ニュース
» 2017年09月07日 19時52分 公開

PCとつないでカメラをRAW現像マシンにする「FUJIFILM X RAW STUDIO」無償提供

富士フイルムが、同社のGFXとXシリーズで使用できるPC向けRAW現像ソフト「FUJIFILM X RAW STUDIO」を開発したことを発表した。RAW現像の演算にカメラの画像処理エンジンを使用する。

[井上輝一,ITmedia]

 富士フイルムは9月7日、同社のデジタルカメラ「GFXシリーズ」と「Xシリーズ」で使用できるPC向けRAW現像ソフト「FUJIFILM X RAW STUDIO」を開発したことを発表した。Mac版を2017年11月下旬から、Windows版を2018年1月下旬から無償で提供する。

RAW現像の演算にカメラの画像処理エンジンを使用する「FUJIFILM X RAW STUDIO」

 FUJIFILM X RAW STUDIOの特徴は、PCとカメラをつなぐことで、RAW現像にカメラ内の画像処理エンジン「X Processor Pro」を使用して演算すること。PCで時間のかかるRAW現像作業をカメラに行わせることで、高速かつ高品質にRAW現像ができるという。

 FUJIFILM X RAW STUDIOの主な機能は、PCに保存しているRAWデータの現像(バッチ処理可)、RAW現像した画像のプレビュー、RAW現像プロファイルの保存、読み込み、コピーなど。

 なお、カメラが現像できるRAWデータは同じ機種で撮影したもののみとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう