NTTテクノクロスは、マルチリンガル対応の案内ロボット「AMARYLLIS」の機能を強化した。ユーザー向けには案内情報のスマートフォン連携機能を、ロボットの管理者向けにはリモートでの保守機能を新たに提供する。(2020/7/30)

国家公務員の“Go To出張”はダメ! 政府が各省などに通知
 政府が、国家公務員らが公費で出張する際に、観光支援事業「Go To トラベル」の旅費の割引を利用しないよう求めていたことが28日、分かった。観光庁長官が17日、各府省庁官房長と衆参両院や最高裁、会計検査院、人事院の各事務総長に通知した。(2020/7/29)

Go To効果? 主要10観光地の県外観光客、GWの18倍 7月の連休 東京敬遠も
 緊急事態宣言解除後初の大型連休を迎えた全国の主要観光地で、他県からの訪問・宿泊者数と割合が解除前だったゴールデンウイークに比べて大幅に増加したことが26日、携帯電話の位置情報サービスを使った分析調査で分かった。東京都内への流入は微増で、新型コロナウイルスの感染者数が高止まりしている都内が避けられている傾向がうかがえた。(2020/7/27)

80店が閉店や休業:
「観光に依存し過ぎた」沖縄・国際通りの悲痛な声
新型コロナの影響で、国際通り(沖縄県那覇市)の土産店や飲食店など約80店が閉店や休業を余儀なくされた。現場からは悲痛な声が漏れていて……。(2020/7/24)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
Go To “東京除外”で影響を受ける県・受けない県ランキング
「地方の観光産業を救う」という名目で約1.7兆円もの予算が計上されたGo Toトラベルキャンペーンだが、人口最多の東京都が除外されたことで、本キャンペーンにおける経済効果の見積もりは当初から下方修正せざるを得ないだろう。東京都の除外で影響を受ける可能性が高いと考えられる都道府県と、そうでない都道府県を確認していきたい。(2020/7/24)

地元も複雑:
「GoTo」人気観光地で医療崩壊危機! 「ウエルカム」とも「来ないで」とも言えず
22日から政府の観光支援事業「Go To トラベル」が始まる。対象から除外された東京都発着の旅行について、政府が一転してキャンセル料を補償するなど混乱したが、スタート後も注意が必要だ。(2020/7/22)

22日から導入:
国内線で初! 唾液の新型コロナ検査、那覇空港
政府の観光支援事業「Go To トラベルキャンペーン」が始まることを受け、沖縄県は那覇空港で唾液による抗原検査を実施すると発表した。(2020/7/22)

Go Toトラベル 効果は? 1兆円→6000億円
観光支援事業「Go Toトラベル」が22日に始まるが、東京都民の旅行や、東京を目的地とする旅行が対象から除外されるなど、政府の方針は二転三転している。(2020/7/22)

感染リスクだけじゃない海水浴 コロナの夏、変わる海
 「夏が来る頃には…」という淡い期待は打ち砕かれ、新型コロナウイルスの感染は再拡大の様相を呈している。夏の観光も大打撃を避けられない情勢になり、有名海水浴場では開設中止も相次いでいる。「それでも海と砂浜はなくならない」と遊泳を強行するなら、コロナのリスクだけでなく海自体の危険性が増していることに覚悟が必要だ。コロナの夏、変わる海水浴場の姿を追った。(鈴木源也)(2020/7/21)

「Ghost of Tsushima」と長崎がコラボ 対馬の魅力を紹介する特設サイト公開
長崎県観光連盟がゲーム「Ghost of Tsushima」内に登場する場所などを紹介しています。(2020/7/21)

USJ、年パスなしも全国から入場OK 感染再燃、「GoTo」東京除外で集客不透明
 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市此花区)は20日、年間パスポート所持者を除き、関西・東海・北陸・四国・中国地方からの来客のみとしていた入場制限を全面解除した。ただ、東京や大阪では新型コロナウイルスの新規感染者数が再び増加。22日に始まる政府の観光支援事業「Go To トラベル」キャンペーンも東京都民を対象外とするなどしており、集客回復が狙い通りいくかは不透明だ。(2020/7/20)

ハワイ州、主要5空港にNECの感染症対策ソリューションを導入 非接触検温や顔認証で水際対策を実現
NECは、ハワイの主要5空港に、顔認証・映像分析技術とサーマルカメラを活用し、渡航者の体表温度の測定と体表温度の高い人物の特定を効率化するソリューションを導入する。新型コロナウイルス感染症への水際対策として、ハワイ州の観光とビジネスの復活に貢献するという。(2020/7/20)

「Go To」どんな旅行が対象? Q&A 
政府の観光支援事業「Go Toトラベル」は、東京都在住者を対象外とすることなどが決まったが、どういう旅行が22日以降の旅行代金の35%割引の対象となるかなど線引きについてはあいまいな点が多い。注意点などをまとめた。(2020/7/17)

観光業界落胆「期待していたが」「拍子抜け」「Go To」東京除外 
「Go Toトラベル」から東京発着や都民の旅行が除外されることが決まり、突如としてはしごを外された格好の都内の観光業界関係者。新型コロナウイルスの影響を受けた観光業などを支援する目的だったが……。(2020/7/17)

「客が来ても来なくても怖い」Go To トラベル 観光地・沖縄のジレンマ
「客が来ても来なくても怖い」。新型コロナウイルスの感染拡大で、国の観光支援策Go To トラベル」の割引対象から東京都発着の旅行を除くことになった16日、沖縄県那覇市の第一牧志公設市場や国際通り周辺の店主らは悩んでいた。(2020/7/17)

東京発着除外でGoTo急転、政府の誤算
 政府が観光支援事業「Go To トラベル」の対象から東京都を外す方針に転じたのは、東京での新型コロナウイルスの感染増を受け、旅行によって感染が全国に広がる懸念をぬぐい切れなかったためだ。一方で、22日の開始は堅持し除外対象を首都圏全体や関西圏などには広げなかった。感染防止と社会経済活動を両立させるバランスの取り方が、極めて難しいことが改めて浮き彫りになった。(2020/7/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。