ニュース
» 2017年05月30日 16時27分 UPDATE

空中をタテに回る次世代の回転寿司が登場――富士急ハイランドが監修

[ITmedia]

 タカラトミーアーツは5月30日、富士急ハイランドとコラボした家庭用の回転寿司マシン「天空パーティー寿し大観覧車」を発表した。7月20日に発売する予定で、価格は9980円(税別)。

amazon

 遊園地のシンボル的存在である観覧車を模し、「空中でタテに回る」という全く新しい回転寿司を作り出した画期的なアイテム。さらにゴンドラに乗った寿司の皿をそのままとるのではなく、タイミングを合わせて「ポイントレバー」を押すことで、寿司の載った皿がジェットコースターのレースをすべってくる仕掛けだ。

タイミングを合わせてポイントレバーを押すと……
皿がジェットコースターのレールをすべってくる

 モチーフは富士急ハイランドの観覧車「シャイニング・フラワー」および日本最速のコースター「ド・ドドンパ」。もちろんデザインに関しては富士急ハイランドが監修している。

「シャイニング・フラワー」と「ド・ドドンパ」

 本体サイズは、700(幅)×515(高さ)×240(奥行き)mm。電源は単三形アルカリ乾電池2本(別売)。シャリ玉を作る「にぎりスポーン」と「いかしゃもじ」、お皿6枚が付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう