ニュース
» 2006年11月15日 11時47分 UPDATE

ケンタッキーのカーネルおじさん、「宇宙から見えるロゴ」に

KFCが新しいカーネル・サンダースの巨大ロゴを設置、「宇宙から見える初のブランド」になった。

[ITmedia]

 フライドチキンチェーンで知られる米KFC Corporationは11月14日、世界初の「宇宙から見えるブランド」になったと発表した。

 同社はエリア51の砂漠に、8万7500平方フィート(約8130平方メートル)の新しいカーネル・サンダースのロゴを設置。これはイメージ刷新キャンペーンの一環という。

 新しいロゴのカーネル・サンダースは、ループタイこそ変わらないものの、これまでの白いダブルのスーツから赤いエプロンに「衣装替え」している。このエプロンはKFCブランドの家庭風料理の伝統を象徴しているという。

 巨大ロゴはUFOのメッカとして知られるネバダ州レイチャルの「Extraterrestrial Highway(地球外生命体の高速道路)」のそばに設置された。1平方フィート(約0.1平方メートル)のタイル6万5000枚で構成され、およそ50人のデザイナー、エンジニア、科学者、設計者などの専門家が、約3カ月をかけて考案、作成、設置したという。設置作業は24時間体制で6日かけて行われ、その間、確認済み飛行物体および未確認飛行物体から見えないように制作中のロゴは隠されていたとKFCは述べている。

 最新のGEO衛星が高度423マイル(約680キロ)を周回する際にこのロゴを記録しており、その画像はKFCのサイトに掲載されている。

ah_kfclogo.jpg KFCにサイトに掲載された「宇宙から見えるロゴ」

 このロゴに隠された秘密のカーネル・サンダースのメッセージを見つけてwww.kfc.comで申し込むと、正解者先着1万名に無料のKFC Snackerサンドが当たるという。

 「もしも地球外生命体が存在するのなら、KFCは彼らのお気に入りのレストランになりたい」とKFCは発表文で述べている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -