ニュース
» 2017年07月26日 19時30分 UPDATE

8Kタイムラプス対応のニコン「D850」、鋭意開発中

[ITmedia]

 創立100周年を迎えたニコンが、ニコンFXフォーマットの新しいデジタル一眼レフカメラ「D850」の開発を表明した。発売時期や発売価格などの詳細は未定だ。

ティーザー動画より

 2014年7月に発売した「D810」の後継機。「D810は、高い鮮鋭感と豊かな階調性を誇りユーザーから高い支持を獲得した。開発を進めているD850では、D810の優れた性能をさらに進化させ、高精細な描写と高速連続撮影の両立を実現する」としている。同時に公開されたティーザー動画(予告)には「8Kタイムラプス」の文字も見えた。

「8Kタイムラプス」

 またニコンではD850について、「画質に妥協を許さず多くの機能を必要とする、風景、ファッション、ウエディング、広告用スポーツ写真など幅広い分野におけるプロフォトグラファー、写真愛好家、映像などを使って作品をつくるマルチメディアクリエイターの表現領域を拡げるモデル」としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう