ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「観光」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「観光」に関する情報が集まったページです。

ご当地ポケモンと一緒に鳥取観光 日ノ丸自動車・日本交通が「サンド」「アローラサンド」ラッピングバス運行
砂丘で遊ぶ「サンド」「アローラサンド」のオリジナルデザイン(2022/8/13)

8月8日:
岡山市に「天然温泉 吉備の湯 ドーミーイン岡山」オープン 天然温泉大浴場・高温サウナ完備
岡山県岡山市に「天然温泉 吉備の湯 ドーミーイン岡山」を開業した。天然温泉大浴場・高温サウナ完備のビジネスホテルだ。ビジネスだけでなく観光目的の利用も見込む。(2022/8/8)

二刀流は世界初:
鉄道×バスの「DMV」は、観光の“起爆剤”になるのか
徳島県の南部、高知県の東部、地図で見ると四国の右下部分で始動した「世界初」が注目を集めている。線路と道路両方を走る阿佐海岸鉄道の「デュアル・モード・ビークル」(DMV)が昨年12月、世界で初めての営業運転を開始。観光の起爆剤、同社の赤字削減に向けて期待がかかっている。(2022/8/7)

アニメ放送30周年記念で:
『クレヨンしんちゃん』と野原家関係の3県、「家族都市協定」締結 観光振興などで連携
『クレヨンしんちゃん』に登場するキャラクターの出身地である埼玉・秋田・熊本の3県がこのほど、姉妹都市ならぬ「家族都市」協定を締結した。クレヨンしんちゃんのアニメ放送30周年を記念した取り組みの一環で、観光振興や地域活性化に向け、相互に協力して取り組む。(2022/8/6)

影、水、風:
2年半ぶりに復活した「そうだ 京都、行こう。」 JR東海が仕掛ける“ウィズコロナの観光戦略”
30年近く続くJR東海「そうだ 京都、行こう。」のテレビCMが、2年以上にわたり放映中止となっていた。(2022/8/6)

「北陸といえば」思い浮かぶ観光地 3位「東尋坊」、2位「金沢」、1位は?
阪急交通社は「北陸といえば」というテーマで、思い浮かぶ観光地やグルメについてのアンケート調査を実施した。(2022/7/30)

妄想する決算「決算書で分かる日本経済」:
利益倍増の琉球銀行、そのカラクリは?
沖縄といえば合計特殊出生率は日本最高で、コロナ以前は人口も増加が続き、経済も盛り上がりを見せていた地域です。一方で主力産業は観光業であり、最もコロナの影響を受けた地域の1つでもあります。(2022/7/28)

国内でも遠出したいニーズ:
この夏注目の旅行先 検索TOP3に「淡路島」「京都」 傾向は?
ヴァリューズは、全国の20歳以上の男女に、「今夏の旅行予定に関する消費者アンケート」を行った。この夏注目の観光地について検索ワードのランキング上位10位を見ると、淡路島・大阪・北海道・東京といったエリアの検索者数が増加していることが分かった。(2022/7/27)

豪華すぎる! JR6社が協力、観光列車に乗りまくって日本を縦断する7泊8日ツアー登場 お値段1人110万円〜
三内丸山遺跡やグラバー園など、各地の世界遺産に訪問!(2022/7/20)

鉄道むすめ「西浦ありさ」が車内観光アナウンスに登場 松浦鉄道の佐賀県内区間で
CVは声優の安齋由香里さん。(2022/7/19)

エイチ・アイ・エスが実施:
旅の魅力詰まった「観光カード」グランプリ 3位北海道北見市、2位山口市、1位は?
大手旅行会社のエイチ・アイ・エスは、観光地の魅力を紹介する「観光カード」を使った「観光カードグランプリ」を開催した。その結果、1位は「長野県長野市 戸隠神社」、2位は「山口県山口市」、3位は「北海道北見市」となった。(2022/7/19)

都道府県のトップは:
夏の観光予定ランキング 3位「伏見稲荷大社」、2位「清水寺」、1位は?
旅行計画アプリ「nicody」を運営する結.JAPANは、利用ユーザーを対象に夏(7〜9月)の旅行に関する調査を実施。その結果、観光予定のトップは……。(2022/7/19)

空飛ぶクルマを見据えて:
酒々井アウトレットを離陸! ヘリコプター遊覧を始める
三菱地所が運営する酒々井プレミアム・アウトレットで、周辺地域の観光スポットをめぐるヘリコプター遊覧を実施する。(2022/7/16)

7月13日:
タカラレーベン、複合型天然温泉リゾート「アクアイグニス淡路島」をオープン
7月13日に複合型天然温泉リゾート「アクアイグニス淡路島」を開業した。国営公園Park-PFI事業の一環で、淡路島の観光業を盛り上げていく。「食と健康」をテーマに、レストランやBBQ施設、屋外温泉やスパを取りそろえている。(2022/7/16)

万博に向け観光情報集約したサイト 三菱UFJ銀行
三菱UFJ銀行が関西エリアを中心とした観光情報を集約したデジタル地図をインターネット上に設置する。2025年大阪・関西万博に向けた観光支援策といい、「魅力ある観光資源を広く知ってもらいたい」と述べた。(2022/7/15)

あなたの夢が叶うかも? 青森2大観光路線「JR五能線」「津軽鉄道」で叶えたい「夢」募集中
受賞した「夢」は実現も検討。(2022/7/12)

現地で楽しみたいこと:
ハワイ旅行で行きたいところ 3位「ダイヤモンドヘッド」、2位「ワイキキビーチ」、1位は?
「旅工房」は「ハワイ旅行に関するアンケート」を実施し、その結果を発表した。ハワイで行きたい観光スポットはどこかを聞いたところ……。(2022/7/4)

じゃらん調べ:
東北版「人気観光地 満足度ランキング2022」 3位「松島」、2位「鶴岡・湯野浜・あつみ」、1位は?
リクルート(東京都千代田区)が発行する旅行情報誌「じゃらん」は、東北エリアの観光地に関するアンケートを実施した。2021年に宿泊旅行で訪れたことがある「もう一度行きたい観光地」の1位は、秋保(仙台市太白区)だった。(2022/6/30)

「日本はナウルより暑い…」ナウル共和国政府観光局が嘆き 「ウソだろ」「おかしいよね…」Twitter民が困惑してしまう
皆さん、熱中症には気をつけてください!(2022/6/30)

星野リゾート、熊本に都市観光ホテル「OMO5熊本」23年春開業 九州初展開
星野リゾートは6月27日、熊本市に都市ホテルブランド「OMO」の新施設「OMO5熊本(おもふぁいぶ) by 星野リゾート」を2023年春に開業すると発表した。(2022/6/29)

共通点は「止まらない進化」:
「もう一度行きたい」関東・甲信越の観光地 3位「草津」、2位「箱根」、1位は?
リクルートは、関東・甲信越・静岡在住の1000人に「在住エリア内の観光地に関するアンケート」を実施した。過去1年間に宿泊したことがある観光地で「もう一度行きたい」と思う場所1位は「舞浜・浦安」だった。(2022/6/30)

1000人に聞いた:
【九州・山口エリア】満足度の高い観光地ランキング 2位は「別府」、1位は?
リクルートは九州・山口エリアの観光地に関するアンケートを実施した。満足度の高い観光地ランキングの結果を紹介する。温泉地が上位に多数ランクイン。(2022/6/28)

瀧澤信秋「ホテルの深層」:
観光ホテル? エコノミーホテル? 「うちをビジネスホテルと呼ばないで!」問題を考える
宿泊特化型タイプのホテルを表現する言葉として“ビジネスホテル”はその代表格といえる。しかし、最近はさまざまな宿泊特化型ホテルが誕生している。宿泊特化型ホテルが世間的に“ビジネスホテル”と呼称される事実と、それに違和感を覚える事業者の声を深掘りしていく。(2022/6/28)

関西人が選ぶもう一度行きたい観光地は?:
関西版「人気観光地 満足度ランキング2022」 3位「ユニバーサルシティ」、2位「白浜温泉」、1位は?
リクルート(東京都千代田区)が発行する旅行情報誌「じゃらん」は、関西エリアの観光地に関するアンケートを実施した。2021年に宿泊旅行で訪れたことがある「もう一度行きたい観光地」の1位は、城崎温泉(兵庫県豊岡市)だった。(2022/6/27)

産直販売機能を併設:
スノーピーク、岩手県に直営キャンプ場 地域の観光拠点に
スノーピークは、岩手県陸前高田市に直営キャンプ場を開業する。東日本大震災後に、仮設住宅として活用されていたキャンプ場をリニューアル。観光案内や地場産品の直売所を併設し、地域の観光拠点へ(2022/6/23)

夏季が人気:
インバウンド復活の兆し 北米・欧州ファミリー層からの訪日旅行検索は3月→5月で最大2倍に
IGLOOOの調査によると、5月5日に行われた日本政府による訪日観光客受け入れ報道後、訪日旅行の検索数や予約数が増加していることが明らかになった。3月1日と比べて、北米・欧州のファミリー層による訪日観光の検索数は最大約2倍になった。(2022/6/23)

快適な絶景スカイライン……と思ったらやばい道!? ギャップがありすぎる険道「茨城県道236号」をゆく
236号のギャップ、すごすぎだろ! 筑波山観光もぜひ〜。(2022/6/23)

8割がYouTubeで情報収集:
人気の旅先、日本が断トツ1位 外国人観光客のお目当ては?
訪日インバウンド事業を手掛けるTokyo Creativeは、日本以外の国に住む19〜65歳の外国人を対象に「日本旅行に関する意識調査」を実施した。外国人が旅行したい国はどこか聞いたところ、1位は「日本」で87%と高い割合を占めた。(2022/6/20)

磯部孝のアパレル最前線:
店内に「植林」したアウトドア店の狙いは? オンラインでは味わえない“イマドキ”リアル店舗の魅力
今年のゴールデンウイークは、行動制限がかからない大型連休として、近隣の観光地や百貨店などレジャー・消費ともおおむね活況に終わった。アフターコロナを見据え、リアルならではの魅力を発信する店舗の様子を取材した。(2022/6/20)

中国に「買い負け」:
ステーキの値上げ必至か 観光客戻る“ステーキ県”の苦悩
ステーキで好まれるロイン系(テンダーロイン・サーロインなど)の輸入牛肉の卸売価格が高止まりしている。観光需要が戻りつつある沖縄県内ステーキ店のほか、地元客相手の飲食小売店などでも嘆きの声が出ている。(2022/6/16)

世界を読み解くニュース・サロン:
イーロン・マスクは許さない? 世界で広がる「デジタルノマド」とは
コロナ禍で普及したリモートワークに関連して、「デジタルノマド」と呼ばれる働き方に注目が集まっている。観光業などが注目する「デジタルノマド」とは。(2022/6/16)

JAL・ANA・JR東海・JR東・東京メトロが「ただいま東京」キャンペーンを展開 観光誘客を促進
JAL(日本航空)、ANA(全日本空輸)、JR東海、JR東日本、東京地下鉄は、「ただいま東京」キャンペーンを実施する。(2022/6/13)

ホテルインターゲート東京 京橋、「もっとTokyo」対象の宿泊プラン販売 江戸組子のキット体験、朝食をセット
価値体験型ホテル「ホテルインターゲート東京 京橋」は、東京都、東京観光財団が実施する「もっと楽しもう!TokyoTokyo」の再開に伴い、江戸組子のキット体験と朝食がセットになった宿泊プランを発売した。(2022/6/13)

プルマン東京田町、「もっとTokyo」対象のプラン 先着50人限定
プルマン東京田町は、都民の都内観光を促すため1泊あたり5000円を助成する事業「もっとTokyo」を通し、東京都民へ向けたクーポン付きのプランを発売した。(2022/6/11)

登らないけど見てみたい:
台湾人が好む日本の観光スポット ディズニー・USJを抑えたトップは?
訪日インバウンド向けサービスを提供するアジア・インタラクション・サポート (名古屋市)は、日本旅行に関心のある台湾人にアンケートを実施。約3000人から回答を得た結果、人気の観光スポットでは、「富士山」がトップとなった。都道府県では、北海道に支持が集まった。(2022/6/12)

志願者数は減少:
主要私立大の人気学部ランキング、3位「観光」、2位「薬学部」、1位は? 
近年、受験生に人気がある学部は何か。大手私立110大学の集計で、志願者が1万人を超えている系統を対象に、前年を100として算出した指数でランキングした。(2022/6/10)

コロナ前を見込めない:
外国人観光客の受け入れ、沖縄はいつから?  「再開しても赤字」 海外路線めど立たず
訪日外国人観光客の受け入れが10日から始まるが、那覇発着の海外路線の再開のめどは立っていない。理由は……。(2022/6/10)

モビリティサービス:
ヤマハ発動機とJAFで電動ランドカーを日本全国に提案、衰退する公共交通を補完
ヤマハ発動機と日本自動車連盟(JAF)は2022年6月8日、電動ランドカーで協業を始めると発表した。JAFの全国のサービス網や自治体とのつながりを生かして、移動困難地域や観光地などにヤマハ発動機の電動ランドカーを普及させる。(2022/6/9)

2000人超に聞いた:
タイ人が支持する日本の観光スポット 3位「東京ディズニーリゾート」、2位「白川郷」、1位は?
日本旅行に関心を持つタイ人を対象に調査を実施。人気の観光スポットを2000人超に聞いた結果は?(2022/6/8)

「もっとTokyo」との併用可:
商品券1万円分を7000円で販売 東京の島で使える「しまぽ通貨」6月10日から再開へ
東京都と東京観光財団は、東京の島しょ観光向けのプレミアム付き宿泊旅行商品券「しまぽ通貨」を6月10日に発売する。(2022/6/6)

岡山の観光列車「ラ・マル 備前長船」6月の土日に運行 岡山〜日生間を1日1往復
観光船クルーズやトゥクトゥクも楽しめる〜!(2022/6/4)

ワクチン3回接種など条件:
1泊5000円補助 都民向け観光割「もっとTokyo」6月10日から再開へ
東京都は6月3日、都民の都内観光を促すため1泊当たり5000円を助成する事業「もっとTokyo」を10日から試験的に再開すると発表した。(2022/6/4)

ハワイときめきグルメ旅:
セブン、ハワイ州観光局“公認”グルメ投入 ポキ丼、ガーリックシュリンプで“旅行気分”を醸成
セブンは「ハワイときめきグルメ旅」と題しハワイ州観光局公認の13品を発売する。ハワイへの旅気分を自宅などで手軽に楽しんでもらうことが狙い。ポキ丼やガーリックシュリンプサンドなど13品。(2022/6/3)

歩いてみた:
浅草の“深い傷跡” キレイなまま閉業・休業するホテル続々、インバウンド消失の誤算
6月10日から訪日観光客の受け入れが再開する。観光業界からは喜びの声が上っている一方で、これまでの2年2カ月の間、インバウンド需要を失ったことによるダメージは大きい。訪日観光客に人気の浅草では、「建物は新しいのに人の気配が全くない」ホテルが多い。大小さまざまなホテルが並ぶ国際通りを歩いてみると、その異様さが浮かび上がる。(2022/5/31)

線路や駅の安全、忘れ物 AIが見張り JR西、労働力削減
鉄道の保守・点検や観光案内などに人工知能を活用する動きが広がっている。(2022/5/25)

休暇中のメールを馬が代筆するサービス アイスランド観光サイトが提供 巨大キーボードでタイプする姿がかわいい
巨大キーボードを馬がタイプ。(2022/5/24)

対象期間は6月1〜30日:
USJ、新プランを発表 1デイチケットとホテルがセットで半額に
USJは1デイパークチケットと近郊ホテルの宿泊券がセットになった新プランを発売する。料金が半額(最大5000円割引)になり、2000円分の地域限定通貨も付与。大阪の観光消費を盛り上げる。(2022/5/23)

「第19回秩父鉄道写真コンテスト」6月1日スタート 「SL部門」「観光部門」など4部門で鉄道や沿線の魅力伝える作品を募集
Instagram公式アカウント限定の「PALETTE写真部部門」も。(2022/5/21)

七尾線の観光列車、特急「花嫁のれん2号」に乗ってみた!
石川・七尾線を走る美麗な観光列車「花嫁のれん」。“走る旅館”と名高いこの列車でいただける“料亭の味”を堪能してきました!(2022/5/21)

吉本興業がメタバース事業、第一弾は兵庫県養父市で地方創生
吉本興業がメタバース事業に着手した。6月末に兵庫県養父市の観光名所を再現したメタバースを開始する。所属タレントの3Dモデルを作成し、オンラインイベントを開催したり、広告商材として活用したりする。(2022/5/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。